「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

100vコンセントに変圧器をつなげば18~20畳用エアコン使えますか?またその場合変圧器はどの程度の能力がある物を選べば良いでしょうか

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    ご指摘ありがとうございます。エアコンはダイキン製f56で単相2線ですね。ちなみにですが契約電流を60アンペアに変更し、100v60Aの受電能力にした場合は、その能力に見合った昇圧トランスをつなげば、変圧器(トランス)でもエアコン使えますか?

      補足日時:2020/06/23 04:36
  • うーん・・・

    ご指摘の通りエアコンは単相200v2線式でした。ボルトアップはそのままの100vで、受電契約のみをを60アンペアに変更することで、変圧器(昇圧トランス)接続使用は可能でしょうか。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/06/23 04:54

A 回答 (12件中1~10件)

ダイキンS56WTEPの最大消費電力は1890W(冷房立ち上がり時)。


つまり、200Vで約9Aの電流を必要とします。

方や、コンセントから取り出せる電流の上限は15A。
トランスで200Vに昇圧すると、変換効率90%としても20Aの電流が流れ、配線やコンセントから火を噴きます。
だから、トランスではなく、配電盤から、200Vエアコン専用の回線を引いて下さいと言ってるのです。
    • good
    • 1

>契約電流を60アンペアに変更し、100v60Aの受電能力にした場合は、その能力に見合った昇圧トランスをつなげば…



何でトランスにこだわるの?
トランスなど誰も使いませんよ。

そもそも 100Vのみで 60A という契約はありません。
契約が 40A 以上になれば 100V と 200V の両方が使えるのです。
(注) 30A契約は 100Vのみでも 100V と 200V の両方でもどちらも選択可能。

20A 契約から 40A 以上に変更して 200Vエアコンを使うには、
1. 電柱から軒先までの引込線を 3本線に取替
2. 軒先からメーターおよびメーターから分電盤までの幹線を 3本線に取替
3. メーターを取替
4. 分電盤を取替
5. 分電盤からエアコンまでエアコン専用配線
が必要です。

このうち 1. 番と 3. 番は電力会社のものなので、その工事費は月々の電気料金でまかなってもらえます。
その他はお客様の費用で電気工事店に依頼します。
    • good
    • 1

100Vで30A以上必要なので普通のコンセントではたりません。

単相3線100/200Vの引き込みに変更が必要です。
    • good
    • 2

変圧器では対応できません。


電力会社に相談して、単層3線式40~60Aの引き込みを行ってください。
現状がなぜ2線式なのかの理由によって、10万円~数百万円(又はそれ以上)の
費用がかかります。
    • good
    • 0

変圧器は使いません。


各家庭まで、単相3線で電力が供給されている場合、配電盤で100Vと200Vに分電します。
その場合、配電盤からエアコンコンセントまでの間、電気工事が必要になります。
なお、18~20畳用エアコンとなると、契約電力は50A以上必要になります。
そのあたりも含め、エアコン購入前に、電気工事士と事前相談される事を勧めます。
    • good
    • 1

電力会社に申し込んで200v線を増設してもらえばいいだけです

    • good
    • 0

100Vを単相200Vにする電圧調整は受電盤で電気工事士が行います。

変圧器は不要です。既設100Vエアコンコンセントがあるならコンセントの付け替え含めて3500円くらいでしょう。
20畳用200Vエアコン使うなら20A契約では容量不足です。暖房当初に使う電気は瞬間的に40A弱なので最低50A契約ですね。
    • good
    • 1

そんな簡単にはいかない!


配線が熱を持ちますので危険です。
    • good
    • 1

天井近くにある200vのエアコン用コンセントって私もアース付きの3線だと思っていました。



アース線は漏電逃すだけだから数えないのですかね。普段気にしていない分、電気は簡単そうでいて危ないですし難しいですね。
    • good
    • 1

コンセント増設レベルでも電気工事法法の罰則を受ける事案だったような気がします。

自宅の工事であっても同じです。

資格を持ってらっしゃらないようでしたら、業者にお願いするのが無難かと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング