位置情報で子どもの居場所をお知らせ

CR回路の充放電の特性時間(この場合、特に時定数と呼ばれる)τ(s)を次元解析によって求めよう。
適当な式を用いて、[F]、[V]、[Ω]全てを、
[m]、[kg]、[s]、[A]の組み合わせにし、[s]の単位を持つ式が1種類しか作れないことを確かめよ。

この問題が全く分かりません。
誰か分かる人はいませんか?またこのような問題を解く時のコツがあったら教えて下さい。
お願いします。

A 回答 (3件)

ここに載ってます


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%AB …(%E5%8D%98%E4%BD%8D)#cite_note-2

CR=(kg^−1·m^−2·A^2·s^4)(kg·m^2·s^−3·A^−2)=[s]
    • good
    • 0

本日の小テストの結果はいかがでしたか?


Q=CVより、Qは電流の積分です。
C=Q/Vより単位はF=Is/Vです。
またオームの法則からR=V/I、すなわちΩ=V/A。
時定数はRCですよね?つまり単位を計算すると秒数sが求めることができます。
ザベス
    • good
    • 4

[C] = [I]*[s] /[V] , [R] = [V] / [I]


[R]*[C] = [s]
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング