システムメンテナンスのお知らせ

お祭りで、売られているのは、オレンジ色のヒメダカですが、なぜヒメダカが選ばれているのですか?
単純に多いからですか?

gooドクター

A 回答 (2件)

ふつうのメダカは黒っぽくて綺麗ではなく見栄えがしません。

ヒメダカのほがマシで、単価が安いからお祭りで売られます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2020/06/24 19:59

カメすくいがイシガメやクサガメなど黒一色の物よりミドリガメがつかわれるのも、わたあめが白一色よりブルーやピンクなど多色用意されているのも「見栄えが良い」からでは?


同じことかと。
昔はひよこまで売られていて、塗料で赤や緑、青に染まったひよこが売られていました。

そもそも祝い事が紅白の幕が使われるのも、白黒より見栄えとして華やかな気分になりますしね?

各屋台の横断幕、テントも皆白地に黒文字ばかりが軒を連ねていても気分が盛り上がりませんよね。
あのケバケバしさこそお祭りなのかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
マジ 話ですか∑(゚Д゚)
人間て怖いですね

お礼日時:2020/06/24 20:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング