こんにちは。お世話になります。
例えばワンマンバスの押しボタンのように、ボタンを押すと1~2秒程度ブザー音が鳴って電球が点灯する回路を、ムギ球などの電球1個と基盤込みで3cm×2cmの底面積×厚さ1cmのスペースに仕込みたいのですが、可能でしょうか?

小さなスペースに入れるということで、例えば8本足くらいのIC一個とかで実現できれば最高なのですが…

具体的な動作としては、押しボタンを押すと圧電ブザーが「ピー」と1~2秒程度鳴ると同時にムギ球が点灯し、もう一度ボタンを押すと今まで点灯していたムギ球を消灯させることが出来るというものなのですが、無茶な相談でしょうか?

ちなみに、私は電子工作の知識は殆ど無く、一度、555なるICを使用したごく簡単なキットを秋葉原で購入してきて付属の説明書に従って組み立てた事がある程度なので、もし希望する機能を実現できるICがあったとしても、そこにどういう配線を施せば希望するものが作れるか簡単な説明書が手に入らないと組み立ては不可能だと思うのですが…

もし、お心当たりのある方がいらっしゃいましたら、必要な部品なりキットなりをご案内いただけませんでしょうか?

A 回答 (2件)

2つの回路の組み合わせで実現できますね。



(1)フリップフロップ回路
1個のスイッチを押すたびにON-OFFが切り替わる回路です。「74HC74」ってIC一個で作れます。

(2)ワンショット回路
ONが入力されたとき一定時間だけONが出力される回路「555」と数個の外付け部品で作れます。

2X3センチは厳しいですね。出来ないことはないですけど、部品配置の工夫や狭い部分の半田付けなど、ユニバーサル基板で回路を組む経験が多少ある人でないとツライのではないのかな?

回路が知りたければ教えますが、どうやって伝えたら良いんでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございます!
フリップフロップ、それです! その言葉は知ってはいたのですが、IC一個だけで得
られる機能だとは知りませんでした。

ユニバーサル基盤ですか。大丈夫です。
私は自分でプリント基板なんて作れませんから、過去の経験もユニバーサル基盤によ
るものです。要はジャンパ線を張ればいいんですもんね。
回路は、このような形↓で理解させて頂きました。


            ┌──電源
            ┷  │
            ▲ 10kΩ   74HC47
            │  │     ┏━┓
   マイナス──C0.1μ┴──┴────1┃ ┃14───電源
            6番へ─────2┃ ┃13─┐
 電源────10kΩ──┬──────3┃ ┃12─┤
            ┠┘ 電源───4┃ ┃11─┤
 電源─10kΩ──┬─┨→┐ ┌───5┃ ┃10─┤
マイナス─スイッチ─┘   │ │┌──6┃ ┃9  │
           マイナス ││ ┌7┃ ┃8  マイナス
         L──────┘│ │ ┗━┛  
         H───────┤ └──マイナス
                2番へ

             
             
              555  4番へ
              ┏━┓  │
    マイナス─────1┃ ┃8─┴─電源
トリガー出力 L─────2┃ ┃7─┬─1mΩ─電源
ワンショット出力 H───3┃ ┃6─┴───+電解1μ──マイナス
       電源──┬─4┃ ┃5─C00.1μ─マイナス
           │  ┗━┛  
          8番へ




●全体構造 

         フリップフロップ   ワンショット
            ┏━┓   ┏━┓ 
            ┃ ┃H──┃ ┃─ブザー(5V)─マイナス
マイナス───スイッチ─┃ ┃   ┗━┛
            ┃ ┃        ┠───電球─電球用電源1.5V
            ┃ ┃L─1KΩ───┨→──マイナス
            ┗━┛  


お手数をおかけしました。どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/08/12 00:39

とりあえず、簡単に思いつくところでは、



スイッチにオルタネートタイプ(押すごとにon/offが切り替わる)を用い、ムギ球と555 IC(8本足)のワンショット回路に並列につなぐ。圧電ブザーは電圧をかけただけで音が出るタイプを用い、555の出力につなぐ。

といったところでしょうか。おそらくもっとエレガントな回路があると思いますが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお答えをどうもありがとうございました。
あ、やっぱり555で出来るんですね。
ただ、私の質問の文に必要事項の漏れがありまして、スイッチは既存の、普通の反発式押しボタンを使用しなければならないんです。

圧電ブザーって、パルスを与える仕組みが無くても鳴るものがあるんですか。
知りませんでした。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/08/11 22:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q並列優先回路について質問です。 例えばボタン1を押すと赤ランプが点灯しボタン2を押すと赤ランプが消え

並列優先回路について質問です。
例えばボタン1を押すと赤ランプが点灯しボタン2を押すと赤ランプが消えて緑ランプが点灯するとなり互いにインターロック接点の「R1、R2」をかけあっているとなれば並列優先回路と判断したらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

回路の名称がどうのこうのは重要ではありません。
要求事項を実現できるか否か、でしょう。
並列優先とか新入力優先とか、なぜこだわるのかが不思議です。

Q図の回路は繰り返し動作回路ですがこれはPB1を押すとR1が励磁されGNランプが点灯、T1が入り、T1

図の回路は繰り返し動作回路ですがこれはPB1を押すとR1が励磁されGNランプが点灯、T1が入り、T1が入った後R2が励磁されGNランプが消灯してRDランプが点灯して、T2が切れるという感じでまた繰り返しな感じで最後にPB2を押すと全消灯するというのであっていますか?
そこで今度は逆でPB1を押すとR1が励磁されRDランプが点灯、T1が入り、T1が入った後R2が励磁されRDランプが消灯してGNランプが点灯して、T2が切れるという感じで最後にPB2を押すと全消灯するという回路を同じ回路図を作ってもらえませんか?
答えを貰っただけなのであまり理解できていません。
お願いします。

Aベストアンサー

もう一つの質問の方に動作順序を書いておきましたが、お望みのことをするには、単に「GN」と「RD」の電球を入れ替えればよいだけです。電球だけを変えることができないなら、回路の「GN」と「RD」が入れ替わるように配線してください。
ただそれだけでできます。

Qこの問題が分かりません。 ⑴1回目に取り出した球の中及び2回目に取り出した球の中のどちらにも、少なく

この問題が分かりません。
⑴1回目に取り出した球の中及び2回目に取り出した球の中のどちらにも、少なくとも1個球がある確率
答え→4/15

Aベストアンサー

2回おこなって、2回とも少なくとも1個赤が有る確率。
結構ややこしい。

①1回目
16個から2個を取り出す場合の数が15通り(6C2)。
その中で1個以上赤がある場合の数は9通り
だから1個以上赤がある確立は9/15 としそうだが、ここが引っ掛け
・2個とも赤だったら、2回目には赤が無くなってしまう。
・だから1回目では赤1個に限られる
⇒8/15

②2回目
赤1個と白1個が①で取り出されたから、残りは赤1個、白3個
場合の数は4個から2個取り出すから場合の数は6通り(4C2)
赤が入る場合の数は3通りだから、
1個以上赤の確率は3/6=1/2

①、②は同時に成り立たなければならないから(8/15)・(1/2)=4/15

赤①、赤②、白①、白②、白③、白④ と書いて
起こりうる場合を全部書き出せば解る。

Q新入力優先回路の意味は分かって回路さえあれば配線できるのてすが例えば問題でボタン1を押すと緑ランプが

新入力優先回路の意味は分かって回路さえあれば配線できるのてすが例えば問題でボタン1を押すと緑ランプが点灯しボタン2を押すと赤ランプが点灯するとなれば新入力優先回路と判断したらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

質問を一通り見ましたが、まずは下記の順番で勉強されることをお勧めします。
「試験」とか「問題」とか「解答」という言葉があるので、学校でお勉強中なのではないですか? だったら、テキストをよく読んで、基本・基礎からきちんとマスターするのが先決です。

(1)シーケンス制御の基本を学ぶ。
  ・基本要素の機能と、その記号を覚える。
  ・既存の回路を読めるようにする。
  ・簡単な回路を自分で設計、作図、動作の検証をできるようにする。
 参考書として、別な書籍を買ってもよいでしょう。

(2)各要素の組み合わせで実現できる「回路の基本パターン」を学ぶ。
 何をしたいときに、どのような制御要素を組み合わせればよいのか、そのパターンを学ぶ。

(3)与えられた「機能」に対して、それを実現する「回路」を設計し、動作を検証できるようにする。

質問者さんは、(1)の理解ができていないのに、(2)と(3)をごちゃごちゃに聞きまわっているように見えます。

お示しの「ランプ点灯回路」は、(2)のパターンを学ぶためのものでしょう。それ自体は何かの機能を果たす(3)のレベルの回路ではありません。

質問者さんのおっしゃる「〇〇回路」は、(3)の範囲のことを言っているのだと思います。それを(2)の回路と対応させようとするので、おかしなことになっています。

きちんと(1)からステップを追ってお勉強することをお勧めします。

質問を一通り見ましたが、まずは下記の順番で勉強されることをお勧めします。
「試験」とか「問題」とか「解答」という言葉があるので、学校でお勉強中なのではないですか? だったら、テキストをよく読んで、基本・基礎からきちんとマスターするのが先決です。

(1)シーケンス制御の基本を学ぶ。
  ・基本要素の機能と、その記号を覚える。
  ・既存の回路を読めるようにする。
  ・簡単な回路を自分で設計、作図、動作の検証をできるようにする。
 参考書として、別な書籍を買ってもよいでしょう。

...続きを読む

QVBAで指定したボタンを押す

VBA初心者ですが、コマンドボタンを作ってボタンを押すと
Ctrl + : を実行して時間を記入するようにしたいのですがうまく動作させることができません。
マクロの記録機能で試してみたのですが以下のようになりボタンを押してもうまく動作しませんでした。

  Sub Macro1()
ActiveCell.FormulaR1C1 = "16:33"
End Sub

簡単な文例やヒントなどありましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>うまく動作させることができません。
何がどううまくいかないのですか? それがないと回答する側が色々想定して書かなければなりませんから、双方にとってムダが多くなります

まずマクロは
Sub Macro1()
 ActiveCell.Value = Format(Time, "h:mm")
End Sub
でよいと思います。Sendkeysメソッドを使う必要もないでしょう

でもこのマクロの場合コマンドボタンは「フォーム」のコマンドボタンでなければなりません。
質問から想像してコマンドボタンはシート上に配置するのだと思いますが、コマンドボタンには「フォーム」「コントロールツールボックス」の2種類あるのはご存じですか。(Office2003まで。2007なら後者はActiveXコントロールと名前が変わっています。なおそれとは別に「ユーザーフォーム」のコマンドボタンもあります)

「フォーム」のコマンドボタンはシート上に配置してから、右クリック→マクロの登録でマクロを割り当てることができます。上のマクロもコマンドボタンに割り当てれば動きます

一方「コントロールツールボックス」のコマンドボタンをシート上に配置した場合は、ボタンを右クリック→コードの表示で開くVBE画面に
Private Sub CommandButton1_Click()
 ActiveCell.Value = Format(Time, "h:mm")
End Sub
と書かなければなりません。モジュール名はイベントによって決まっていますから普通「Macro1」のようなモジュール名は使えません。

そのへんを混同されているため「うまく動作させることができない」のではないでしょうか。(想像です)

さらに質問のマクロではアクティブセルに時刻を書き込もうとされていますが、これは問題ありませんか? シート上の必要データが書き込まれたセルをアクティブにしていると、ボタンをクリックした瞬間にデータが時刻で上書きされてしまいますよ。

>うまく動作させることができません。
何がどううまくいかないのですか? それがないと回答する側が色々想定して書かなければなりませんから、双方にとってムダが多くなります

まずマクロは
Sub Macro1()
 ActiveCell.Value = Format(Time, "h:mm")
End Sub
でよいと思います。Sendkeysメソッドを使う必要もないでしょう

でもこのマクロの場合コマンドボタンは「フォーム」のコマンドボタンでなければなりません。
質問から想像してコマンドボタンはシート上に配置するのだと思いますが、コマンド...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報