「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

所持属してるさん機関区じゃなく広島機関区で検査を受ける機関車が多いのは何故ですか?

「所持属してるさん機関区じゃなく広島機関区」の質問画像

A 回答 (4件)

検査をしているのは機関区では無く大規模な検査を専門に行う「広島車両所」です。


全国に7箇所ある車両所の内電気機関車の検査を行うのは大宮と広島の二箇所のみです。
日常の検査は所属する機関区で行います。
    • good
    • 0

広島機関区(

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3% …)は乗務員区。乗務員の居る場所の事です。車両はそこには居ません。

質問者様がお尋ねになっているのは、広島車両所(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3% …)の事ではないでしょうか。

所属区以外の機関車が来て検査を受けている理由は、所属区の設備ではできない修繕や検査を受けているから。

元々車両は3両しか在籍していません。
瀬野八があるから、機関車が多く居るというわけではありません。
    • good
    • 2

JR貨物の機関区は、全国で19区


広島機関区もその一つ。
東は岡山機関区。西は幡生機関区になります。
機関区は、乗務員管理の他、修繕・検査も行う場所です。

>広島機関区で検査を受ける機関車が多いのは何故ですか?
東海山陽本線は、貨物輸送の動脈。
瀬野八(瀬野ー八本松)の補機(広島貨物ター西条間)を含め、所属機関車が多いのです。
    • good
    • 0

途中八本松と瀬野の間が22.6パーミル


の急勾配なのでこまめなチェックが
必要なんです。今はほとんど
貨物列車ですが昔は旅客列車や
荷物列車もチェックしてました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング