マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ミステリー小説を読もうと思っているのですが、「これは面白かった!」とか「まさかまさかのこんな展開が来るとは思わなかったなぁ~」って本があれば教えてください!

A 回答 (5件)

ピーター・ラヴゼイ『偽のデュー警部』


リチャード・ジェサップ『摩天楼の身代金』
ウィリアム・アイリッシュ『幻の女』
カトリーヌ・アルレー『わらの女』
エラリー・クイーン『ギリシャ棺の謎』
F.W.クロフツ『樽』
マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールー『笑う警官』
 スウェーデンの警察小説マルティン・ベック・シリーズの一作で、主要登場人物であるマルティン・ベックの同僚警官たちについてキャラクターを押さえておいてから読むとより楽しめる。第一作『ロゼアンナ』、第二作『煙に消えた男』、第三作『バルコニーの男』、そして第四作が本作。
坂口安吾『不連続殺人事件』
京極夏彦『鉄鼠の檻』
 百鬼夜行シリーズものの一作で、主要登場人物のキャラクターを押さえておく方が面白く読める。シリーズ第一作『姑獲鳥の夏』、第二作『魍魎の匣』、第三作『狂骨の夢』、そして第四作が本作。
中井英夫『虚無への供物』
竹本健治『匣の中の失楽』
山口雅也『生ける屍の死』
清流院涼水『コズミック 世紀末探偵神話』
 ありきたりのミステリー作品に飽き足らなくなってから読むレベルでないと面食らう
天藤真『大誘拐』
赤川次郎『幽霊列車』
柄刀一『レイニー・ブルー』
泡坂妻夫『亜愛一朗の狼狽』
G.K.チェスタトン『ブラウン神父の童心』ほかブラウン神父シリーズ
    • good
    • 1

真保 裕一



横山 秀夫

がお勧めです。

リアリティーがあります。
特に横山秀夫。
    • good
    • 1
    • good
    • 1

いささか古いが、松本清張は王道でしょう。


とっかかりに、西郷札なんぞはいかがですか?
    • good
    • 1

米澤穂信の小市民シリーズが好きです。


未読ならぜひ!
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング