外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

志望大学について
先日に全国統一模試を受けたのですが、
志望大学(阪大の外国語学部)がE判定でした。
周りの子たちは有名な国公立にBとかC判定がついています。
まだ高一ですが偏差値を上げられるか不安です

A 回答 (3件)

まだ高校1年生なら、今後の頑張り次第で、志望校への合格可能性は上げられますよ。


どうせ高1時点での志望ですから、いま阪大外国語学部でA判定を取っているような人は、もっと志望校のレベルを上げて抜けていくかもしれませんしね。早い時点で一喜一憂しすぎないことです。むしろ、早いうちに油断して天狗にならないように、鼻をへし折ってもらった、くらいに受け取りましょう。
E判定と言っても、身の程知らずなレベルのEと、D判定に近いEとでは、かなり意味が違いますしね。

大学は学部ごとに受験科目や配点の比重が異なりますので、別の大学・学部を志望する同級生と模試判定の違いを比べて一喜一憂しても意味がありません。
ライバルは、全国にいる「自分が受験する年に、大阪大学外国語学部を志望する人」です。いま高校1年生なら、全国の高校1年生で、現時点で大阪大学外国語学部を志望している人です。その中での順位=偏差値を上げれば良いのです。

模試の結果は、全体的な偏差値や判定を見るだけでは、活用しているとは言えません。
結果を見て、自分がどの分野が得意・苦手で、今後の勉強において、どのように対策していけば良いかを考えるための材料です。
E判定だったのなら、何が足を引っ張っていたのか。まんべんなく対策するのが望ましいですが、一般的に、科目ごと・科目内の問題傾向ごとに得手不得手のデコボコがあるものです。そのデコボコを知って、特に判定に影響していると思われる苦手部分を強化するのです。
例えば、外国語の配点の高い学部・学科ならば外国語を重点的に、と思うでしょう。ですが、外国語学部志望の人の場合、外国語が得意なのは「当たり前」で、外国語以外の科目で得点差が付くことが多いです。外国語もあまり振るわないのならまずそこから始めないといけませんが、全体を見て、「ここを頑張れば、他の阪大外国語学部志望者と差を付けられる」というようなものを見つけて対策する、というのも大事です。
難関大学は、ちょっとのことですぐにE判定に転落しがちです。それだけ、上位の狭い学力層でひしめき合っているということです。逆に言えば、Dに近いEならば、すぐに逆転可能です。

偏差値というのは、他の受験生との相対的な位置を示す数値です。高校1年生のうちはまだ他の生徒の学力も安定しないことがありますので、模試の結果を過信しないことです。
判定が良ければ、自分の自信にする。でも油断しない。
判定が悪ければ、戒めとして、今後の勉強と受験対策に生かす。
そういう使い方をしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん書いていただきありがとうございます!!
あと偏差値3〜4上げればD判定でした!
これから頑張っていい判定がとれるよう頑張ります!

お礼日時:2020/06/27 19:42

その意識さえあれば大丈夫です。



あと周りは関係ないですね、
良い意味での仲魔を作りましょ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
友達の志望大学は別なので気にしないようにします(__)
これから頑張りたいと思います!

お礼日時:2020/06/27 19:44

まだ2年以上あるので、周りに人の二倍も三倍も頑張れば浮上する可能性は充分有ります。

勉強は時間ではなく内容が重要ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
そうですよね!量より質を重視して頑張りたいと思います。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2020/06/27 19:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング