マンガでよめる痔のこと・薬のこと

日本とイギリスは同じ島国ですが、日本とイギリスは同じ悩みを抱えていますか?社会に適応できない外国人による犯罪が多いですよね?
______________
https://news.yahoo.co.jp/articles/2efc1679072d4d …
英・グラスゴーのホテルで複数が刺される 3人死亡、容疑者は射殺 地元メディア
6/26(金) 23:57配信

英スコットランド西部グラスゴーで26日、中心部のホテルで人々が刃物で次々と刺される事件が発生した。英BBCなどによると、3人が死亡し、容疑者の男は駆けつけた警察に射殺された。警官1人が負傷したという。AFP通信は6人が負傷したとも伝えている。

英国ではイングランド南部レディングの公園で20日夜、人々が刃物で襲われ、3人が死亡、3人が負傷する事件が起きたばかり。この事件で警察はリビア系の男(25)を逮捕し、テロ事件として捜査しているが、男が精神的な問題を抱えていたとの報道もある。

A 回答 (2件)

流刑地​


18世紀後半に至ると、イギリスはこの地の開発を本格的に進めるようになる。その目的は、先住民の迫害を伴う資源獲得や囚人対策と言われている。
1780年代のイギリスは、エンクロージャーによる土地喪失者、産業革命による失業者などが都会に集まって犯罪者の数が激増した。微罪に問われた者でも収監する法制度もあいまって国内の監獄は満員となり、囚人を収容しようにも余裕がなくなる事態となった。加えて1776年のアメリカ独立は、巨大な流刑地の喪失を意味していた。
オーストラリア大陸 - Wikipedia
_


 技術革新と合理化と失業者、空間への深慮、指導者の出来、友好と親善、 そのあたりでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イギリスは国内で外国人の犯罪が増えても仕方ないですよ。イギリスはアメリカやオーストラリアに大量の移民を送り出した国ですから。しかし日本はそうでは有りません。

お礼日時:2020/06/30 10:22

イノベーションの確立とそれによる周囲の動揺、遠く異朝を訪うに、地動説・科学革命・産業革命それがもたらす土地区割りの見直しあらたな消費動向、雇用誘導、新大陸での衝突などがあったのでしょう。


近く本朝を訪うに、それらのコンパクト版なのかもしれない。 くろべ水系を利用したコンパクトなアルミ産業、ふじ水系を利用したコンパクトな製紙産業、コンパクトなダムなどが気にかかるところですが、気のせいとも気質なのでしょう。
文化財のような銀行本店のバラの花壇から花だけ切り取られ持ち去られているのがみつかった、などと地方のニュースが報じたりしますが、温泉の湯船にでも浮かべるのでしょうか。
茨や刺、荊は、革命の象徴でもあったような。 参勤交代での、無礼打ち、切捨て御免なども、海外の法が介入するまで疑問符放置だったのではないでしょうか。
パンが無くて芋だけあった、そういえば芋の成長ははやい。
マゼランもフィリピンで非業をとげ、クックもハワイで死んだとある。 運がいいのかわるいのか、船積みの車に蓋してるようにもみえる。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング