人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

大学進学のメリットについて

四年制大学に進学すると数百万の借金ができます。しかし、四大卒と高卒の生涯年収の差は数千万になると思うので、最終的には四大卒の方が多く稼げます。ならぱ、少し無理をしてでも大学進学をするべきだと思います。全員に当てはまる話ではありませんが、普通に就職するとなると大卒を選ばない理由が分かりません。単調な考えで申し訳ないですが、この考えについてどう思いますか?

A 回答 (2件)

>普通に就職するとなると大卒を選ばない理由が分かりません。

単調な考えで申し訳ないですが、この考えについてどう思いますか?
あまりに単純な考えです。そんなに現実は甘くはないです。

・大卒の平均年収が高卒よりも高い理由は母集団の違い【稼げる人が大学へ行っているだけ】
https://shinro10.net/daisotumtakai/

こちらのブログ主はよく大学事情を把握していらっしゃる。私の意見を代弁してくれていますね。

・2-3割程度の大卒は高卒の中央値に到達できない
https://shinro10.net/kousotutonosa/#toc1

「大卒の平均賃金は一部エリートが引き上げているから、大卒になっても平均賃金が稼げるわけではない」

>四大卒と高卒の生涯年収の差は数千万になると思うので、最終的には四大卒の方が多く稼げます。
というのはまともな大学を出ている人の話です。
    • good
    • 0

学費/収入は日本の場合一般的にはその通りですが、私が勤めていた会社は出世に学歴は無用でした。


大きな会社です。
高卒でも役員になる人もいれば慶應義塾大学工学部卒の人で、係長にもなれない人もいました。
年収は役員たと、当然2,000万円以上。部長だと1,300万円。課長で700万円ちよいかな。
米国だと学費は高いので、大変みたい。
早稲田大学でも生活費、学費とも自分で稼いでいた人も何人かはいましたが、私の知っている人は全て退学したみたい
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング