今,私は受験生なのですが、赤本って併願校のまで買って解くべきなのでしょうか?学校によって出題傾向に特色があるとは思うのですが・・。ちなみにすべて私立のみで受ける予定です。

A 回答 (5件)

やっておくべきだと思いますが、時期としては直前にやる方がよいでしょう。

受験勉強が一通り終わったあとで、自分の勉強法の抜けを探すために使うのがよいと思います。過去問をやって抜けてるところを自分でまた補足してみてください。
ただ、問題の解答に正確さ、センスを求めるなら青本(駿台?)、緑本(Z会)をおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます

お礼日時:2001/08/15 13:28

何校受けるかによりますが、当然併願校の赤本も解くべきですよ。

赤本を解く理由は1つは出題傾向だけど、他に、「時間配分を見極めること」、「解答方法を知っておくこと」なんです。他の方も書いているとおり少なくとも2年間分はやったほうがいいです。あと、赤本は終わり頃にやるように書いている方もいましたが、本命はそれでもいいかもしれませんが、併願校の過去問なんかやってる暇は有りません。いま、この夏休みしかない。難しいとは思いますが、少なくとも本命1年分併願校1年分はこの夏休みにやっておかないと・・・。では、がんばれ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早く赤本をかって取り組もうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/15 13:31

 はじめまして。


 皆さんがおっしゃるように併願校でも、買って解くべきでしょうね。
 なぜならば、私立大学の場合、大学及び学部学科が違うだけで入試問題が大きく変わります。対策というのはするに越したことはないです。入試には、魔物が住んでいると言われるぐらいですから。普段と同じ精神状態で入試を受けるのとても困難なことです。そのときに、普段から過去問研究及び入試対策を万全に行っておけば、本番の入試でもそんなに慌てることはありません。
 しかし、過去問を解いていなかったり、自分が苦手としている分野や問題が毎年出題されていることを知らずに入試を受けると、入試ではパニックになると思いますよ。
 簡単に言えばマーク式か記述式かによっても大きく違うと思います。後、時間配分を考える上でも重要です。自分で過去問を解く時に、時間を測って解く練習をしておくといいと思いますよ。その時にも事前に解いておいて、本番と同様にするというのは入試に対して効果があります。いわゆる、イメージトレーニングみたいなものです。いろいろな意味がありますので、入試までには時間を測って解く練習をすることをお勧めします。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございました

お礼日時:2001/08/15 13:34

私が受験生だった時は、国立1校と私立2校を受験したのですが、


赤本を買ったのは第一志望だった国立と第二志望の私立一校のみで、
第三志望の私立は合格安全圏だったので買いませんでした。

出題傾向もそうですが、問題の形式があらかじめ判っていたほうが
時間配分もしやすいし、落ち着いて受験できるので、
少なくとも2年分は解いておいたほうがいいと思いますよ。

買うのが勿体無いと言うのであれば、
同じ大学を受ける友達にコピーさせてもらうとか、
元受験生に譲ってもらうとかいう手もありますよ。
あと、高校生でしたら、高校の先生が持ってるかもしれないので、
一度聞いてみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学校の進路室に赤本があったので第3志望の学校のはコピーしておこうと思います

お礼日時:2001/08/15 13:37

合格したいのであれば、本命であれ併願であれ、解いた方が良いと思います。


かなりレベルを下げた「絶対安全圏」であれば必要ないかもしれませんが、あなたが仰っている通り、試験問題は学校によって特色があります。
やはり、目を通しておくと良いと思います。

ただ、「赤本」に本格的に取り掛かるのは、受験勉強が最終段階になってからだと思います。
「問題の傾向」云々を言えるくらい実力をつけてから臨んだ方が、効果も高いですね。
中途半端な時期に赤本に捕らわれてしまうと、焦りと自信喪失を招きかねません。
まずは「当たり前の問題を、当たり前に解けるようになること」が先決です。(^.^)
赤本を使った「各校の特色に対する対応」は、ここから先の話です。

頑張って下さいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。頑張ります☆

お礼日時:2001/08/15 13:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ