プロが教えるわが家の防犯対策術!

去年まで生活保護受けていました実家が売れ私に180万入り生活保護が廃止になりました電化製品をかいました愛犬の病気25万サプリ3種類4万私の変形性膝関節症800円を週3回息子たちに40万円ずつ4万しかありません法テラスで弁護士にお願いしました申請は通りますか?

A 回答 (4件)

被保護者が保護廃止理由により、廃止された場合に、合理的に矛盾することがなければ保護申請をしても保護は可能と判断することありますが、資産を売却した利益で最低限度の生活に時に努めても限度がありますが、短時間で使い果たし生活に窮するからと保護申請をしても要否判定で避けれることも有ります。

あなたが、子供たちに寄贈した金銭があれば生活に窮する必要性がないのに寄贈した場合は、寄贈した理由にもよります。
こどもたちの生活に窮して寄贈した時と、困窮していないが寄贈したでは生活保護ありきでありの寄贈としたとみなすことになります。つまりは、寄贈苑もが虚偽であると判断した場合は、保護申請は却下処分通知なります。
電化製日の買い替え等は通りますが、病気治療費及びペットの治療費なども認めれると思いますが、子供たちに40万円の寄贈について疑義があることになりうことと、資力の消耗する期間が短い場合は尚更疑義が晴れないため、収入のないあなたが申請時に子供たちに寄贈した説明をしっかりすることです。
でなければ、保護申請は却下となる公算が大です。
昨年12月に保護廃止処分として、180万円を最低限度の生活費に換算しても今年10月までは生活ができる計算です。
電化製品代金及び治療費等除いても40万円の寄贈金があればまだ先まで持つ計算ですが、なぜ寄贈する理由を説明できるかで決まると思います。
    • good
    • 0

>息子たちに40万円ずつ


そもそも、息子たちが援助しないから去年まで生活保護を受けていたわけです、息子たちにお金をあげたのなら返して貰い、それを消費してからですね。

実家が売れたということですが譲渡所得税の申告、納税や住民税の納税はどうなったんですか?
    • good
    • 0

おかしいですね。


資産があると、保護は受けられないはず。
たとえ、貴方の直接的な資産でなくても、分配され資産として受け取るようにしているのだとしたら、申告しなくてはならないです。
申告しないで、その資産を隠していたとしたら、違法となりこまれで支給された金額の返金を要求されると思います。
しかも今回、180万円を受け取っているのだとしたら、なおさら内容的におかしな話になります。
大変申し訳ありませんが、180万円を受け取りそれを何かに使用した。
で、180万円の残りが少なくなり、再び生活が厳しくなってしまった。
その為に、再び、保護を受けたいから、資産のゼロとして破産申告の為に法テラスにお願いですか。
おそらく、申告は通らないと思います。
申告を通すには、虚偽申告して受け取った保護費の返還が求められると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

180万円はちゃんと話して生活保護廃止になっています母の後見人を通しています私の変形性膝関節症の通院、愛犬の心臓病、膀胱癌、脾臓癌病院代、サプリ代などありのこりがすくなくなり 寄付金10万は収入ではないのに。生活保護の担当者が10万をどうしたと言われ。あす弁護士が市役所に電話してくれます

お礼日時:2020/06/28 16:42

息子たちに支援してもらって下さい。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング