忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

今年のサミット議長国である米国のトランプ大統領は5月末、G7について「非常に時代遅れだ」と批判し、韓国とロシア、インド、オーストラリア、ブラジルを追加で参加させ、G11またはG12として9月以降に会議を開催したいという考えを明らかにした。

イギリスとカナダはロシアを反対し、日本は韓国を反対しています。アメリカは一体何がしたいのか分かりません。かき混ぜたいだけですか?

A 回答 (5件)

報道されている通り、アメリカ(トランプ)は中国包囲網を作ろうとしています。

 アメリカはロシアも中国包囲網に引き入れたい意向ですが、ロシアは参加に難色を示しています。 中国とアメリカの間でコウモリ外交を繰り広げている韓国は踏み絵を踏まされるのですが、なぜか文はアメリカに呼んでもらったということではしゃいでいるようです。
    • good
    • 1

待った間違えた。


日本韓国に反対してた
    • good
    • 0

日本は韓国に対して反対してないよ?

    • good
    • 0

内政で失敗したときは外交で挽回する。


政権運営の常道。
    • good
    • 0

アメリカが何をしたいのかではなく、トランプ個人が何をしたいかと言う事でしょう。


数を増やして「どうだ、オレが大統領のアメリカは凄いだろう」と言いたいのでは。
あっ、ロシアはともかく韓国は日本の事に於いては嘘無限大並び立てるので不協和音を増大させるだけですから、アメリカの極東政策に
とっても不都合不利益でしかない。
特に文在寅は北朝鮮寄りなので、今北朝鮮に絶縁されて居る事から自らの功績を上げようとトランプとの間を取り持とうとしてくるでしょうし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それを懸念して日本政府は反対してるんですよね。アメリカは本当他国の立場を無視する嫌いがありますよね。

お礼日時:2020/06/28 14:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング