教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

自由国家的公共の福祉と社会国家的公共の福祉の違いがわかりません
どちらも他人に迷惑をかけてはいけないということ言う感じに書いていて、その違いが理解できません
教えてください
お願いします

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)


人権の制約根拠として、公共の福祉概念があります。

自由国家的公共の福祉、というのは
自由にしておけば、他者の人権を害したり
社会に弊害がでるなど
の弊害が発生するから、自由を制限する。
と、いうものです。
これによれば、規制は必要最小限度に
限定されることになります。



社会国家的公共の福祉
  ↑
弱者保護などの理由で、人権を制限する
というのがこれです。
これによれば、規制は必要最小限度に
限定されないことになります。



公衆浴場の設置を規制する、という
有名な事件があります。

自由国家的公共の福祉からは、設置を自由に
すると競争原理が働き、衛生レベルが低下する
から、とすることになります。
判例の立場です。

設置を自由にすると、競争原理が働き
倒産したりして、風呂のない弱者が困るから
というのが社会国家的公共の福祉による
説明になります。

そして、この規制を、自由国家的公共の福祉から
説明して、必要最小限度の規制だとするのは
無理がある。

むしろ、社会国家的公共の福祉で説明した方が
良いのではないか。

そうした意見が強いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど
具体例まで出していただきありがとうございます
理解しました

お礼日時:2020/07/02 21:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング