プロが教えるわが家の防犯対策術!

今日、友人と車でとある場所まで行っていました。帰りに僕は助手席に乗り、友達が運転してくれたのですが、助手席から夕暮れの街を眺めていました。
友人と2人で車に乗るのがホントに片手で数える程度なのですごく新鮮な気持ちでした。
前の車が左に曲がったんですが、その曲がった方を見ると、細い道路があり、その近くに瓦の屋根の家が沢山並んでたんです。田んぼや山も近くにありました。なんかその光景を見た時に胸がキュッと締め付けられる感覚になりました。親が運転している時はそんな感覚になったことはありません。
皆さんはそういう瞬間ありますか?切なくなるような景色とか。僕はあと本免学科試験に合格したら免許取れるので、早く免許とって今日の景色をもう一度見に行きたいです…。場所も忘れましたが…。探しに行きたいです。
車に乗ってる人にとってはそういう感情になるのはよくある事なのですか?僕は田んぼの水面に映る夕空の色とか、そういう静寂な場所がすごく好きです。街中の車の光とかもいいですが、胸が締め付けられたりはしません。
同じ感覚になったことある方いましたら教えてください(*^^*)

A 回答 (1件)

こんにちは。


北海道在住、ドライブ好きの70歳近い年寄りです。ご質問者さんは感受性が豊かなのですね!
私はドライブの目的のほとんどが季節折々の風景・景色探しです。(カメラも必ず持参していますが・・)
運転中にハッと感動する光景に出会うと、路肩に車を停めてしばらくの間ぼーっと見入ってしまうことはよくありますね。
ついでに思い出として写真を撮ってきます。
毎年、同じ場所になってしまうことも多いですが、感動する景色は何度繰り返して見ても「良いものは良い!」でしょう。
もう少しで免許が取れるのですか、まだお若いのですね!
人生はまだまだ長いと思われます。免許を取得してから、ゆっくりでいいですから郊外や田舎・他の地域(そのうち北海道にも是非・・)へ広げていって非日常の感動を得られる風景探しを始めてくださいね。

添付の写真は、去年の春に行った上富良野の丘陵部から富良野市方面を望んだ景色です。20km近く直線道路が続きます。正面にはまだ雪が残っている芦別岳が・・・ここでしばらく車を停めて周辺の景色を眺めていたものです。
写真には写っていませんが、左側にはまだ雪が残った十勝岳・富良野岳が、右側には新緑の丘陵地帯が・・・。
命の洗濯とはよく使われる言葉ですが、ほんとうに心が洗われるような気がしますよ。
「今日、友人と車でとある場所まで行っていま」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
7月中には免許取りたいです。
歳をとってもドライブ好きな方ってすごく生き方がカッコイイなと思います〜!色んな場所に行き、色んなものを見て、色んな音を聴き、色んな感情を抱くと、人生観も何か変わる気がします。
写真の所、すごくステキな場所ですね!
僕もカメラを車に保持したいと思います!思いもよらぬところでステキな景色に出会えるかも知れませんしね!ありがとうございます(*^^*)

お礼日時:2020/07/01 23:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング