在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

好況時の業績:100億円、確率:0.3
普通時の業績:50億円、確率0.3
不況時の業績:-30億円、確率0.4

この会社の期待業績とその業績の標準偏差を求めよ

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

確率って、何の確率ですか?


「好況」「普通」「不況」の出現確率という意味ですか?

だったら期待値は、単純に「実現値」と「その確率」をかけ合わせたものの総和で

 100億 * 0.3 + 50億 * 0.3 + (-30億) * 0.4
= 30億 + 15億 - 12億
= 33億

です。

標準偏差を求めるには、まず「分散」の期待値を求めて

 (100億 - 33億)^2 * 0.3 + (50億 - 33億)^2 * 0.3 + (-30億 - 33億)^2 * 0.4
= 3021 * 億^2

この平方根が標準偏差なので

 √(3021 * 億^2) = 54.96・・・億 ≒ 55億

つまり業績は
 33億 ± 55億
という感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明が足らず申し訳ございませんでした。
出現確率のことです。ありがとうございました。

お礼日時:2020/06/29 17:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング