随分前に読んだものなので、記憶がかなり曖昧です。しかも、もしかしたら複数の作品を混同しているかもしれません。

・ハンサムなサイコダイバーが活躍していたと思う。
・彼がやたら強く悪には絶対負けない。
・それなりにHな描写もある。
・妖魔シリーズの気がする。(かなり自信なし)
・菊地秀行初期の作品だと思う。(著者が違うということも考えられる・・夢枕獏など)

関連ホームページで表紙デザイン等を見ましたが、表紙だけではあまり思い出せません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは


>・彼がやたら強く悪には絶対負けない。
以降は菊地秀行にも夢枕獏にも共通すると思うのですが、「サイコダイバー」という点で、夢枕獏の「魔獣狩り」シリーズだと思います。
ずばりサイコダイバーの話なので。
登場人物の中にハンサムなサイコダイバーも出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やはりサイコダイバーとなると「魔獣狩り」シリーズですね。

回答をいただいてから、検索してみたらズバリ「黄金獣」でした。

-「超絶の美形で、超A級の精神ダイバー。俺が信用するのは、死体とやらせてくれた女と金だけ」と日頃から豪語する毒島獣太-

このフレーズを見て思い出しました。

それと主人公がやたら強いのは菊地秀行著の「キラーネーム」でした。これと「黄金獣」その他が記憶の中で混ざり合ってしまっていたようでした。

確かに出てくる登場人物は共通点が多く、古い作品となるといかにうろ覚えが多いか思い知らされました。

今回はありがとうございました。

お礼日時:2001/08/12 17:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真田広之さん、夢枕獏さんの公式HP

真田広之さん、夢枕獏さんの公式HPを教えてください。ファンサイトが引っかかってしまう様なので。

Aベストアンサー

夢枕獏 公式HP「蓬莱宮」
http://www.digiadv.co.jp/baku/
ただし、会員制・課金アリのシステムです。

真田広之さんの方は・・・あるのかな?
ファンサイト見てもリンクとか張ってないとこ
見ると、無いんじゃないかと思いますけど。

参考URL:http://www.digiadv.co.jp/baku/

Q夢枕 獏さんの「陰陽師 生成り姫」を探しています。

朝日新聞社から出ている、夢枕 獏さんの「陰陽師 生成り姫」を探しているのですが、近くの書店に注文しようとすると「出版社に在庫がないので入荷するかどうか分からない」と言われました。
そこで、ネットで探そうとしたのですが、どうしても見つかりません・・・

探したのは
・イーエスブックス →一旦注文したものの、「在庫ナシ」ということで注文を取り消されました…。
・ビーケーワン
・e-book off
・Easy Seek
・ISIZE BOOK
・日本の古本屋
(あと「紫式部」を見たのですが探し方が分かりませんでした。「BOOK TOWN 神田」は何故か古書検索ページに行くことができませんでした・・・)

で、いずれも在庫がありませんでした。
こうなったら地道に古本屋を探すしかないのでしょうか・・・。
古本でも、新しくてもいいのですが、どこか他に探せるサイトをご存知の方は教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Stella_Marisさん、こんばんは。

 楽天ブックスで調べたところ、取寄せということです。下記にURLを記しておきます。

参考URL:http://books.rakuten.co.jp/ODN/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=1138763

Q夢枕獏!

夢枕獏さんの本で一番おすすめなのってなんですか??
できるならシリーズ系(陰陽師とか)じゃなくて一冊で終わる話がいいです★

Aベストアンサー

上下2冊でも良ければ
「神々の山頂」集英社文庫
エベレストの初登攀を誰が行うか、が競われていた時代がありました。
マロリーという有名な登山家がいたのですが、彼は山頂近くまで上ったところで行方不明となりました。
そして、マロリーはエベレスト初登頂に成功したのか、という謎が残りました。
そして現代、そのマロリーのものではないか?というカメラが見つかりました。
そのカメラをきっかけに出会った二人の登山家の物語です。
長編ですが、一気に読めます。

初期の作品集で
「猫弾きのオルオラネ」
「キラキラ星のジッタ」
自称「エロスとバイオレンス」となる前の作品集です。
現代のファンタジー、といったところでしょうか。

分冊だった旧刊を一冊にまとめたのもあります。
「荒野に獣慟哭す」
新書版3~4冊分の厚さですが、お勧めですね。

「上弦の月を食べる獅子」も夢枕獏氏らしい物語ですね。

シリーズではないとすると氏の場合長編が多く、短編集は
やや癖のある物語が多いので、入門編としてはこんな感じでしょうか。

Q菊池秀行さんの著作

菊池秀行さんの作品でソドムとゴモラという二人の美女の殺し屋が敵
である作品のタイトルがわかりましたらお願いいたします。
15年前以上の作品だと思います。

Aベストアンサー

質問から1週間以上たってるのでもう必要ないかもしれませんが、菊地秀行さんの公認ファンクラブサイトで聞いたら早いと思いますよ。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/kikuchi-fanclub/

Q夢枕獏さんのオススメの本を教えてください。

夢枕獏さんのホラーやバイオレンス要素の少なく、かつ歴史もの、冒険もののオススメ作品を教えて頂けませんか。

「陰陽師」シリーズと「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を読み、とてもおもしろかったので、続けて夢枕獏さんの小説を読みたいと思っています。特に冒険ものが好きで、陰陽師の瀧夜叉姫はとてもおもしろかったです。

ただ私はホラーやバイオレンスものは大の苦手で、氏の他の作品の内容紹介を読むとどうもその類の作品が多いように思います。「滝夜叉姫」や「沙門空海」の血みどろ?表現は気持ち悪かったのですが、私的にぎりぎりセーフです。
「大帝の剣」はどうでしょうか。また、他のお勧めの作品をぜひぜひご紹介ください。

ファンの方、お詳しい方、教えて頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

夢枕獏の源流はデビュー短編集「猫弾きのオルオラネ」にあります。
その後、ジュブナイルの形で「幻獣少年キマイラ」が上梓され、それから20年余に亘る奔流と化した膨大な作品群については、次の作家自身の言葉こそが最良のガイドとなるでしょう。

夢枕獏における半自伝的なエッセーや私小説群といえます。
「聖楽堂酔夢譚」
「純情漂流」
「絢爛たる鷺」
「瑠璃の方船」
「あとがき大全(あるいは物語による旅の記録)」
外にも、
「獣王伝―夢枕獏ワールド」など。
http://01.a-viva.jp/oitamanga-22763-ch.php?guid=on

伝奇バイオレンス作家として売れっ子になった彼が、「それと並行しながら別のベクトルをもった物語」を書き綴ることで精神のカウンターバランスを図った。それが宮沢賢治と「螺旋経典」をオマージュした「上弦の月を食べる獅子」であったのでしょう。
まずは「幻獣少年キマイラ」とその「岩村賢治詩集 蒼黒いけもの 」から始まるでしょう。

Qクリスティの作品 この作品のタイトル教えて!

ポアロシリーズだったと思うのですが
最初の方で招待客の1人が毒を盛られて死んでしまうのですが
それは、無差別殺人で誰でも良かったのです。
犯行を解明した後、「そうです、このポアロが死んでしまうかもしれなかったんですよ!」
みたいなポアロの台詞で終わっていたと思うのですが、
この作品のタイトルわかりますか?
できれば、もう一度読みたいと思っていますので
犯人は書かないで教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 作品自体は、No.1とNo.2の方が既にお答えになってるもので間違いないでしょう。現在普通に流通していて入手しやすいのは、No.2の方が挙げておられる創元推理文庫『三幕の悲劇』とハヤカワ文庫『三幕の殺人』です。
 ただしこの両者、実は犯人や終わり方は同じなのですが、途中からの展開・犯人の動機が違うという、驚くべきことになっています。
 何でも、クリスティのこの『三幕~』には、少なくとも三つのプロットがあるらしいです。どうしてこういうことになっているのかは分かりません。
 従って、以前に質問者さんが読まれたものによっては、再読したものとプロットが違ってて妙な違和感を覚えることがあるかもしれませんが、それはこのような事情によるものですので、その場合は別のものを読まれてみるとよろしいと思います。
 参考URLは『三幕の悲劇』と『三幕の殺人』の違いについての質問と回答ですが、ネタバレになっているのでご注意下さい。

参考URL:http://okwave.jp/qa1716193.html

Q夢枕獏さんへのファンレターのあて先は?

タイトルの通りです。ご存知でしたら教えて頂けませんか?
夢枕獏さんへファンレターを書きたいと思っているのですが、小説家の方へのファンレターは出版社に書けばいいのでしょうか?
いろんな出版社から本を出されている場合は、お気に入りの小説の出版社さんでいいですか?あて先は、出版社名の横に夢枕獏先生でよろしいでしょうか?
でもファンレターはそもそも読んでいただけるのか、ちょっと疑問なんですが・・。やっぱり読んで頂けないかしら。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出版社宛で良いですが、編集者も作家と頻繁に会っているわけではありません。
用があるときについでに渡すくらいでしょう。
編集者も忙しいので、机の引き出しにしまい込んで忘れるなんて事もあるかも知れません。
なので、雑誌連載しているのであれば、その雑誌宛に出すと早く届くかも知れません。

返事は書いてくれるかもよ。
http://www.mypress.jp/v2_writers/mahiro05/story/?story_id=1368106

Qアレックス・シアラー作品と似た感動を味わえる作品

アレックス・シアラー作品と似た感動を味わえる作品

「青空のむこう」などアレックス・シアラーさんの作品がとても好きです
勇気や感動を与えてくれ、読んだ後に心温まる感じが何ともいえません

そこで質問なのですが、アレックス・シアラーさん以外の作者で、本を読んだ後このような気持ちになれる作品はありませんか?

Aベストアンサー

ルイス・サッカー『穴』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062755874.html

カール・ハイアセン『HOOT』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4652077270.html

金城一紀『レヴォリューションNo.3』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4043852029.html

Q二ねん三くみ夜のぶらんこの話 夢枕獏

白石加代子さんの百物語という舞台がきっかけで、夢枕獏さんの「二ねん三くみ夜のぶらんこの話」という話を知り、本を探したのですが、見つかりません。
どの本に載っているのか、または本にはなっていないのか、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

「奇譚草子」という書籍の中に入っています。
書籍内のタイトルも「奇譚草子」。
夢枕氏が聴いた実話怪談という体裁になっています。
私が持っているのは講談社のハードカバーですが、現在、文庫版でも出ていたような気がします。
書籍名で検索してください。
あの話、怖かったですね。

Q赤川次郎作品で感動して泣ける作品は?

赤川次郎作品で感動できる作品を探しています。

感動の理由は読者それぞれの理由が有ると思います。
タイトルを教えて下さい。

Aベストアンサー

『午前0時の忘れもの』
身内を亡くしてしばらくしてから読んだので、けっこう泣きました。

参考になると思われるホームページがありましたので、↓に貼り付けておきますね。

参考URL:http://www.h4.dion.ne.jp/~njp/work/d02.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報