外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

6月中旬以降、毎日のように東京都では新型コロナ感染者が50名以上発生しています。

 そして、中でもいわゆる“夜の街”関係者に感染者が多いと報道されています。
 実際の報道データを集めますと、添付致しました表(データが不明な日は除外)では、“夜の街”関係が45%を占め、全体の半数近くを占めているらしい事が分かります。
 まあ、それは本題ではないのですが、不可解なのは、“夜の街”関係の中でも、“ホストクラブ”関係の感染者がかなり多いという点です。
 添付の表から計算しますと、“夜の街”感染者の57%がホストクラブ関係によって占められております。

 しかし、全国のホストクラブ軒数は2018年で826店舗、現在、いくら増えていたとしても千軒程度と思われます。
 一方、ホストの対極である、“ホステス” が在籍する “バー・キャバレー・ナイトクラブ゛”の軒数は、2006年の警察白書では15万2603軒、現在でも、少なく見積もっても10万軒は有るでしょうから、その差は百倍、逆に見るとホストクラブは100分の1、つまり0.01倍です。

 しかしコロナの感染者比率は、ホストクラブ:それ以外の風営法等店舗=57:43ですから、ホストクラブの方がそれ以外の風営店舗等より1.33倍も多い事になります。
 元々0.01倍しか存在しないものが1.33倍も多くコロナを発生させているという事は、ホストクラブはそれ以外の風営法店舗等より、133倍もコロナ発生の確率が高いという事になります。
 これは、途轍もない、俄かには信じられない倍率です。

 なぜホストクラブは、ホステス等が主体の風営法店舗より圧倒的に感染者率が高いのでしょうか?
 それとも、東京都だけ異常に圧倒的にホストクラブの比率が高いという事なのでしょうか?
 或いは、コロナの検査を受けるのは、“ホステス”より“ホスト”の方が圧倒的に多いという事なのでしょうか?
 はたまた、男の方が新型コロナのキャリアになり易い?? (笑)

 非常に不可解な現象にて困惑しているところであります。

「なぜ新型コロナ感染者にホストクラブ関係者」の質問画像

A 回答 (8件)

東京都はパチンコ店・ライブハウス・飲食店の店名を前回は公表しましたが、今回は・・



風俗店が怖くて店名を出さないでしょう・・情けないと思いませんか・・政府も自治体も・・

また再発をして全国に蔓延し補償に多額の血税を投入するなら、今だったら

新宿・池袋だけ緊急事態宣言を出し補償をした方が安く済みます。 なのになぜ?しないのか・・政府も自治体も風俗店が怖いからでしょう。あいつら庶民感覚とかけ離れています。

算数が出来ないのでしょう。。東京アラートってなんだったんでしょう・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shinkibasu1樣

ご回答、有り難う御座います。

あれだけ“東京アラート”の基準を定めて、抵触したら発令すると言っていたのに、一週間も1000人以上の感染者が出続けているのに発令しないのでは、“アラート”とは何だったんだ! という話になりますね。
ただ一方では、NHKの報道で、各病院が、患者が全く来ないので、暇すぎて経営が破綻しそうだなどと報道していました。
それほど医療資源がビックリするほど余りまくっているなら、ちょっとやそっとコロナ患者が現れても、全く問題無いのでは、と思わせるニュース内容でした。

結局マスコミが、ネタになる“悪い”ニュースばかり煽るので、今朝は“多過ぎて”大変、今晩は“少なすぎて大変”のような矛盾する話を、マトモな言い訳もなく平然と垂れ流すので、我々市民は、実際コロナ“戦争”はどうなっているのか、全く判断出来ない状況に置かれています。
そのような状況なので、幣職は、我々市民が“声”を上げないと、正しい流れにはならないのだと考えるようになりました。

そうした事から、貴職のご懸念、ご不満はもっともな事だと思慮致します。

お礼日時:2020/07/06 22:46

抑も、



立脚点が 詭弁上なのだよ、
視座が ゆるゆる過ぎないか?


いうまでもなく、

コンクリートも、アスファルトも、
ピータイルも、壁紙も、
其の他 様々、

其れ等 自体、
表面が 少しずつ、
粉塵化して いるよな。


なのに、

そうした ものへの、
「付着物の ある種だけが、
飛沫化せず、粉塵化せず、飛散しない、」
なんて あり得るか?


コビッド19病原体は、

例えば 固い、
対象上では、

長く 毒性を、
保つよな。


ならば、

コンクリートの、アスファルトの、
ガラス瓶の、ピータイルの、壁紙の、
其の他 様々の、
粉塵上で 何日。


感染者吐瀉物は、

大気中に 舞い続けながら、
其の 毒性を、
保持する?


笑えもしない、

現状は 全て、
方便の 詭弁上なのだよ。


あのな、

非現実空想から 現実を、
洗い出す?

どう 非現実かも、
見定めようとも しないのに、
論理的に 考えて、
一筋縄で できるか?


もう一点、

呼吸器だけが 感染源では、
ないのだよ。


要は、

恐らく 生細胞に、
ウイルスが 触れれば、
リスクが 発生するのだよ。


しかも、

空気感染ならば 余計にだよ。


其れは、

角質が 剥がされた、
真皮でも 同じ事だよな?


当たり前の話し、

男女間では、
肌も、爪も、
扱いが 違うよな?


元より、

角質を 剥がすには、
皮膚を 簡単に、
爪で 引っ掻く、
程度で 充分。


そうした事は、

男性は 女性の、
真皮を、
余り 剥がさないが。


逆に、

其れも 酒の席、
女性は 相手の、
角質を 剥がすだろ?


当然、

リスク区分は 自ずと、
男女差が 出るよな?


此でも、

男側の ホスト達に、
詮索される 程の、
落ち度が あるとでも?


更に、

期間中 閉めている、
店も あるが、
そんな店も 非が、
あるのかい?


要するに、

但の おおちゃくだろうよ、

本来は 偏見視せず、
個々に、個別に、逐一に、
見なければ 権利侵害なのに。


謀って、

手を 抜いている、
だけだよな?


本当に、

検疫的常識に 照らして、
グズグズな officeも、
あれば、

逆に、
表彰すべき 程に、
清廉で 立派な、
飲食接客店も、
当たり前に ある、

と 想像するに、
固くも ないよな?


でも、

おおちゃくしたいから 押し並べて、
そんな事は 無視するのだよな?


一々に、

目を つぶりたがるからこそ、

詭弁も 見抜けないし、
眼前の 事実にも、
目が 開かない、

違うか?


重ねるが、

示唆が 甘くは、
ないかね?


一定区画内で、

空気感染病眼体濃度が 高まり。


其処では、

特異的事由から、
感染リスクに 男女差が、
現れる。


こんな事は、

一例に 過ぎない、

他を 見たければ、
個別事由を つぶさに、
調べる べきだ、

現場100回だ。


は?

ホストが 何だって?


普通に、

自戒を 勧めるが、
どうかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nouble1様

再度の投稿、ありがとうございました。

貴殿の仰せられる、
「表彰すべき 程に、 清廉で 立派な、 飲食接客店も、 当たり前に ある、」
とのお話、弊職も当然そう思います。

また、弊職は別にホストの方々を非難するために投稿している訳でも何でもなく、ホストとホステスで、なぜこのように異常な感染率の差が有るのかを知りたいだけです。
よく読んで頂ければわかりますが、ホストの方々を非難するような事は何一つとして記載しておりません。
これが例えば、極端な話、「男女差」によるものなら、当然、別にホストが「悪い」という話にはならないでしょう?
ご存じの通り、血友病のように、男女で影響が異なる疾患は沢山存在します。
そして逆に、このホストとホステスの感染率差の理由が分かれば、例えばホストの方々が自ら感染防止対策を立て易くなるというメリットもありましょう。
現に、70歳以上の方が特異的に重症化しやすい、という事実が突き止められ、高年齢者も自己防衛出来るようになりましので、今回の探求でも同様の予防効果に繋がりましょう。
以前にも、100年前のスペイン風邪は、逆に若手が発症しやすい事が突き止められ、これが“サイトカインストーム”説に繋がった訳ですから。

貴殿もとなえられている、
「其れも 酒の席、 女性は 相手の、 角質を 剥がすだろ?」
というのが「ホステスよりホストの方が感染者が多い」という理由でしたか・・・
中々斬新な説で、弊職も全く思い付きませんでした。
確かに女性のほうが一般的に爪は長いですよね。
ただ、貴殿の「皮膚残存コロナ感染説」が正しいとして、爪で剥がした皮膚は自分の爪の間に付着する訳ですから、むしろ女性のほうが感染しやすいのではないかという印象を受けました。

或いは剥がされて薄くなった皮膚の部分からウィルスが侵入するという意味ですかね・・・?

確かに表皮だけでなく真皮も全部剥がれ、皮下脂肪に近いところまで露出すれば、そういう可能性も有ろうかと。
一応厚生労働省は、
「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)令和2年7月3日時点版 」
の中で、
「ウイルスは粘膜に入り込むことはできますが、健康な皮膚には入り込むことができず表面に付着するだけと言われています。」
とは記載しています。

とは言え、斬新なご意見、誠に有難うございました。

お礼日時:2020/07/04 04:06

呆れて ものが、


いえないよ。


抑も、

十把一絡げにする 愚を、
示すために、

不適切な 括りを、
敢えて 示しているのに。


なのに、

其れに 気付けも、
せず。


剰え、

突っ込んでくるとは、
話しが 成り立たないよ。


抑も、

ホストと 一口に、
いっても 千差万別。


正に、

サラリーマンの 其れが、
定まりを 持たない、
如く、

コビッド19対応も まちまち。


そんな、

ありも しない、
括りで、
括ろうと する事、
其れ自体が 愚考。


実体への、

意味理解を 見ない、
君には 解らないのだね、

お話しに なってないよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nouble1殿

 再度のご回答、誠に有難うございます。
 どうやら勘違いされていらっしゃるようです。

 もう一度良く読んで頂ければ分かると思いますが、弊職が疑問点として挙げているのは、
「“夜の街”関係の中でも、“ホストクラブ”関係の感染者が『かなり』多い」
という点です。

 質問中に有ります通り、ホストクラブはそれ以外の風俗関係店の100分の1、つまり1%程度しか存在しない、非常に就業者数の少ない業種です。
 なのに、なぜ、ホスト業が、風俗関係店の中で、コロナ感染者数の57%も占めているのか、という点が疑問な訳です。
 「ホストと 一口に、いっても 千差万別。」とおっしゃられておりますが、それら千差万別のホスト従業者全てを合算しても、風俗関係業全体の1%にしかならないという事です。

 また、貴殿が挙げたサラリーマン云々という話は、本題とは余り関係ない話です。

 貴殿は、「ホストクラブはそれ以外の風俗関係店の1%程度しかないのに、なぜコロナ感染者は風俗関係店の中で57%も占めているのか」という点について答えて頂けないのであれば、お話に なっていない と思います。


 但し、貴殿がおっしゃられる、例えばサラリーマン15人の内訳が、業種を細分化して、5人が建設業、2人が自動車整備業、3人が旅客運送業、5人が医療業だとして、同じ業種(例えば自動車整備業)ばかり連日3人とか5人とかがずっと常に現れるなら、その業種は特異的に感染者が多いという事になりましょう。しかし、そうした興味深いネタを、マスコミが全く報道しないという事は無いと思います。
 今のところ特異的に多く感染者がいる業界は、“夜の街”関係以外では、医療業(コロナと戦われている最前線の方々なのだから当たり前)しか知られておりません。
 もし、細分化した業種の中で、医療業は別として、風俗関係業以外にもそうした特異的に感染者数が多いというデータをお持ちなのであれば、至急、新聞社などに投稿されると良いかと思います。

お礼日時:2020/07/02 23:13

NO.3です。



>“夜の街”では“ホステス”よりホストの方が感染者数が多くなるというカラクリですかね!?

”夜の経済活動”と同じです。
サラリーマンがキャバクラや風俗店でオネーチャンを相手にお金を落とす
⇒お金を得たオネーチャン達がそのお金でホストクラブに行ってお金を落とす
⇒ホスト達は得たお金で高級車を買ったり豪遊する
こうしてサラリーマンのお金が夜間に廻っているんです。

元々は一人のサラリーマンが使うお金はたいした額ではないでしょうが、
不特定多数の客を相手にする風俗嬢やキャバ嬢が得るお金は高額になって
いき、さらに風俗嬢やキャバ嬢はホストクラブで高価なシャンパンをバン
バン抜いて豪遊することになります。

こうして濃厚接触によりお金と共に感染も広がっていくのでしょうが、
彼ら・彼女達は自分の仕事を正直に言わないケースもあり、さらに接触した
お客の情報も判明しないでしょうから感染経路不明として増えていくことに
なりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mn214様

再度のご返信、誠にありがとうございます!
生々しい金の流れのご説明、有難うございました。

この金の流れ同様、ウィルスも同じように移っているとすれば、“連鎖”の一番最初に位置する“サラリーマン”達も、やはりウィルスを保有しているという事ですかね!?

という事は、サラリーマン達も本当は物凄く大勢感染しているのだけど、検査しないから分からないだけで、ホストの方は頻繁に検査を受けるので、ホストの方がものすごく感染者が多いように見える、というだけのカラクリでしたか!

※「金」と違ってウィルスは、キャバ嬢に貢いだサラリーマン側にも残ったままなので、サラリーマンにもキャバ嬢にも両方ウィルスが併存している事になりますね!


それから感染経路が不明な者は、実際は「夜の街」での感染者である可能性が高いとのご指摘、有難うございました!

お礼日時:2020/07/02 17:15

其の表は、


何ら 語れて、
いません、

多いとは いえません、
偏見です。


例えば、

6月4日 サラリーマン 15名、
だったら、
どう 見ます?

但の 誘引です。


ですが、

生物濃縮と 同じ、
原理です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nouble1様

ご回答ありがとうございます。
 貴殿の提示された仮定の、「6月4日 サラリーマン 15名」 という前提で、“サラリーマン”と“ホスト”のどちらが感染している率が高いのかを計算してみます。

 手元の総務省の就業構造基本調査(2013年)から正社員数(サラリーマン数)を抽出すると3512万6000人となります。
それに対しホストの数は、ホストクラブが全国1000店舗だとして凡そ1000×20人で約2万人となり、サラリーマン数はホストの数の1756倍の数となります。逆に、ホストの数はサラリーマンの数の0.00057倍という事になります。

 従いまして、サラリーマンの感染者が15名なら、ホストの感染者数は15人×0.00057で、つまり0.0085人ならサラリーマンと同程度の感染率という事になります。
しかし実際のホスト感染者は5名、つまり理論値0.0085人に対し、585倍も多いという事になります。

 以上の事から、“サラリーマン”より“ホスト”の方が感染している率が高いと言えます。
※当たり前の事ですが、“絶対数”は、サラリーマンの感染者数の方が多くなります。何しろホストの1756倍も存在している訳ですから。


「生物濃縮」説については、貴重な示唆、ありがとうございました。
とは言え、「生物濃縮」であれば、水俣病同様、人間にたどり着く前の大量の魚やプランクトンに有機水銀が含まれていた原理と同様、ホストにたどり着く前のウィルス保有者も数千倍居るという事になりましょう。
 しかし、そのホスト以外の感染者数がせいぜいホストの3倍程度しか数字に表れていないとなれば、他は検査されていないだけ、といった解釈になりましょうか。
 あるいは、ホスト以外のコロナ保有者のウィルス濃度が薄すぎて検出されない?
 しかしそれだと、そんなに薄ければ、そもそも他人には感染しないような気も・・・?

お礼日時:2020/07/02 17:01

キャバクラ等の客層は一般のサラリーマン等が中心ですが、


一方ホストクラブの客層は風俗嬢やキャバクラ嬢が多いのです。

風俗嬢やキャバクラ嬢は仕事で不特定多数の男性客を相手に濃厚
接触しているので、感染しているリスクがあり、この女性達が
ホストクラブに行ってさらにホストに濃厚接触することにより
感染が広がっていくようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mn214様

ご回答、ありがとうございます!

と、なりますと、キャバクラ嬢が元々の感染源でしたか!
ところが、“肝心のキャバクラ嬢”の方はコロナ検査を受けないので“感染者数にはカウントされず”、ホストの方は頻繁に検査を受けるので、“夜の街”では“ホステス”よりホストの方が感染者が多いように見える、というだけのカラクリでしたか!

或いは、1人のキャバ嬢が大勢のホストに感染させるので、“夜の街”では“ホステス”よりホストの方が感染者数が多くなるというカラクリですかね!?

お礼日時:2020/07/02 13:17

ホステスだと出入りしている偉い男性がいて不味いので、ホストが標的にされてるだけです。


夜の街が悪者にされて積極的にそこだけ検査されるのでそりゃ出ると思います。ただのスケープゴートです。

本当は「満員電車」と「会社」が一番ヤバいって誰だって分かってます。
グローバル企業や経団連が、経済活動を止めたくないから、そこには触れずに安倍政権は野放しにしてるんですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

hawaiifight様

早速のご回答、ありがとうございます。
御説から導かれる解釈としては、ホステスの方が本来は100倍以上感染者がいるのだけれど、権力者が秘匿させているという事ですね・・・
そうなのであれば、100倍以上の感染率の差も数字的には納得出来ます。

貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2020/07/01 21:41

ホストがTVで言ってた話だと客の殆どが風俗嬢だから濃厚接触しまくりの客をさらに至近距離で接客するからだそうでー。

キャバクラなんかは粘液絡めないからまだ、安全なんじゃないの?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

りお406様

ホストクラブの内情までお教え頂き、有難うございます。
やはり、ホストクラブの方がキャバクラ等よりもよほど濃厚接触(医学用語ではなく、文字通りの)しまくりなので、感染者が多いという事でしたか。

お礼日時:2020/07/01 21:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング