「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

パニック障害、日々の生活について
時分はパニック障害で
最近良くなっていますが
日々の生活をバイク関係買い物しか活動してないですが

これからは料理の勉強とかもしていくつもりですが

あと友達作りとパートナーを作りたいと思っています

こうゆ生活は普通ですか??

たまにバイクに依存してるとおもえてくる事があります

ちなみに薬が減り頓服も飲む回数が減りました

今でもバイクのエンジンをかけたいぐらいですが

我慢しています(´・c_・`)

A 回答 (1件)

どのようなパニック発作を起こすのでしょう。

 息が苦しくなって、ハアハするとか、死ぬんじゃないかと恐ろしくなるとかでしょうか。
何か不安を感じると緊張して呼吸が止まったり、呼吸が浅くなって、酸素が足りなくなったとか、炭酸飲料を飲んで、血液中の炭酸ガスが増えたときなど、大脳の中で生理的自動反応が起きて、それが反応し過ぎになると、パニックになることがあるのだそうです。

で、パニック発作を経験すると、パニック発作を起こしてしまうのが怖くなって、不安が増えて、うつになる人や不安障害を起こす人、あるいは不安を除こうとしてアルコールを飲もうとアルコール依存になる人もいるようです。 不安を感じたとき、なんとなく不安になりそうな気がしたときに、バイクでとばしたり、スラローム運転ほどではなくてもうまく運転することに気を向ければ、不安を追い払う、不安を忘れていられるのであれば、バイク依存にでもなれます。
ゲーム依存、教えて!goo依存、趣味の工作やバイク整備でも、不安はとにかく消せます。

でも、バイク関連だけでなく、「これからは料理の勉強とかもしていくつもり」「友達作りとパートナーを作りたい」と範囲を広げる積極性があるのならば、依存状態はたいした状況ではなく、依存症であった時期が以前にはあったとしても、今は、不安障害も軽くなっているのだろうと思います。
それが、「薬が減り頓服も飲む回数が減り」に現れているのだと思います。

不安が起きそうだと強く感じたときには、我慢せずにバイクのエンジンをかけるのもイイと思います。
でも、「バイクのエンジンをかけたい」と思ったときに、「冷蔵庫の中のもので何か料理してみよう」と腰を上げて冷蔵庫をのぞき込むのもイイと思います。なにもなければ、バイクで買物してから料理ということになるでしょうが、行動がバイクだけに終わらず、いくつかのことを考えつつやるようになることになるので、思考や行動の改善に繋がり、社会適応行動がうまくなり、「友達作りとパートナーを作り」にもプラスになると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング