人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

住宅地一帯で公共事業の下水道工事が行われる事になり、住宅地内の道路所有者の好意で埋設か行われた。工事後、30年位経って埋め戻した石の一部が流出し地盤沈下が起きた。工事場の付近の住宅や関係に被害が発生した。この様な公共工事での住宅被害や、道路の補修工事の費用負担は住宅所有者負担なの。教えて欲しい。

A 回答 (1件)

>住宅地一帯で公共事業の下水道工事が行われる事になり、



公共工事 と書いてある。工事の実施責任者は自治体じゃないの???

>住宅地内の道路所有者の好意で埋設か行われた。

道路所有者が工事実施者じゃないだろ?
自分の所有する道路に埋設することを許可しただけだろ?


>工事後、30年位経って埋め戻した石の一部が流出し地盤沈下が起きた。

石が流出し、それが原因で地盤沈下が起きたわけだ・・・
埋め戻した石の一部が流出した原因は何なの???
30年前の工事が原因なの?仮に30年前の工事に瑕疵があっても、30年経過している以上、工事実施者の責任は問えないだろう。

>工事場の付近の住宅や関係に被害が発生した。この様な公共工事での住宅被害や、道路の補修工事の費用負担は住宅所有者負担なの。教えて欲しい。

一番大事なのは、「誰の責任で被害が発生したのか?」ということでしょ。
30年前の工事の責任は問えないと思うので、被害を受けた住宅の所有者が負担するのが当然のように思える。


一番のポイントは、

>埋め戻した石の一部が流出した原因は何なの???

これです。補足してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング