最近、ガソリンスタンドでバイトを始めたんですが、どうしてもわからない事があります。それは、軽油、レギュラー、ハイオクってあるんですが、一体何が違うんですか??そもそも、ガソリンと石油ってどう違うんですか???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

石油>ガソリン>レギュラー・ハイオク・軽油とゆうところでしょうか?


危険物の資格(甲とか乙とか)を取るといいでしょう。
ま、店長や先輩にレクチャー(説明を受けることの意)してもらうと良いでしょう。納得いくまで聞き返し、一流のスタンドマン目指してがんばれ!
    • good
    • 0

違いは皆さんが回答されてる通りです。



灯油、軽油、ガソリン(レギュラー、ハイオク)は第四類危険物(引火性液体)に法律で指定されてます。
引火点が低く火災になりやすいので十分に注意が必要です。

第四類危険物(引火性液体)について勉強されたらどうでしょう?
資格は簡単もので、丙種危険物取扱者というのがあります。
これは自分が給油するのに必要な資格です。(アルバイトの場合は社員が甲種危険物取り扱い、乙種第四類危険物取り扱いの免状を持ってるので本当は必要はありません)

乙種第四類危険物取り扱いの免状を持つことによってほかの人の立会いが出来るようになり、確実にバイト代が上がります。

それと自分の場合は新人のアルバイトで給油しそうな場合は資格をもってるしバイトした事があるので、立会いでこぼさないとか確認するために見ます。

性質の違いも確かに必要だと思いますが、
*実務的に丙種危険物取扱者、乙種第四類危険物取扱者の資格の勉強すれば間違う事はなくなると思います。
甲種危険物取扱者は今のところ受験資格がありません。

いまはそちらの勉強をされた方が良いです。

参考URL:http://www1.interq.or.jp/~hiromi-n/mm2/index.html
    • good
    • 0

簡単に説明します。

スタンドでは、レギュラーとハイオクをひっくるめてガソリンと言います。
ハイオクには特殊な化学物質が混ぜてありこれにより「オクタン価」という数値が高いものとなります。これが高いとマニュアル変速車ならノッキングしにくくなります。オートマ車も燃費が向上します。ガソリンと軽油との大きな違いは1分子当たりの炭素原子の数がガソリンでは少ないと言うことです。一般に燃料は炭素原子が多くなるとネバっ濃くなります。だから軽油を給油したときアワアワになるのです。しかし炭素が多いと言うことは燃えたら大きなエネルギーが獲れます。でもこれをきちんと燃やすには普通のエンジンではダメでディーゼルエンジンが必要です。トラックなどはこの性質を必要としているのでディーゼルエンジンを積んでいてそれで軽油を必要としているのです。
 ガソリンと石油との違いは、石油というのは、油全体の総称をいうのであって石油という名称の油はありません。ということは、灯油も軽油もガソリンもすべて石油の仲間と言うことになります。
    • good
    • 0

く・・・詳しくは店長に聞いてください。


でも恐いので、簡単に教えます。
その、3種類は、車のエンジンの種類によって、使い分けています。
軽油=ディーゼルエンジン用燃料
レギュラー(レギュラーガソリン)=普通のガソリンエンジン用燃料
ハイオク(ハイオクタンガソリン)=高性能エンジン向き燃料
です。
ガソリンと軽油の入れ間違いは致命的な故障となりますから、入れ間違わないように注意してください。
お客のオーダーをよく聞けば、間違いないでしょう。
タンクキャップの近くに指定燃料のシールも貼ってあることもありますし、よく確認してください。

ガソリンと石油の関係
石油は、灯油も、軽油も、ガソリンもその他も含まれている簡単に言えばミックスジュースみたいなものです。
それを、蒸留という方法で分離して取り出したものが、ガソリンや軽油になるわけです。
    • good
    • 0

レギュラーとハイオクは参照URLを見てください。


すでに、その質問は出ていますから。
(ある意味自分の恥さらしに・・・・)

軽油とガソリンの違いは、後ほど・・・
分かりやすく説明してあるサイトを捜しておきます。
その前に好回答が出ていれば調べませんので、あしからず。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=114740
    • good
    • 0

元スタンドマンです。



石油とは、天然にとしてある可燃性の油状液体(鉱油)と、
これを精製して作られる製品を総称したもので、
ガソリン・軽油は原油を精製して作られる石油製品です。
元は同じって言うことですね。

レギュラーは精製されたガソリンをさし、ハイオクは、それに清浄剤などが混合されています。

こんな感じでしょうか?
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございました。
参考になりました。ありがとうございます!

お礼日時:2001/08/13 23:33

正直言って、ガソリンスタンドではあなたのような人が働いているかと思うと、ちょっと怖いです。

(ごめんなさい)

直ぐにお店の人に聞いて、基本的なことは理解してください。

ディーゼル車にガソリンを入れたら、大変なことになりますよ。

この回答への補足

私は新米なのでまだガソリン関係には触れさせてもらえません。お店自体、ガソリンをいれる練習をしないとさせてもらえない方針になってるからです。
だから、練習する前にガソリンのことを知っておきたいと思ったから質問したんです。今はごみや吸殻などをすてるだけですから。
誰でも未経験はあるものだと思うので早く知識を得たかったんです。

補足日時:2001/08/12 00:19
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレギュラーガソリンとハイオクガソリン

 ガソリンスタンドで売られているガソリンは、レギュラーガソリンとハイオクガソリンの2種類がありますが、この2種類のガソリンは一体どういう点で違うのでしょうか。それと、ハイオクガソリンがレギュラーガソリンに比べて割高となる理由も教えてください。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> オクタン価って何ですか?
ガソリンの燃えにくさを数値で表したものです。
数値が大きいほど燃えにくくなります。
つまり、ハイオクガソリン=燃えにくいガソリンです。

ではなんで、わざわざ燃やしにくくするのか?
ガソリンエンジンは気化したガソリンを空気と混合した混合気と呼ばれるものを
圧縮して高温になったところへプラグから火花を飛ばして着火します。
燃えやすいガソリンだと十分に圧縮しないうちに勝手に発火してしまいます。
これをノッキングと言い、エンジンを痛めます
これを避けるには
1.あまり圧縮しないうちに着火する。
2.発火しにくい(燃えにくい)ガソリンを使用する。
などが考えられます。
普通の乗用車は1の方法をとっていますが、これだとパワーが出ません。
そこでスポーツカーや高級車などのパワーの必要な車は2の方法をとること
(ハイオクガソリン仕様にすること)によってパワーを稼いでいます。

Qハイオクとレギュラーのガソリンを混ぜての給油は?

ハイオク仕様の車に乗ってます。最近のガソリン価格上昇で少しでも節約しょうと、ハイオクとレギュラーを混ぜて(セルフ式のガソリンスタンドでカード式の所です。量的にはおよそハイオク7に対してレギュラー3くらいの割合で)給油してますが、やはりこういった事はしないほうがいいのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

この内容のご質問は、以前に当方が詳しく書かせて頂きましたものがありますので、そちらをぜひお読み下さい。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2033483.html)の ANo.5 と ANo.12
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2203409.html)の ANo.4 と ANo.12
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2289147.html)の ANo.7 と ANo.15
  (↑のNo.21 と No.23 と No.28 は、話がずれて行ってしまっていますので、とくに見なくていいです。)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2189889.html)の ANo.3(←これは 「燃費の良くなる」という話かな)

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2418776.html)の ANo.6 (追加)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2316716.html)の ANo.4 (追加・外車)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2453127.html)の ANo.8 (追加・国産の一部も)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2476497.html)の ANo.7 と ANo.12 と ANo.14 (最後に)

レギュラーガソリン仕様車にはレギュラーガソリンを入れて下さい。

ハイオクガソリン仕様車にはハイオクガソリンを入れて下さい。

この組み合わせが、最も経済的で、車にもやさしい、燃費も良い、全ての面で “お得” です。


{私ではない他のかたも、(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%B3#.E3.83.AC.E3.82.AE.E3.83.A5.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.82.AC.E3.82.BD.E3.83.AA.E3.83.B3.E4.BB.95.E6.A7.98.E8.BB.8A.E3.81.AB.E3.83.8F.E3.82.A4.E3.82.AA.E3.82.AF.E3.82.92.E5.85.A5.E3.82.8C.E3.81.9F.E5.A0.B4.E5.90.88)と記載。(参考までに)}




ハイオクを入れたほうが、燃費(出費に対する得られる走行距離)は良くなりますよ。つまり、ハイオクを入れるほうがお得です。
特に、ガソリン価格高騰の今こそ、レギュラーとハイオクとの価格差はそのままですので、さらにお得になっています。
ガソリン価格が高騰の今こそ、ハイオクガソリンを入れるべきです。
(安い時期も、ハイオク仕様車にはハイオクガソリンを入れるべきですが。)
これまで、ここgooOKWaveでは、「スバルの一部エンジンと、トヨタの2ZZ-GEのみが、ハイオクガソリンのみ限定。」という説が幅を利かせた定説でしたが、
日産もひっそり追加されたようです。(http://www.nissan.co.jp/AP-CONTENTS/POSTOFFICE/ANSWERS/7753.html)
グレーゾーンだった車種が、「やっぱりダメだった」ということが後になって分かって出てくるのですよね。
賢いユーザーは、どの車でも、最初からきちんと正しいガソリンを入れていたほうが、お得ですし、壊れる心配事からも開放されます。
「間違ったガソリンを入れる」ということは、「お金を損をしながらぶっ壊れるかの実験をしている」ということになると言っても、言い過ぎではないです。
 
 

この内容のご質問は、以前に当方が詳しく書かせて頂きましたものがありますので、そちらをぜひお読み下さい。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2033483.html)の ANo.5 と ANo.12
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2203409.html)の ANo.4 と ANo.12
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2289147.html)の ANo.7 と ANo.15
  (↑のNo.21 と No.23 と No.28 は、話がずれて行ってしまっていますので、とくに見なくていいです。)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2189889.html)の ANo.3(←これは 「燃費の良くなる...続きを読む

Qレギュラー、ハイオクガソリンはどうちがうのですか?

レギュラー、ハイオク、ディーゼルガソリンはどうちがうのですか?
また、ハイオクエンジンやディーゼルエンジンなどとよく聞きますが、ハイオクエンジンにはハイオクガソリンしかディーゼルエンジンにはディーゼルガソリンしか使えないのですか?ハイオクエンジンにレギュラーガソリン入れたら何か都合悪いですか?

Aベストアンサー

検索するとたくさん出てきます。 気になる人って多いんですね。
簡単に言うと、

レギュラー>
普通のガソリン。 一般的なガソリンエンジンの車に使用する。

ハイオク>
普通のガソリンと似ていますが、ちょっと高い。
高出力の車とか、外車にはハイオク仕様の場合が多い。

ディーゼル(軽油)>
ディーゼルエンジン専用。 大型トラックや、一部の商用車、寒冷地の一部の車に使われる。
ガソリンとは全く違うもの。


車の見分け方は、一般的には給油口の近く、フタの裏とかにシールが貼ってあります。

「無鉛ガソリン」というシール>
レギュラーを入れましょう。 ハイオクでもいいですが、値段のわりにあまり意味なし。
軽油を入れると壊れます。

「ハイオク」または「無鉛プレミアム」というシール>
ハイオクを入れましょう。
レギュラーでも壊れることはありませんが、燃費が落ち、長期的に入れるとエンジンに悪影響が出る恐れがあります。
地方の小さなスタンドだと、ハイオクを置いていないこともあります。
そのときはレギュラーでも平気ですが、普段はハイオクを入れましょう。

「軽油」「ディーゼル」というシール>
軽油しか入れてはいけません。 まれに灯油を混ぜたりする人もいますが、犯罪です。
もし灯油を入れると、販売店も罰せられるんじゃなかったかな。
また、ガソリンを入れるとウンともスンとも動かなくなります。

検索するとたくさん出てきます。 気になる人って多いんですね。
簡単に言うと、

レギュラー>
普通のガソリン。 一般的なガソリンエンジンの車に使用する。

ハイオク>
普通のガソリンと似ていますが、ちょっと高い。
高出力の車とか、外車にはハイオク仕様の場合が多い。

ディーゼル(軽油)>
ディーゼルエンジン専用。 大型トラックや、一部の商用車、寒冷地の一部の車に使われる。
ガソリンとは全く違うもの。


車の見分け方は、一般的には給油口の近く、フタの裏とかにシールが貼って...続きを読む

Qガソリン(レギュラー)と軽油の混合?

先日、後輩から「ガソリン(レギュラー)と軽油の混合」でエンジンを動かした事があると聞いた事があります。
キャブレターでは無くインジェクションで圧縮比も通常車で8(レギュラー)対2(軽油)で混合させても問題無く走行し燃費も多少悪かったものの問題無かったと話しておりましたが私は信じられません。
バブル期のCAR雑誌でもTEST車で記載してたそうなのですが、こんな事出来るのでしょうか?
私の乗っているのはハイオク車なので上記は興味は無いのですが、誰か実施された方等いらっしゃいましたら体験談等お教え下さい。

では、宜しく御願いいたします。

Aベストアンサー

最近よくニュースでやっていますが、セルフスタンドで軽自動車に軽油を間違えて入れるドライバーが増えているみたいです。
JAF調べによると、東海4県と北陸3県で今年7月~9月の間に計232件発生したことが分かった、とあります。
初めて聞いた時、"考えられへん!"と思いましたが間違いの理由が"ケイのアブラと書いて軽油なので軽自動車の燃料だと思った!"とか"値段が一番安かったので入れた"とゆう理由です。
原因としては、今まで「セルフは面倒くさい!」と言ってノンセルフで入れていたドライバーが燃料の価格高騰により少しでも安く入れようとセルフスタンドに移ってきた事が原因らしいです。(ノンセルフの店ではまず有り得ないトラブルでしょう。)
先日ワイドショーで、タンクが空の状態のガソリン車に100%軽油を入れるとどの位で停まるか!って実験をしたところ、エンジンはかかるものの歩くより遅いスピードで白煙や黒煙を噴きながら数百メートルで完全に停まってました。
タンクが全くの空でなければ暫くは普通に走るそうなので軽油を誤入したドライバーも何故停まったのか原因が分からないそうです。(間違ったモノを入れたと思ってないから。)
8:2程度なら問題なく走るとは思いますが、何回も繰り返しているとエンジンにも良くないでしょうね!
燃料代ケチったばっかりに修理代に何万もかかってしまうハメになるでしょう...。

最近よくニュースでやっていますが、セルフスタンドで軽自動車に軽油を間違えて入れるドライバーが増えているみたいです。
JAF調べによると、東海4県と北陸3県で今年7月~9月の間に計232件発生したことが分かった、とあります。
初めて聞いた時、"考えられへん!"と思いましたが間違いの理由が"ケイのアブラと書いて軽油なので軽自動車の燃料だと思った!"とか"値段が一番安かったので入れた"とゆう理由です。
原因としては、今まで「セルフは面倒くさい!」と言ってノンセルフで入れていたドライバーが...続きを読む

Qレギュラーガソリン仕様にハイオク入れたらまずいですか?

正直全く無知で、単にハイオクが「良いガソリンだから」という浅はかな理由のみでレギュラー仕様のエンジンにハイオクを入れていました。何か問題あるでしょうか?また、今からレギュラーに戻しても問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

まず、ハイオクの「オク」をご存知でなければ、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%B3%E4%BE%A1
こちらから…
でも、メーカーによっては100オクタンではないハイオクもあります。
結局、レギュラー仕様の車に100オクタンを入れても気持ちの問題で、体感は出来ないと思います。逆に、ハイオク仕様にレギュラーを入れたり、ガソリン高騰のときにハイオクとレギュラーをブレンドしたらノッキングした…という話はあります。スーパーカブにハイオクを入れて満足している人の話も聞きましたが、説明するのも面倒なので聞き流しています。昭和の時代からガソリンスタンド経験している経験からです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報