新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

相対論的って、よくわかりません。
結局、相対論は何が観測されたら間違ってますか?

質問者からの補足コメント

  • 超光速通信でいかがでしょうか?

    現実世界では、アルベルト・アインシュタインの相対性理論により、光速を超えて情報や物質を送ることは不可能とされているが、星々の世界を舞台とするSFでは、光年単位で離れている恒星間の交流の際に、こうした速度の限界によるタイムラグがあっては都合が悪いため、超光速航法や超光速通信が設定されている。https://blog.goo.ne.jp/admin/entry/complete?eid= …

      補足日時:2020/07/04 06:56
  • 1911年、Vladimir Varićakは、ローレンツによると客観的な方法で長さの収縮を見るが、アインシュタインによると、「われわれの時計制御と長さの測定による生じる唯一の明白な主観的な現象」であると主張した[20][21]。アインシュタインは反証を発表した。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/長さの収縮

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/07/04 07:34
  • ニュートン力学は、絶対静止にも質量の等価にも縛られないよ

    むしろ、外さないと

    実はうまくいかない理由はある程度わかっています。
    これは質量を持つ物体の「大きさ」が一般相対論と量子力学で反対の振舞いをすることに関係しています。
    一般相対論によるとブラックホールの大きさは質量に比例します。
    一方,量子力学によると物体は波のように振舞い,その波長はその物体の質量に反比例します。
    つまり,物体の大きさの目安となる長さは,重力では質量に比例し,量子論では質量に反比例する,という具合に完全に反対になっていて,これが重力と量子論を一緒に考えることが難しい原因なのです。
    http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/science/quest …

    になっちゃて行き詰る

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/07/04 09:27

A 回答 (2件)

特殊相対論の間違いを発見する方法



・マイケルソン・モーリーの実験で光速度が変化することを発見する
・高速度で動く物体について時間の遅れが生じるかどうかを検証する
・ミュー粒子の崩壊について時間の遅れ以外で説明できる

一般相対論のまちがいを発見する方法

・慣性質量と重力質量が異なることを発見する
・強い重力場において時間の経過が遅くならないことを発見する
・強い重力場においても光がまがらないことを発見する
・局所慣性系においても物理法則が同等ではないことを証明する
・大域的な慣性系において物理法則が同等であることを証明する
・時間の経過は重力場の強さにによってかわらないことを証明する

等々いろいろ考えられますが。
s_hyamaさんだったら、これぐらいのことは思いつかれるでしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

え、特殊相対論はMM実験説明してませんよ
してないのに、してるようにいうから未解決な問題が発生しているという認識ですが
https://blog.goo.ne.jp/s_hyama/e/53c9b2e8740542e …

・慣性質量と重力質量が異なることを発見する
も、慣性力と重力のつり合いに絶対静止基準にすると、慣性質量と重力質量が等価でないとニュートン力学が近似かやぶれるんであって、逆ですね。
https://blog.goo.ne.jp/s_hyama/e/dd632f606e5cf94 …

お礼日時:2020/07/04 08:53

相対性理論や量子力学によって、古典物理学が”間違えている”と言われるわけではないのですが・・

この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

反証可能性がないのは科学ですか?

お礼日時:2020/07/04 07:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング