ネットが遅くてイライラしてない!?

熊本の水害、お見舞い申し上げます。

これから、水害(梅雨の末期)、台風(これから秋まで)の時期に入ります。。。

地震も、何時、何処で起きても不思議ではありません。。。

「コロナ禍」もあり、日本はどうなるのでしょうか。。。?

A 回答 (2件)

落ち着きなさい、まだ絶望と


決まったわけじさゃありません。
伊豆も数々の試練を乗り切って
来たのですよ!どうか試練に
立ち向かって下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとう

そうですね。。。

日本は災害大国。。。

何度も苦難を乗り越えた、「クラッシュ・アンド・ビルド」の国です。。。

お礼日時:2020/07/04 16:47

震災の折、被災したものです。



「何時、何処で起きても不思議ではありません。」というのって、日常、、、ごく普通のことだと思いますけどね。
水害、、台風なども、今まで想定されていたタイミングより遅くにあるのが、普通。今まであり得なかった地域に台風が通過するのも普通。
経済危機もどこかしらで起こっていて、突発的に危機的状況になるのも普通。

交通事故もそう、「たまたま」歩いて出勤したら、よそ見運転の車にはねられるのも普通。
操作ミスした老人に子供たちが薙ぎ払われるのも、珍しくない。

火事場泥棒、弱みに付け込んだ詐欺、、災害時となったときに被災者を食い物にしたり、デマを流して面白がる人がいるのも普通。
ただ、わかっていても、そういった醜いものを見るのは嫌ですね。

つまり、そういうこと、、「非常事態だと思っていること」こそが日常なんですよね。
その認識があれば、特に「どうなるんだろうか?」なんて気にせずにやっていけます。

大きな災害の時、思うことありませんか? 
避難勧告が出ているのに、それに従わず、なぜわざわざ海やら川に見に行って、亡くなるのか。
下手すりゃジャーナリズム気取りなのか動画撮影。 たまたま大事に至らなかっただけの話。
実際に年配の方も「どうせ死ぬんだから生まれた家で」とかで動かないのですよ? 途端に切り替わる人もいますが。
そういう人を救出するために多くの人が動き、場合によってはその方が命を落とされるケースもあります。

今に始まったことじゃなくて、昔からそうです。

これから先も日本はだいたいそんな感じでしょう。
少しずつ、経験を元にして次につなげていくしかないでしょうし。

あとは、あなた自身がそれを踏まえて、どう応じていくかではないでしょうか?
それさえ心得ていれば怖いものは何もないと思います。というか、怖がってばかりいても何にもなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん・・・

Notwendigkeit von Aufmerksamkeit und Vorsicht




https://youtu.be/QG-B8inb9YE

お礼日時:2020/07/04 16:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング