個人自営業をしております。昨年末に市の融資を700万受けました(信用保証協会と知人の保証、無担保)。そして今月国民金融公庫に申請を出しました。多分良くても1000万くらいしか融資がうけることができないだろうと商工会議所の方に言われました。商売を営んでいる以上、700万くらいの金額はすぐに消えてしまい半年で700万はなくなってしまいました(不況のせいもあり)。売上はたいして上がっていません。恥ずかしいくらいの金額です。国民金融公庫も貸していただけるかどうかはまだわかりませんが何かいい融資方法はないのでしょうか?金額があまり出ないため商工ローン(29.2%)などで借入れもしています(600万ほど)。市の融資のほうがまだ半年しか返済していない為、融資の増額は無理だと言われました。公的資金を借りて金利の高いところを返し、金利の少ない公的な融資のみにしたいと思っています。そして余ったお金でもう少し事業を拡大したいと思っています(今、すごく小さな店なので)。そして国民金融公庫の面談と言うのは信用保証協会であったような面談とあまり変わりはないのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1. 国民生活金融公庫の融資について


 この融資制度は小口融資が中心で、一件あたりの平均貸し出し金額も600万円前後だったと思います。ただし、この平均貸し出し金額を超える場合は、担保の要求、さらに通常より細かい審査もあり、時によっては実際に店舗(事業所)に来ることもあるようです。公庫としては多額なので、単なる面談で終わらない気がします。
2.他の融資制度
 商工会議所の方に言われたということは、会議所の会員だと思いますので、商工会議所のマル経融資も活用してみてはいかがでしょうか。これは指導員の経営改善指導を受けていることなど、融資を受けるにはいくつか条件があります。(融資も小口)詳細は商工会議所に問い合わせしてみてください。
また、市の融資が断れたということですが、信用保証協会の保証枠に余裕があるのならば、県にも同様の融資制度がありますので、検討の余地はあるかと思います。
3.貴社の財務について
 厳しいこと言いますが、コメントの状況を見ると、不況下といえ相当厳しい状況下にあるとい思えます。融資先確保も重要だと思いますが、一度資金計画表を作成し、現在の財務状況を検討すべきと思います。貴社が「自転車操業」の経営状態にあるように思えるので。資金計画表を大まかに言うと「営業利益(売上)+借入金額-融資先の返済金額」になると思いますが、こうした計画は立案されてますか。無計画な融資では、借入ができても返済に追われ、資金ショートになってしまいます。これらについては詳細は本屋さんやホームページで経営分析に関するところ参照すれば、掲載されていると思いますが、これらを字面だけで理解するのは容易ではないと思いますので、商工会議所で経営・財務の指導を受けて、改善すべきに思えます。経営改善と融資の検討を両輪にまわして行かないと今後の資金繰りは厳しいように思われます。
生意気なことを書きましたが、今後の貴社の発展をお祈りいたします。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ありがとうございました。
自分たちで商売をはじめたのはよかったのですが商売をすると言うことを甘く見すぎていました。
わたしはただ仕入をして売れば商売は成り立つものとずっと思っていました。しかし、いざ商売をしてみると経理の問題や申告・・・いろいろややこしい素人では出来ないことがいろいろあってびっくりしました。
そんなことに頭を悩まされているうちに自分たちの資金だけではどうにもならなくなりこういう状況になってしまいました。
商工会議所の会員にはなっていません。電話で聞いてみると教えてくださったのです。
わたしたちは先のことまで考えず、今のことだけを考えていたのでギリギリになってから融資を受け、生活まで困難になるようなことになったんです。
返済計画、事業計画をちゃんと立てておかないからこういうことになったんでしょうね。
本当にありがとうございました。このことに関する回答がなかったのであきらめていました。もう一度考え直してみます。

お礼日時:2001/08/29 15:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q信用保証協会の融資元の金融機関について

信用保証協会に融資の申込みを考えております。
事業内容はインターネット通販で、売れ出して
きているので、運転資金が足りなくなってきて
おり、その分を融資によってまかなおうと考え
ています。設備投資ではありません。

借入額は200万程度です。
小規模事業用の制度です。保証人は本人のみです。

申込書に希望金融機関という欄があるのですが、
よく信用金庫などが良いと言われます。
というか都銀は相手にしてくれないと聞きます。

個人的にはネットバンキングや利便性、経理上の
処理の問題から、今利用している都銀にしたいと
考えています。

ここで疑問なのですが、仮に融資申請が通った
として、保証協会の保証があったとしても、都
銀では相手にされないものなのでしょうか。

中小企業診断士の人に相談すると、信用金庫や
信用組合がいいよとはいいますが、やはり自分
で経理やっている以上、経理に時間をとられる
より、サイトの運営に力を入れたいですし、ネ
ットバンキングなどもできるかどうかわかりま
せんし、できたとしても変更するのは煩雑です。

ですので、保証協会がついていれば、別に都銀
でも問題ないのであれば、そうしたいと思って
います。

この辺りの事情に疎いもので、質問させていた
だきました。よろしくお願いします。

信用保証協会に融資の申込みを考えております。
事業内容はインターネット通販で、売れ出して
きているので、運転資金が足りなくなってきて
おり、その分を融資によってまかなおうと考え
ています。設備投資ではありません。

借入額は200万程度です。
小規模事業用の制度です。保証人は本人のみです。

申込書に希望金融機関という欄があるのですが、
よく信用金庫などが良いと言われます。
というか都銀は相手にしてくれないと聞きます。

個人的にはネットバンキングや利便性、経理上の
処理の問...続きを読む

Aベストアンサー

通常、今自分が取引している銀行に相談に行って、金融機関経由で保証協会の保証をとって、融資を受ける手順が良いでしょう。
信金や信組を使うメリットは、現金・小切手を取り扱う事業者が、集金をしてもらえると言うメリット位ではないでしょうか?
一番良いのは、
(1)貴方の納税している地域の制度融資を使う事。
 (通常は、利子補給や保証料の割引がメリット)
(2)そして、取引金融機関に申し込む。
(3)だめなら、地域(自治体)の指定金融機関に申込む
(4)その金融機関経由で保証協会の保証を取り付けて融 資を実行してもらう。
 事業所の場所がわからないので、何とも言えないで すが、東京の場合、東京都の制度融資や各区の制度 融資が充実しています。中には、保証料無しの、  0.5%程度の金利の制度もあるようです。
信金・信組の方が、金利が高いケースが多いので取りあえず、制度融資ですよ。

Q住宅金融公庫の融資基準

大阪府下で中古住宅の購入を考えています。
住宅金融公庫で融資を受けようと考えています。ただ住宅金融公庫のHPを見ると融資を受けることが出来る住宅の種類に「敷地面積が100m2以上のもの」と記されています。敷地面積が100m2以上というとかなり広いと思います(大阪では)となるとかなり高額な物件となり手が届きません。かと言ってそれ以下の敷地面積80m2とかになると融資が受けられないのでしょうか?
どなたか詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

住宅金融公庫の中古住宅の融資条件は、概略、次の通りです。
・ 建築後、人が住んでいたことのある住宅(建築後2年超の場合を除く)
・ 床面積が60m2以上280m2以下の住宅
・ 中古住宅調査判定書の総合判定欄が各タイプの要件に適合「する」と判定されている住宅
・一戸建て、連続建て、重ね建て、地上階数3未満の共同建ての住宅
・ 昭和55年4月1日以降に新築された住宅(耐火構造または高性能準耐火構造の住宅の場合、昭和50年4月1日以降新築された住宅)
(注)建築確認日が昭和56年5月31日以前の住宅にあっては、一定の耐震性を確保していること
・ 敷地面積が100m2以上のもの
・ 購入する住宅(土地を含む)の価額が1億円未満であること(消費税相当額を含む)
・敷地の権利が所有権または借地権であるもの   
中古住宅調査判定書については、下記のページをご覧ください。
http://www.njr.or.jp/map/fax.html

マンションについは、別に決められています。

詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.okane.co.jp/navi/jyutaku/jyutaku04.htm

住宅金融公庫の中古住宅の融資条件は、概略、次の通りです。
・ 建築後、人が住んでいたことのある住宅(建築後2年超の場合を除く)
・ 床面積が60m2以上280m2以下の住宅
・ 中古住宅調査判定書の総合判定欄が各タイプの要件に適合「する」と判定されている住宅
・一戸建て、連続建て、重ね建て、地上階数3未満の共同建ての住宅
・ 昭和55年4月1日以降に新築された住宅(耐火構造または高性能準耐火構造の住宅の場合、昭和50年4月1日以降新築された住宅)
(注)建築確認日が昭和56年5月31日以前の住宅...続きを読む

Q日本政策金融公庫より融資を断られました。

日本政策金融公庫より融資を断られました。
理由は代表社員の自己資金の少なさです。
信用保証協会付きで創業融資を受けたいと考えております。
そこでアドバイスがほしいのですがよろしくお願いします。
先月に合同会社を設立しました。
資本金は(出資者699万円、代表社員が1万円)計700万円です。
飲食店の出展のための設備資金で、融資金額は1,000万円です。
代表社員は非課税者です。(勤務時の給料7万円・給料明細紛失→店がなくなり給料明細再発行できません。)
明後日に取り扱い信用組合に相談しに行きます。
やはり、東京ビジネスサポートプラザに事業計画書を見せに行ったほうがよいのでしょうか?
また、コンサルタントの方に作成依頼などをしたほうがいいのでしょか?
そして、やはり日本政策金融公庫に若者融資の創業融資を断られた場合は融資は難しいでしょうか?
ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

私の知人にも最近会社を創業した人がいますが、
その人は、事業計画書を何度も自分で作成して、
なんとか、融資を得ることができたそうです。

その人が言っていた、融資を得るポイントは、
利益計画と資金計画が論理的整合性があるかだと
言っていました。

ちなみに、その知人は、自分で事業計画書を作成する
為に、経営計画の作成セミナーを受講したそうです。

また、その知人が言うには、自分で事業計画書を作成できれば、
コンサルタントに、事業計画書の作成依頼をしなくても済んだり、
会社が軌道に乗るまでは、経理を採用する必要もなくなるので、
小さな会社の経営者は、経営計画の作成方法は、自分で覚える
べきだと言っていました。

Q国民生活金融公庫の融資について教えて下さい。

建設業を営む2代目です。4~5年まえに金融公庫に融資の相談をしたところ、面接士さんに「事故扱い」になっているので無理ですと言われました。父の代の時(27年前)ですが、元請の倒産により不渡りを出し 弁護士をいれて債権処理を行っています。当時、弁護士さんからは全部処理が終わりましたとの報告が来ていたのは私にも記憶があるのですが。
その時の債権処理が、事故扱いになっているようなのです。また、その時に面接士さんから この事故扱いは会社についているので代が代わってもついてまわるので無理だし、ここで調べた結果が残るので これから10年くらいは融資は無理でしょうと言われました。
こんなに長く残るものなのでしょうか?
銀行の融資枠もいっぱいなので 大きな仕事の話があった場合でもなかなか踏み込めません。
できれば、長期借入を国金に変えて銀行の融資枠を残したいのですが。
何か良い方法(国金以外でも)などあれば教えてください。

Aベストアンサー

金融機関で考える事故は、解決しても履歴は残ります。
金融機関によっては、そのデータを長く持ち、融資審査で検討材料などにすることでしょう。

ですので、一度でも金融機関に関する事故を起こしたら、金融機関に頼らない経営にしなければならないと思いますよ。

会社って書かれていますが、法人なのでしょうか?
2代目ということですが、法人の役員となっていますか?

このようなことになっていないのであれば、計画的に新会社を設立し、実績を作ることで、新たな経営者で別法人であれば、銀行からの融資も受けやすいかもしれません。ただ、既に銀行での融資があるため、その融資はその法人で返済しなければなりません。肩代わりするのは難しいと思います。実態が同じと判断されれば、別法人である意味がありませんからね。

国民生活金融公庫は日本政策金融公庫に名前が変わりました。審査の方法は変わっていないと思いますが、返済を数日遅れた実績だけでもその理由を聞かれますし、各種税金の納税、特に法人税や所得税(源泉所得税)などの納付日もチェックされます。まっとうな経営でなければ、審査でうるさい中、弁護士を入れての事故扱いであれば、本当に厳しいですね。通常そのような事故になりそうなときに計画的に考えるべきであり、今すぐにどうこうできる問題では無いかもしれませんよ。

税理士へ依頼しているのであれば、税理士はその辺の情報も比較的もっている場合もあるので、相談に乗ってもらいましょう。商工会などの団体に加入されているのであれば、中小企業診断士などへの相談も可能です。中小企業診断士あたりがあなた方の会社には良いと思います。国家資格で唯一の経営コンサルタントですし、中小零細企業の建て直しなども専門でしょうからね。

金融機関で考える事故は、解決しても履歴は残ります。
金融機関によっては、そのデータを長く持ち、融資審査で検討材料などにすることでしょう。

ですので、一度でも金融機関に関する事故を起こしたら、金融機関に頼らない経営にしなければならないと思いますよ。

会社って書かれていますが、法人なのでしょうか?
2代目ということですが、法人の役員となっていますか?

このようなことになっていないのであれば、計画的に新会社を設立し、実績を作ることで、新たな経営者で別法人であれば、銀行からの融資も...続きを読む

Q反対する周囲を押しきって国民金融公庫より 2000万円の融資を受けてカ

反対する周囲を押しきって国民金融公庫より 2000万円の融資を受けてカフェを始めましたが 毎月100万円の赤字で、主人の経営している会社もここにきて 苦しい経営状態になりました。今までは 主人の会社での役員報酬でお店の赤字を補填していましたが それもままならなくなり お店経営で立ち上げた会社を早期に倒産させ、主人の会社の立て直しに全力をあげた方がいいと判断しています。借入金は公庫の残金が約1600万円です。連帯保証人は主人で返済期間はあと4年です。現在は毎月約37万円返済しています。毎月10万円台の返済なら何とかやりくりできるかとは思うのですが…。友人に聞いたら返済期間を会社倒産を理由に最大限伸ばしてもらい 少しずつ返済することが可能…と言われたのですが、どのくらい伸ばしてもらえるものでしょう?その際 私や主人の銀行口座も調べられるのでしょうか?主人が苦労して稼いだお金には手をつけず 何とか月の返済額を減らして 長期で 自力で返済をと考えているのですが…。

Aベストアンサー

倒産の 意味は いわゆる 倒産なのでしょうか?
それとも 廃業なのでしょうか?
倒産なら 債権者に対して 身勝手すぎませんか?
・・・・・・・・・・・・
債権者には わずかずつでも 全額払うから その中で 月返済を 10万程度に してくれ と
頼むのなら 国金も OKするでしょうが?
そして ご主人の 会社も 以後 継続して 国金より 融資を 受けられると 思いますが。
そうでなく 倒産なら 間違いなく 連帯保証人である ご主人に 傷がつくことは 間違いないと 思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報