人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

【元受刑者の2人に1人が再犯者になる厳しい現実】
日本は治安がいい国か、悪い国かと聞かれたら、お読みの方のほぼすべてが、治安がいいと答えるのではないでしょうか。実際、2018年度の『犯罪白書』によると、2017年に検挙された人の数(刑法犯)は、過去最低の21万5003人。発生率も同様に戦後最低を更新し続けています。

世界経済フォーラムが2018年に公表した「世界競争力報告」でも、日本は安全な国トップ10に入っており、この国の治安のよさは世界に誇れる特長の1つと言えるでしょう。

さまざまなデータが「安心・安全な国」を裏付けるなか、しかし過去最悪を更新し続けている数字があります。それが検挙者に占める再犯者の割合「再犯者率」です。2017年の検挙者のうち、再犯者は10万4774人で、再犯者率は48.7%。検挙者のおよそ2人に1人が再犯者である計算です

ーーーーーー
以上、引用終わり。

再犯する最大の理由は、その人の経済力にあるそうです。刑務中の稼ぎはほぼ二束三文で、出所しても仕事にありつけず、無職のまま→そして再犯というパターンが王道のようです。

なぜ、今回このような質問をしたかというと、昨日か一昨日、出所したばかりの人が中型トラックで
意図的に2人をひき殺して捕まった事件が遭ったからです。

「刑務所に戻りたい」みたいなことを言っていたとか、、、。
たったそんな理由で殺されたらたまりません。

皆様はこの再犯率の問題についてどのように感じておりますか。

A 回答 (8件)

日本は教育刑主義です。


犯罪者であっても愛情をもって接して行けば更生し、真面目な人間になるだろう、だから
罪を犯したからと言っても厳罰にせず、社会全体で助けてやりなさいという考えです。
私もそれを否定するつもりは無いですが、その考えは現実を見ておらず甘いと思います。

先代の社長からの方針で出所者を雇用する北洋建設という会社があります。
出所から入社のための雑費は会社負担、3食・エアコン付きの寮完備、本人が断るまでは毎日2000円を給料から前払い
という破格の好待遇です。これだけの好待遇でも独立、転職、定年を除き9割が辞めて行くそうです。
もちろん入社前にちゃんと面接し、本人の固い意志を確認済みであるにも関わらず。

https://wpb.shueisha.co.jp/news/economy/2018/12/ …

それでも北洋建設の社長はこの方針を変えないそうですが、見上げたものです。
これは民間の企業のやっていることですので、誰も異論はないでしょう。
これを国や自治体がやったらどうでしょうか?
1割でも更生しているから良いのでしょうか?それとも税金の無駄遣いだでしょうか?
私は税金の無駄遣いだと思います。こういう金があれば、真面目に働く人にこそ使うべきだと思います。
こういうところに無駄金を投じると、真面目に働く人の方がグレてしまう気がします。

先般は下のような事件がありました。
犯人は悪びれる様子もなく裁判で「殺し切りました」で無期懲役希望だったそうです。検察も無期懲役を求刑し、その通りになり
犯人は万歳三唱です。完全に検察の求刑ミスだと思います。当然ながら互いに控訴せず無期懲役刑で確定です。

https://www.fnn.jp/articles/-/712

殺された被害者ご遺族の心中いかばかりかと察して余りあるものがあります。

>皆様はこの再犯率の問題についてどのように感じておりますか。

似非人道主義者からは非難されると思いますが、二度目三度目の入所者には段々と刑務所に居づらくするほかないと思います。
また無期刑受刑者の待遇はうんと落とす必要があるでしょう。
生きて懲役刑を受けるより、死んだ方がましだと良く理解させるべく、受刑中の待遇を大いに改善すべきです。
また現実に人一人殺しても死刑にならないような現状も打破すべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

いや、仰る通りだと思います。
刑務所の方が楽、と思わせる環境が良くないと思います。

>また現実に人一人殺しても死刑にならないような現状も打破すべきです

まぁこれはおかし過ぎますよね。

お礼日時:2020/07/08 10:52

皆様はこの再犯率の問題についてどのように


感じておりますか
 ↑
日本の刑が軽いのは、こうした社会的
威嚇で補っているからです。

米国?
再チャレンジの米国と日本とでどっちの
犯罪が多いでしょうか。

再犯率が増えてきたのは、老人が多くなった
のも一因でしょう。

犯罪老人に言わせると、老人ホームより
刑務所の方が待遇が良いそうです。
これを、福祉の敗北、といいます。

再犯など起こす気にならないよう
刑務所の扱いを過酷にすれば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>再犯など起こす気にならないよう刑務所の扱いを過酷にすれば良いと思います。

そうですね。
結局、これに尽きると思うのです。
今の刑務所事情なんて、前科者じゃないので知りませんが「もう二度と入りたくない」というレベルの待遇にしないと意味が無いと感じます。

お礼日時:2020/07/08 11:02

先ずは、刑余者の社会復帰が出来ない事が原因です。


私の彼女のお姉さんの彼氏が、ヤクザのかんぶでしたが、足を洗い、一般の工場に就職しましたが、元ヤクザへの周囲の偏見が強く、頑張りましたが、ついに、一般人の生活を、諦め、埼玉の小さいシマを貰い、元のヤクザに還りました。
彼の社会復帰を妨げたものは、何でしょう。
それは、社会の偏見です。
折角、本人が、ヤクザの世界から足を洗い、真面目に生きるとしても阻害するのは、周囲の偏見です。
私達1人1人に、責任が有ります。
刑余者や、正業につきたい人たちを、私達自身が、暖かく見守りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しいですね。

元やくざというのはどうしてもイメージ的に「沸点が低い」というのが払しょくできません。

ほとんどの一般人は暴力や激しい暴言の応酬というケースが少なく、どうしても色メガネで見てしまいますよね。

 ついこの間、部屋を整理してたら中学校へ入学した際の集合写真が出てきました。
その中に1人だけ、睨みつけるような顔で写っている子が居ました。

その子はいじめっ子でした。クラス全員、相手を選ばずイジメしまくってました。
最終的に学校から追放され施設行きになりましたが、私は今でも強烈にそいつの事を覚えてます。

まぁその子の親の問題だったのでしょうが、同級生である我々にはそんなの関係なくただただ嫌な記憶として残ってます。

その子が仮に更生したいと思っても私は関わり合いたくありません。
難しいですね、、、。

お礼日時:2020/07/08 11:00

>意図的に2人をひき殺して捕まった事件が遭った


 出所したら再度殺害すると判断されれば、死刑でしょうね。

>皆様はこの再犯率の問題についてどのように感じておりますか。
 カスはカスになっていく、と感じます。

初犯や軽犯罪であれば、執行猶予がついて刑務所に入ることは少ないのだから
刑務所帰りはそれなりの重罪を犯した者なので、更生するのは正直厳しいかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
普通の人達と同じ社会で暮らせること自体が、正直、怖いなって思います。

お礼日時:2020/07/08 10:47

生活保護の制度を抜本的に変えるべきでしょうね。



今は自治体が運用しているけれども、これを国が運用する形に変えるべき。
その上で、生活保護者には離島などで、僻地防衛と地域振興と農業や漁業に従事して貰う。
生活保護として金を配るんじゃなくて、寮を用意して、食事を用意して、金は小遣い程度。
生活保護として衣食住が保障される代わりに、労務を提供させるようにする。

これで再犯率も減るでしょうよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。そう思います。

やっぱり一度悪い事をした人達とは一緒に暮らすことは難しいと思うのです。
離島や僻地などが良いと思います。まぁ人権団体が黙ってないのでしょうけどね。
でも彼等って被害者遺族には誰も成ってないと思ってます。

お礼日時:2020/07/08 10:46

日本は、一度躓けば、ほぼ復活は不可能というお国柄です。


就職時も、新卒で就職できなければ、そこから這い上がるのは困難。
「頑張らなかったお前が悪い」「自己責任」と断罪されるのが当たり前。
犯罪を犯して他人に迷惑をかけようものなら、「被害者の気持ちを考えろ」を盾に、世間の「正義」が延々と叩き続けます。
アメリカなどでは、再チャレンジで成功を掴んだ人が、アメリカンドリーム的に扱われたりしますけど、日本では「でも、犯罪者だろ」と言われるでしょうね。
この状況で、犯罪者がまともに更生するのは難しいのではないでしょうか。
とは言え、こういうお国柄が治安を守っている部分もあるのでしょうし、難しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
その通りだと思います。
私も道を外れた人生を歩んでいるので、それは痛感してます。
犯罪をした訳でもないのに、新卒で就職できなかっただけで蚊帳の外扱いです。

非正規で就業し、勤め先で認められ正社員としての雇用の話が出ても、中途採用での正社員と新卒での正社員の待遇は違います(これは社風にもよりますが)

>犯罪を犯して他人に迷惑をかけようものなら、「被害者の気持ちを考えろ」を盾に、世間の「正義」が延々と叩き続けます。

はい。でもこれは難しいです。
犯罪も種類があって「人を殺す」「人を犯す」系は、個人的には一生刑務所に居て欲しいです。

クルマで人を殺してもせいぜい10年も経たないうちに出所できてしまいます。
半ば、自暴自棄的に出所してきた人は再びやるんでしょうね。

>とは言え、こういうお国柄が治安を守っている部分もあるのでしょうし、難しいですね。

→そうですね。暗黙のルールという奴がありますからね。

お礼日時:2020/07/07 13:51

受刑者が減れば減るほど元受刑者というのはどんどんマイノリティ化し、社会としては異端化するので、元受刑者の社会復帰がより難しくなるのは当然の流れです。



社会復帰が難しくなれば再犯率も高くなるわけで、刑法犯発生率の減少と再犯率の増加はワンセットです。

どう感じるかで言えば「当然だよなぁ」と感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しい問題ですよね。
再犯も軽微なもの(例えば万引きとか人に被害を与えない犯罪)なら、まだマシなんですが、関係ない人を殺害するとかは憤慨ものであります。

お礼日時:2020/07/07 13:44

全体的には少し刑が軽いような気がしますが、居心地が良くて再び戻るために小さな犯罪を犯す人も多くみられます。


特に高齢者は多いと聞いています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。刑期が短いですよね。

しかし長くすると、今度は刑務所にずっと居たいという人もかなりいるそうです。
もう娑婆には戻りたくないと(仰る通り、高齢者)

お礼日時:2020/07/07 13:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング