ちょっと変わったマニアな作品が集結

( 出典 → https://ameblo.jp/raven-jj-rambo/entry-126029754 …

ちなみに、中国の行事で7月7日に織女星にあやかってはた織りや裁縫が上達するようにとお祈りをする風習から生まれ、庭先の祭壇に針などをそなえて、星に祈りを捧げ、やがてはた織りだけでなく芸事や書道などの上達も願うようになったことから、しっかり介護技術はもちろん、相談援助技術や医療・看護技術など、ご利用者に提供するサービスに係る技術の向上を七夕の夜に願いを込めたいと思います。

「次の文章に欠落している主語は何でしょうか」の質問画像

A 回答 (7件)

ちなみに、中国では、7月7日に織女星にあやかってはた織りや裁縫が上達するようにとお祈りをする風習があります。

庭先の祭壇に針などをそなえて、星に祈りを捧げるのですが、やがてはた織りだけでなく芸事や書道などの上達も願うようになったとのこと。こうしたことを思い起こしつつ、私たちも、介護技術はもちろん、相談援助技術や医療・看護技術など、ご利用者に提供するサービスに係る技術向上の願いを七夕の夜に込めたいと思います。
    • good
    • 1

前半は「七夕」で、後半は「我々」あたりじゃないですか。


主語を意識せず、主語が変化していることを本人も意識しないままに書き連ねたひどい文章です。
技術の前に国語力を向上させるべきです。
    • good
    • 1

最後の結びがありますから、「私たちは」でしょう。

(また、水野さんのブログですか。)
    • good
    • 1

「私たちは」。

(また、水野さんのブログですか。)
    • good
    • 1

ねじれのあるひどい文章です、何とか筋の通る文にしてみると、・・・



ちなみに、中国で7月7日に織女星にあやかってはた織りや裁縫が上達するようにとお祈りをする風習が生まれ、庭先の祭壇に針などをそなえて、星に祈りを捧げ、やがてはた織りだけでなく芸事や書道などの上達も願うようになったのが七夕です。(ここまで蘊蓄)

この際、私たちとしても介護技術はもちろん、相談援助技術や医療・看護技術など、ご利用者に提供するサービスに係る技術の向上を七夕の夜にしっかり願いを込めたいと思います。(七夕の心がけの開陳、感心なことじゃ)
    • good
    • 2

「1番の追記」です。

。。




普通なら、「七夕とは」、

に、日本の風習の説明、又は、「天の川銀河や、織姫、彦星」の科学的説明をした後に、

付け加えるように、

>ちなみに、中国の行事で7月7日に織女星にあやかってはた織りや裁縫が上達するようにとお祈りをする風習から生まれ、~

のように、「中国の七夕の風習」の説明文が続くなら、文章としては、全く、不自然ではありません。。。
    • good
    • 3

「七夕とは」じゃないですか。

。。?




ただ、「七夕とは」じゃないにしても、「主語」は、長い文ではありません。。。

上記の文章の「主語」に続く文が、

>ちなみに、中国の行事で7月7日に織女星にあやかってはた織りや裁縫が上達するようにとお祈りをする風習から生まれ、~

だとすると、「ちなみに」以下の文は、七夕を中国の風習と結びつけている(例示にしている)ので、不自然ですね。。。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング