位置情報で子どもの居場所をお知らせ

Hollywoodで作られますが・・・。

A 回答 (10件)

凄いっす!!

    • good
    • 0

アメリカ映画のすべてがハリウッドの映画会社が作ってるわけではありません。

ハリウッド以外にある映画会社も多いです。

また、ハリウッド映画とはハリウッドのビッグ6と呼ばれるメジャースタジオ(20世紀FOXがディズニー傘下になったので今は5社)が製作した映画を指すことが多いですが、こういう会社でも製作費を抑えられるのでプラハ、ブダペスト、イギリス、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、アイスランドなどの海外のスタジオを使う映画も多いです。

ハリウッド映画は他の映画と比べて製作費がかかってる、世界中で公開され大勢の人に見られている、ヒット作は大金を稼ぐという点では「世界的に凄い」ですね。

昨年大ヒットした『アベンジャーズ/エンドゲーム』は以下のリンク先に書かれてるだけでも、世界各国で公開されてヒットしています。
https://www.boxofficemojo.com/title/tt4154796/
https://www.imdb.com/title/tt4154796/releaseinfo

昨年の全世界興行収入ランキングで1~11位、14~16位はアメリカ映画です。12位、13位、17位は中国映画ですが、中国以外では殆ど稼いでいません。18位は『名探偵ピカチュウ』なので米日の合作ですね。19位はアメリカのアニメ(フランスのスタジオのアニメーターが描いてますが)、20位はまた中国映画(中国でのみ公開)。21位は日本の漫画が原作のアメリカ映画。22位以下もアメリカ映画が大半を占めています。
https://www.boxofficemojo.com/year/world/2019/

ただし、現在のハリウッドの特大ヒット作は続編などのシリーズ物やリメイク、原作ものなどが多く、完全オリジナル作はディズニーやピクサーの長編アニメなどごく一部の作品しか世界的な特大ヒットには至っていません。

昨年だと世界的に大ヒットした完全オリジナル作品のアメリカ映画(作品によっては米国の資本比率が低くて純粋にアメリカ映画とは呼べないけど)は稼いだ順にあげると『1917 命をかけた伝令』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』『アス』『フォードvsフェラーリ』『ロケットマン』などとなります。先の全世界興行収入ランキングで20位以内には入ってはおらず、シリーズ物などの特大ヒット作に比べると金額はだいぶ見劣りします。
    • good
    • 0

私もハリウッド映画は好きです、ハリウッド映画のDVDを見ていますが、今はスポンサーは中国で最後のフリップには必ず中国の会社名が入っています。

    • good
    • 0

はい。



で?
    • good
    • 1

軍隊が協力して、映画の1シーンのために本物の軍用機を飛ばすような勢いは、ほかにありません。


で、本物の戦闘機や戦車が使えないから、特撮技術でカバーした円谷英二に脱帽した時も、
昔はすごかったけど、今は、それほどでもない。
    • good
    • 0

凄いです。


最近、人種差別を肯定的に扱った箇所があるとされ、一時配信が停止された「風と共に去りぬ」(Gone with the wind)
しかし、この作品のスケールの大きさは、多くの方々が認めています。
81年前に、これだけの超大作をカラーで製作したのですから、アメリカ映画は世界的に凄いと言えます。

https://toyokeizai.net/articles/-/356821

 WOWOWや、NHK BS2(2011年3月で終了)などで何度も放送されましたから、ご覧になられた方も多いと思います。
    • good
    • 0

米国は多人種、多民族の国ですから


あそこで作る映画は、何処の国でも
理解出来、人気を得やすいのです。

だから、膨大な金を使い、有能な人材を
集めて、製作しても儲かる場合が多い
のです。

世界中から有能な人材を集め、映画を作る。

これをハリウッド方式といいます。



尚、ハリウッドはユダヤ人の街でもあり、
映画会社のほとんどはユダヤ資金が
入っています。

だからユダヤ人の俳優が多いです。
    • good
    • 0

面白いけど感動はしないというとこですかね? スターウォーズなんか見ると元々ハリウッドの特撮なんかも日本の円谷プロとか第二次世界大戦の写真とか参考にしていますし。


それとやたら続編を連発してきたことを考えるとそろそろネタ切れなんでしょう。
    • good
    • 0

ピンキリです。


すべてのアメリカ映画が高予算で大掛かりな大作と言うわけではありませんし、またそういう映画が必ずしも傑作とは言えませんので。
    • good
    • 0

すごいです。



映画そのものの手法やビジネスモデルを作ったのがアメリカですし、ハリウッドはその集積地です。
ボリウッドなどもありますが、基本的にアメリカの撮影方法やビジネスモデルを基礎にしているところがほとんどです。

また、近年でも新しい手法を開発しています。今の映画にCGはなくてはならないものですが、これを開発したのもアメリカです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング