マンガでよめる痔のこと・薬のこと

今年の12月にはコロナのワクチンができていて終息すると思いますか?それともまだ終息せずに緊急事態宣言や休校などがあると予想しますか?

A 回答 (6件)

これから数ヶ月先は感染の拡大は鈍化、停滞、ひょっとしたら収束に転じるかもしれませんが、冬は「本番」です。


休校や緊急事態宣言は、政府が国民の生命と経済のどちらを取るかです。
    • good
    • 0

>>今年の12月にはコロナのワクチンができていて終息すると思いますか?



思いません。

米国は何百億円も投資して有効性が確認されるのを待たずにワクチンを生産しようとしている、成功率は10%以下。巨額の投資が無駄になるだろう。

中国は、ワクチン開発・医療などで一帯一路の強化を歌い文句に健康シルクロード作戦をやろうとしているが世界中で批判が相次いでいる。

一般論として言いますと中国から何か新しい薬が出たということはこれまで無いですね。
医学研究の投資はここ十年格段に増えていますが医学というのは金をつぎ込めばいいのでなく半導体というものと全然レベルが違う。
ワクチンを打って死ぬかコロナで死ぬかどっちがいいのかプレイドオフになります。これは過去にも米国は痛い目に遭っているんです。1900年台〇〇新聞に出ていましたがインフルエンザワクチンを作ってやってみたところ、いろんな副作用が出てき全部ドブに捨てました。人体に入れるわけですから相当純度の高い製造能力がないと駄目です。ワクチンというものは何年もかかるものです。この半年でピチキで出来たワクチンは無いです。それほど難しいということです。米国でも難しい。ですが私は米国に賭けたいですね、過去の実績ノウハウ膨大のものがありますから。ワクチン製造は最低5~10年かかると言われているが新型コロナは変異し新しい変異型のコロナも見つかっている。人類とウイルスの戦いは永遠に続くだろう。


>>緊急事態宣言や休校などがあると予想しますか?

もう無いだろうね、経済が回らなくなってしまう。
あるとしたら第一波より感染者数値が高まってきた時。
    • good
    • 0

仮に12月にワクチンが仮にできても、これだけ蔓延してるから当分は終息はしないんじゃないかな。

    • good
    • 0

どんな可能性も、


1~99迄あります。
    • good
    • 2

それがわかれば苦労はない

    • good
    • 0

完全に収束するんは難しいでしょうね。


難しいと思うのは次の理由です。

1、ワクチンは治療ではなく予防であるので、全国民が接種しないと意味がない。
  (BCGやポリオのように全員が接種できるほど大量に生産はできない)

2、ウィルスは絶えず変化するのでワクチンをうったからといって効果があるとは限らない。
  (インフルエンザのように予防注射をしたからといってかかる場合もある)

ですが、緊急事態宣言をだすと経済的にはおおきな影響があります。
よほどパンデミックになり死者が増加するということでなければ出さないでしょう。

東京で三桁の患者数がでていますが「東京アラート」もなければ宣言もないですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング