痔になりやすい生活習慣とは?

カテゴリー違いでしたらすみません…。

ヤード・ポンド法の計算方法、特にインチの計算方法が分からないので、質問しにきました。

インチの計算方法とは、特に身長のことなのですが

(1)インチでの身長差(例:身長6フィート3インチの人と、5フィート6インチの人の間の身長差は何インチあるか)
(2)メートル法への直し方(例:6フィート3インチの人はメートル法では何cmか)

このような場合にどう計算したらいいのかが分からないんです。

ちなみに1インチ=2.54cm、1フィート=12インチ=30.48cm、1ヤード=3フィートであることは分かっています。

普段は(1)では5フィート7インチ、5フィート8インチ、5フィート9インチ…と指を折って数えています。

また、(2)については1フィート=12インチであることから、{(12×6)+3}×2.54=190.5cmと計算していますが、フィート数にいちいち12をかけなければならないのが面倒だなぁと思ってしまいます。かといって1フィート=30.48cmというところから(30.48×6)+(2.54×3)と計算するのも面倒で。

この2つについての計算方法は、私が知らないだけでもっと簡単な方法があるんじゃないのかなぁと思うんです。でも思いつかないので、今でもこの2つの方法で計算しています。

もっと簡単な方法がありましたら、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

私は、正確に計算する必要があるときは電卓を使ったりして、同じようにインチ×2.54で計算します。でも身長の計算などは概算でいいので、大雑把に暗算で計算してます。そもそもインチで測ってる時点で2.54cmの幅がありますので、mmの単位まで計算しても意味がありません。それで、例えば翻訳ものの小説を読んでるときなどは、別に正確に求める必要はないので、以下の方法で計算してます。

(1)6フィート3インチ = 5フィート15インチ と考えて計算します。
 5フィート15インチ - 5フィート6インチ = 9インチ

 時間の計算や日にちの計算なども同じように計算してます。

(2)まず、1フィート = 30cm , 1インチ = 2.5cm として計算して、その結果にさらに1%分を加えて求めます(正確には1.6%分加えなければいけないのですが計算が面倒なので)。

例題をこの方法で計算すると、
6 * 30 + 3 * 2.5 = 187.5
187.5 + 187.5/100 ≒ 188 + 2 = 190
実際よりも少しだけ小さい値になりますが、身長の計算ならそれほど困らないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

教えてくださった方法、いいですね。確かに大体の値が分かればいいので、小数点以下は無視しても良いですよね。

参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/20 15:32

もし、エクセルが使用可能であるなら、


CONVERT関数を使うことで簡単に数値の単位を変更できます。
(1)
=CONVERT(CONVERT(6-5,"ft","m")+CONVERT(3-6,"in","m"),"m","in")
答え:9(インチ)
(2)
=CONVERT(A2,"ft","cm")+CONVERT(B2,"in","cm")
190.5(センチ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

エクセルでできるんですねー。知らなかったです。

でもこれもやっぱりパソコンがないと計算できないですよね。

せっかく教えてくださったのにすみません…。でも、参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/20 10:42

最近の単位変換はメガパスカルになり面倒ですね。


単位変換表がありますからご参考にしてください。
検索すればもっとヒットします。

参考URL:http://www.harbest.co.jp/conver_2.htm#単位換算表
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

こんな便利なサイトがあるんですね、知りませんでした。でも、ネットが見られないときでもできる計算方法を知りたかったんですよね。説明不足ですみません。

ところで、メガパスカルとは何ですか…?(^_^;)

お礼日時:2005/01/19 18:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング