人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

呼吸器系の症状がない無症状な患者にも、脳や神経の損傷を引き起こす可能性が指摘されました。
人間は今回のように感染力が高いウィルスによって、絶滅するのではないでしょうか?
ワクチンができても、また違うウィルスが出てきたら、その時もまたこんな状況になるのでしょうか?
このような状況にならないためにも、感染リスクが高い危険な業種別に危険度を明確化し、危険度が高い業種に、顧客データの管理、防塵マスクの設置を義務づけ、営業する上で感染にかかる迷惑税など課したら、いかがでしょうか?

A 回答 (7件)

既に回答にありますが、まだデビューしたてなので長期的な影響を特定するのは困難でしょう。


しかし発症後、陰性になった人の中に、肺機能がなかなか回復せず、日常生活を送るのが困難な人(しかも高齢者ではない)が一定数いるようですね。
少なくとも感染者数が落ち着きを見せ始めたときに、追跡調査をすべきだったと思うのですけどね。

なんかいろいろ対策(?)を挙げてますが、もうイベント等ではリストを作成するそうですし、税金に関しては公衆衛生の問題なので、課すなら国民全体にという形になるでしょう。でないと他のリスクごとに細分化して税率が違うと、税務行政がパンクするでしょう。
    • good
    • 0

質問者さんへ


「日和見感染」について勉強していたらいいでしょうね
「非顕性感染者」が発病する理由がわかりますから
それとウィルスが人類を滅ぼす事はほとんどありません
何故ならウィルスにとって生きている人間の体内は好ましい住処だからです
    • good
    • 0

そうすると経済が破滅的な状態になりますな〜。



まず大規模イベントを開く業態は全滅。次に飲み屋飲食業も全滅。旅行業態も全滅。これだけでも経済に致命傷を負わせることが確実だな。大量の不良債権が発生して銀行1社でも破綻すれば、恐慌入り間違いなしだな〜。
    • good
    • 0

別に何もならないと思います。



昔ハレー彗星が来ると、酸素が無くなると言って、タイヤのチューブに空気入れて、彗星が来たときそれを吸って凌ぐ。というのがありましたがそれと同じ様なことになる様な気がします。

実際ワクチンもあるインフルエンザで亡くなる人の方が遥かに多いですし。
    • good
    • 0

何か起こらなければやらない。



何か起こってもそれ以上やらない。

それが日本の歴史です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「新しい生活習慣」という言葉、最近よく聞きますよ。

お礼日時:2020/07/10 00:12

出現から半年足らずの新種のウイルス


の為、これからどうなるかはわからない。
    • good
    • 0

大声で、会話をしたり、歌を歌う機能が退化するかも。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング