在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

普通紙を巻くと、クルクルクルってなるけど、何で昔の手紙などの巻物って、真っ直ぐなんですか?

質問者からの補足コメント

  • 補足→巻いても紙がクルクルクルってならず、真っ直ぐなのは何故ですか?

      補足日時:2020/07/11 04:15
gooドクター

A 回答 (3件)

手紙は公用私用に二種ありますが、いずれもクルクル巻いたりはしません。



たて-ぶみ 【立て文・竪文】
名詞
書状の形式の一つ。書状を「礼紙(らいし)」で巻き包み、さらに白紙の包み紙で縦に包み、余った上下を裏側に折るもの。正式で儀礼的な書状の包み方とされる。また、その形式による書状。
[反対語] 包み文。

つつみ-ぶみ 【包み文】
名詞
薄様(うすよう)(=薄くすいた鳥の子紙)などで上を包んだ手紙。「後朝(きぬぎぬ)」の文や「懸想文(けさうぶみ)」などに用いる。[反対語] 立(た)て文(ぶみ)。
    • good
    • 0

くるくるとはなりますよ。


ですから展示している場合は上下に文鎮をおいたりしています。

ただ和紙の場合は、クセがつきにくいのかもしれません。
紙幣だってくるくると丸めていたりしても、すぐにまっすぐになりますものね。
    • good
    • 0

真ん中(下部)に重りの芯棒がついているから


掛けたら重さでピーンとなるから
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

このカテゴリの人気Q&Aランキング