楽器の弦でスチールの芯にナイロン糸をコイル状に巻いた弦は
有りませんか?太さとサイズはギター用位です。
製作している会社があればサイズなど相談したいです。
私は新しい楽器を製作しましたが、使用する弦を再検討中です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ハープの弦にそういう種類の弦があるようです。


あるというだけで、他に情報ありませんが。

ここで扱っている弦はナイロンだけみたいです。
(アイリッシュハープ用?)

http://www.aoyama-harp.co.jp/
にでも問い合わせれば何か情報が得られるでしょう。

参考URL:http://www.minehara.com/mechnics/harpmech1.htm
    • good
    • 0

ギター用の弦ですが、コンパウンドゲージと言うのがあります。

私の愛用のゲージです。スチールの芯線に絹糸をコイル状に巻きつけてさらに白銅を巻きつけてあります。普通のスチール弦とナイロン弦の中間的な音質です。金属的な音ではなくマイルドな温かみのある音質です。テンションはライトゲージよりも若干低いです。ただし、1、2弦はプレーン弦です。
さて私の愛用の弦なんですが、最近は人気がないのか(昔だって人気があったわけではないですが)売っているところが少ないのです。私は吉祥寺の山野楽器で買っています。ブランドは「マーチン」「ヤマハ」くらいしかみかけません。
あと、エレキギター弦ですが、巻線の上からコーティングを施したものが米国製で見たことがあります。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/suganami/412974/422605/ …
    • good
    • 0

世の中に無いとは言えませんが,なさそうな気はします。


そもそもスチール芯にナイロンの巻線というのが、
用途が検討つきません。

ヴァイオリンとかギターは元はガット弦(羊の腸)を
使っていて,低音弦の場合弦が太くなりすぎるという理由で、
金属の巻線をすることにより重くし、細い弦で低い音を
出せるようにしてきました。
で、ガットの代わりに金属,ナイロン類も使うように
なってきました。

ピアノは、金属の単線,又は巻線。
琴は本来は絹で、現在はナイロン類も使うらしいです。
三味線も同様だったかな?

シターンは金属弦。ダルシマーも金属。
ハープ,リュート,ガンバもギターと同様。

後は,民族楽器類ぐらいしかないような気がしますが,
そうなるとますます、金属にナイロン巻きなんてなさそうな気が・・・。

この回答への補足

使用用途について補足します。
音質と音程の安定と音の伸びの為に基本は金属弦であることが必要です。
巻き線は低い音を出す為と演奏技法に活用します。
巻き線の材質のナイロンは金属音の中和と錆び防止に良いかと考えました。
セットする楽器はオリジナル製作のセミリオンと命名したミニ琴です。
新しい弦として有りそうな気がしますが、もし無ければ試作製作して
何とかテストを試みてみたい。

補足日時:2001/08/12 15:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめのナイロン弦とスチール弦を教えてください・・・

こんにちは。
クラシックギターを弾き始めて1ヶ月になります。
4弦が切れてしまいました。(芯は残っているのですが使い物にならず・・・)

フォークギターもあるのでスチール弦とナイロン弦を購入しようと思っているのですが、どれがどのように違うのか、さっぱり分かりません。
本を読むのもよいと思ったのですが、実際に経験された人から直接聞いてみたいと思い、質問をしました。

皆さんがオススメするナイロン弦、スチール弦のどちらかを教えてください。(両方でも助かります)
また、楽器店に直接足を運ぶのは初めての為、なにか留意しておく事があれば教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まあぶっちゃけて言えば、ギターの種類も数ありますし、弦の種類もこれまた数あって、またそれぞれの相性もあるので、一概に高ければよいとか言うものではありません。要するに、自分でいろいろなメーカーを片っ端から試してみて、一番気に入ったものを選ぶしかないのです。

でも、それでは質問への答えとしては半分しかできてないので、私個人的おすすめを。

スチール弦
・ELIXIR NANOWEB Anti-Rust 80/20 Bronze Light
エリクサーの弦は、ジャンルを選ばず、長寿命なので好きですね。
・MARTIN MSP PLUS-4100
マーティンSP弦は煌びやかでリッチな響きが好きです。

ナイロン弦
・HANNABACH Goldin
高音弦はカーボンイエロー、低音弦はゴールデンイエローで輪郭のはっきりした芯の太い音が持ち味。音量も大きく、超おすすめです。
・Daddario ProArte Black Nylon
定番プロアルテの、高音弦は漆黒のブラックナイロン、低音弦は品の良い白銀仕上げ、素速い立ち上がりは練習の効果を確認するのに良いです。

まあぶっちゃけて言えば、ギターの種類も数ありますし、弦の種類もこれまた数あって、またそれぞれの相性もあるので、一概に高ければよいとか言うものではありません。要するに、自分でいろいろなメーカーを片っ端から試してみて、一番気に入ったものを選ぶしかないのです。

でも、それでは質問への答えとしては半分しかできてないので、私個人的おすすめを。

スチール弦
・ELIXIR NANOWEB Anti-Rust 80/20 Bronze Light
エリクサーの弦は、ジャンルを選ばず、長寿命なので好きですね。
・MARTIN MSP PL...続きを読む

Qニッケル弦とスチール弦

ニッケル弦が最初に張ってあるエレキギターを購入しました。弦が切れてしまったので、新しい弦を買ったのですが、それは、スチール弦でした。一応、いまはそのスチール弦を張っているのですが、こういうエレキギターって、やっぱりニッケル弦を張ったほうが良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらでもお好みの弦を使用してください。

Q最近、アコギの弦高が高くなったので島村楽器で弦高調整とナットとサドルの

最近、アコギの弦高が高くなったので島村楽器で弦高調整とナットとサドルの交換をやってもらおうと思っているのですが、費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?

ちなみに、アコギは島村楽器で買いました。

Aベストアンサー

ネックの順反りだけが原因で、トラスロッド調整だけで済むようなら通常0円~1000円位。保証期間中ならサービスで対応してくれるでしょう。
ナットやサドル交換が伴えばおそらく5000~1万円、フレットすり合わせが入ればさらに3000~6000円位。
原因がネックの元起きだとボディとネックをいったん外して再接着(ネックリセット)をしますので、その場合だと5万円前後でしょうか。
そのほかにもボディ側(トップのふくらみやブリッジの浮き)に原因がある場合も無いとは言えません。

なお購入したばかりの楽器に良くありますが、季節が変わって湿度が変化するとコンディション(弦高や音質)が変わることがあります。変化の幅は年季が経つごとに小さくなり落ち着いて行きます。

いずれにしても現物を見ないとわからないことなので、早めに信頼できるプロに相談するのが安心です。
保証期間中ならすべて無料で対応してくれるかもしれませんが、そのあたりは島村楽器に問い合わせるのが確実です。

Q楽器屋さんに、楽器の弦の張り替え方等、少々基本的過ぎるようなことを教え

楽器屋さんに、楽器の弦の張り替え方等、少々基本的過ぎるようなことを教えてもらうことは出来るんでしょうか??

初めて替えるので不安なのですが、身近に聞ける人がいないので…。

ちなみに楽器(エレキギター)を購入した店が遠いので、違うお店に行くつもりです。

Aベストアンサー

そういったことはアフターケアに含まれますので製品を買ったお店でお世話になるのが一般的な常識ですから、違うお店でタダで教えてくれるのが当たり前とは思わないでください。

通販で少し安い楽器を手に入れてわからないことを近くの楽器屋さんで聞こうとすれば楽器屋さんは商売が成り立ちませんのでどうすれば相手が気持ちよく教えてくれるか考えてください。

実際には弦の張り替えを有償で対処するお店もあれば楽器を持って行って弦を買ったその場でお願いすればタダでやってくれるお店もあると思います。ただ、丁寧に解説してくれるかどうかはその店員さん次第になりそうな気がします。

Q【ベース】1弦を弾くとき親指は3弦、2弦を弾くとき親指は4弦

ベース初心者の高校生です。(指弾きです。)

よく教則本に、
「4・3弦を弾くときは親指をピックアップ上に、
2弦を弾くとき親指は4弦上あたりに、
1弦を弾くとき親指は3弦上あたりに移動する」
とあるんですが、
なかなかうまく親指をスムーズに移動できません。

何かコツがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移動できません。
今の練習の目的は
・親指と弾指の「位置と距離」の関係を、どの弦を弾く場合でも一定に保てるよう、その感覚を『右手に覚え込ませる』
→そのことで、どの弦でも弾指を一定の力でしっかり弾ける感覚を養う
・親指は右手指全体の「位置決め」として添えるだけで、弦は弾指の力だけで鳴らす感覚を掴む
→親指にはほとんど力は込めずにピックアップまたは弦に添えるだけ
という練習だと考えればよいです。

もちろん、初心者にはこれはこれで難しいので、できるよう引き続きの練習が必要でしょうが、最終的には「どんな状態でも一定の力で弦を弾ける」ようになるための基礎練習…と考えるのが大事かと。
親指は位置決めのために(教則本指定位置に)力を入れずに添えるだけで、弾く力は弾指だけに入れる…という感覚がわかったら、親指の移動は苦もなく自然にできるようになります。

それができるようになったら、その次の段階として、親指をいちいちあまり大きく動かさずとも、どの弦でも弾指さえ届けば自由に弾ける様になり、No.1の方の「実践での指使い」に近づけられる…という段取りです。

がんばって下さい。

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報