FUJIのFinePix1300を使用しています。画像をパソコンに保存するとき、通常はJPEG形式で保存しています。しかし、JPEGは画像を圧縮し、復元はできないと聞いたことがあります。そこで、貴重な写真についてはなるべく圧縮せずに保存しておきたいと思います。ただ、デジカメそのものがJPEGであるとも聞きます。保存の際にはJPEGのほかTIFとBMPが選べるようになっていますが、それらの形式で保存することは意味のあることなのでしょうか。また、TIFとBMPではどう違うのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

撮影直後にデジカメ内部でJPEG形式に圧縮されてしまいますので、どうしようもないです。

何せデジカメのメモリが一番小さいので、圧縮せずに保存したら数枚で一杯になってしまうのです。

ご存じのようですがJPEGは「不可逆圧縮」ということでデータ量を削減するため画質を落とします。しかし画質を落とす、といっても見た目には十分な画質が確保されているので特に問題にはならないのです。
例えば、CDをMDに録音する時も同様に圧縮されていますね(何せあんなにディスクの大きさが違うのですから)。しかし実際に聞いてみるとその違いは分かりませんよね。(中には分かる、という人もいますが…)
ですから圧縮といってもそんなに恐れる必要はありませんよ。

パソコン上で編集するときのことについては、sdaruさんの仰る通りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
特別な理由がない限り、他形式による保存は必要ないみたいですね。

お礼日時:2001/08/12 15:16

余り自信が有りませんが、参考になれば。



JPEGは撮影の段階で圧縮されています。画像処理ソフトで処理した画像は
別名で保存してください。上書きすると元の画像より画質が落ちます。

元の画像は上書きをしなければ画質は落ちません。

BMPは画質は落ちませんがフアイルの大きさがJPEGに比べ10倍位大きくなります。メールなどに添付すると転送時間が長くかかります。またPCに保存した
場合もHDの容量に余裕がないと困ることもあります。

大事な写真、取り直しの出来ない写真はパソコン本体だけだ無くCD-R/RW
やMO等の外部記憶装置にも保存することをお勧めします。

FDは容量が小さく高画素のカメラの写真ですと入りきれないことが有ります。

ちなみに私のデジカメは135万画素、これの高精彩で撮影すると1枚の写真で
450KBくらいで、FDですと2枚の写真で一杯です。

PC本体は何時トラブルを起こすか分かりません。
マシンの故障だけでなくPCのOSのトラブルでリカバリーをするとPCのHDに
保存したデーターは復元できません。

なおJPEGで撮影された画像は圧縮ソフトを使っても殆ど大きさは変わりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/12 15:15

>>保存の際にはJPEGのほかTIFとBMPが選べるようになっていますが、それらの形式で保存することは意味のあることなのでしょうか。


FinePixで撮影した時点ですでにJPEG圧縮がかかっているはずなので、それを再び別形式に書き出してもあまり意味を感じません。
BMPやTIFFでの保存が選べるのは、BMPやTIFFを扱うアプリケーションですぐ利用できる便宜をはかるためでしょう。

>>また、TIFとBMPではどう違うのでしょうか。
TIFFは印刷用のCMYK情報と表示用のRGB情報を含んだり、ヘッダにプレビューを埋め込んだりできるので、DTPや印刷業界など、正確な色と素早い処理を要求される現場で歓迎されます。
BMPはマイクロソフト系のプログラム開発で重宝されますね。プログラムにイメージを読み込むときは、無圧縮のビットマップデータでないと受け付けませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/12 15:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ