最新閲覧日:

長年悩んできたことですが、胸と背中、肩甲骨付近の贅肉をとりたいのですが、
ダンベルではよけいに胸が厚くなるようでどういう運動が効果的なのか教えて
下さい。男性です。

A 回答 (3件)

◆おすすめはダンベル体操です。


◇胸が厚くなるのが気になるとのことですが、ダンベルを使用する運動は、
 ダンベルの重さを変えることで筋力増強もボディシェイプもどちらも可能です。

 ○筋トレ・・筋肉をつける目的で行う場合、
  ウエイトは[10回程度もちあげられるくらい]の重いウエイトを選び、
  8回×3~5set、週に2~3回の頻度で運動しますが、
 ○逆にシェイプしたい場合は、ウエイトを軽くして長く運動すると有酸素運動になるので
  シェイプアップできます。

◇流行りのダンベル体操は、負荷が軽いので上半身のシェイプには有効です。
 12種類3setを15分以内で行うと書いてありますが、6setくらい行うと良いと思います。
【脂肪燃焼をメインに考えた場合のダンベル運動(例)】
 1.アミノ酸を飲む(3.の運動による脂肪燃焼効果を高めるために飲むと良い)
 2.ダンベル体操3set(ウォーミングアップのために行う)=15分
 3.ダンベル体操さらに3set(脂肪燃焼のために行う)=15分

全部で30分程度なので始めやすいと思います。余裕が出てきたら、これに各部のエクササイズを加えます。
(胸)ひざをついたままの腕立て伏せ/ペックフライ/チェストプレス
(背中)シーテッドプーリーロー/ライイングバックエクステンション/ディップス など。

アミノ酸は飲まなくても良いのですが飲んだ方が効果的で、これは空腹時に服用します。
運動は朝は食事前に、夜は就寝前に運動してください。 頑張って。
    • good
    • 2

こんにちは。



>贅肉~の意味ですけど、「脂身」でしょうか、「余分についた筋肉」でしょうか?

脂身ならば、運動負荷を駆ける前によくもみほぐすといいとう話を聞いた事があります。

筋肉でしたら、負荷の大きいのをやると付く「速筋」と言われる筋肉は体積が大きいです。軽い負荷を長時間やることで付く「遅筋」は体積が少なめです。
    • good
    • 0

 まず、ダンベル運動の件から。


脂肪の燃焼がはじまるのは運動開始ご約20分です。
ダンベル運動でこれを実現するには男性であれば1~2kgくらいの軽いダンベルでエアロビやジョギングなどの運動を30分~1時間こなすことになります。

 次に、運動法です。
 運動という側面から見ると、水泳(クロール)が胸、背中、肩甲骨あたりの脂肪を燃焼させる効果があると思います。
 しかし、お勧めは『朝のウォーキング』でしょう。
朝、早起きをして最初は3~4kmを30~40分で歩いてください。目標は胸部、背部のダイエットですから、できるだけ腕を前後に振ってください。
なぜ朝かというと、脂肪の燃焼開始には20分かかりますがいったん燃焼がはじまるとその日は、運動をやめても燃焼しつづけます。つまり、夜、会社が終わってジムに通うより、朝、燃焼のきっかけを作ったほうが燃焼時間が長いため、効率的に脂肪を燃やせるわけです。
ジョギングではなくウォーキングを。簡単な運動を欠かさずやりましょう。絶対に続けられることをやってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ