見守り電球またはGPS端末が特価中!

「悲劇」と「喜劇」の違いは何か?

これについても、シェイクスピアの作品を通して、指導されています。それは、途中どのようなことがあっても、最後がハッピーエンド(幸福)であれば「喜劇」であり、どんなに華やかな人生であっても、最後が不幸であれば「悲劇」でありむなしい人生となってしまう。どのような生涯を送るか、自身の宿命に打ち勝ち、人生の総決算を笑いながら次に活かしていけるのがこの仏法の真骨頂であり、学会の信心の賜であります。

特に、利害関係で結びついた仲は、順調な時はいいのですが、築き上げてきた信用も、何かあるとすぐに崩れ、『お前もか、ブルータス!』状態になり裏切られるのが世の常であります。その点、広宣流布という崇高な目的の同志の絆は、スクラムを組んで、現実の苦悩をも乗り越えさせてくれる力があります。

日蓮大聖人は、「万民一同に南無妙法蓮華経と唱え奉らば吹く風枝をならさず雨壤(つちくれ)を砕かず、代は羲農(ぎのう)の世となりて今生には不祥の災難を払ひ長生の術を得、人法共に不老不死の理(ことわり)顕れん時を各各御覧ぜよ現世安穏の証文疑い有る可からざる者なり。」と仰せです。

この仏法が弘まった暁には、台風も豪雨も地震も疫病もなくなり、天下泰平の世が訪れると仰せですが、実際にそんなことがあるものかと思われると思います。ここは仏の御境涯を現わされている所なのでございます。また、日蓮大聖人は、示同凡夫といいまして、本来凡夫の中に仏があり、境目はないことを示すために願って貧民としてお生まれになっているのであります。「凡夫即極」であり、もう一つは「煩悩即菩提」つまり、煩悩を無くすという小乗の考え方を打ち破り、ありのままの感情さえも”前進のエネルギー”に換えていくことができるという大乗(大船)の180度転換の真理を示されているのです。

わかりやすく言えば、ちょっとくらい風邪を引いたってすぐに治ると考え、実際に治るように、どのような環境の変化にも打ち勝つ力強い生命力と三世の生命観で達観して、奥底の心は安心しきった仏の境涯。これを誰人も獲得できると仰せなのです。「無い袖は振れない」ではなくして、元々持っている、仏の境涯を。それを気付いていないだけだとこう仰せなのです。「心こそ大切」とは自らの小宇宙を開拓することに他ならないのであります。学会はこれを「人間革命」と呼んでいるのでございます。

”吹く風枝をならさず”とは、またその仏の智慧を発動していくことにより、あらゆる災害の対策、人類が協力して乗り越えていける方途を発見していくことが可能になるとも捉えることができるのであります。それはそのまま新しい時代を迎える為の人類の進化した姿と言えましょう。滅び去るか、乗り越えて進化するか、今まさにその瀬戸際まで来てしまっている現実を直視せざるを得ない状況なのでございます。

質問者からの補足コメント

  • この質問に回答できないアンチ創価さんの知性レベルを疑ってしまいます。笑
    創価学会員の高尚な仏法哲学などわかるまい。笑

      補足日時:2020/07/12 16:55

A 回答 (1件)

補足について



愚者を易しく諭すのが学会の流儀だと思っておりましたが勘違いだったのですね。

受売り説法を振りかざしては愚者をバカにし、他宗派に論難を仕掛ける。
これでは安土宗論での問に窮して、大恥をかいて断罪されたころの法華と何等変わるところがない。
あなたも学会員ならば、世に恥をさらしてアンチ創価を喜ばすような真似はお控えになっては如何。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング