主人に内緒の借金があったのてすが、先日すべて返済しました。
主人は何も知らないので、家を買おうと言ってします。
家を買うには住宅ローンをしなくてはならないのですが、
借金をすべて返済したとはいえ、審査にとおるか心配です。審査について詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

消費者金融系から借りているのであれば、無担保の枠ができていると思います。


借入金が0でも枠を閉鎖していない限りいつでも借りられる状態である為、枠いっぱいに借入しているのと同じ状態であると判断されます。
ですので枠を閉鎖するという手続きが必要であると思います。

しかし個人信用情報は直接お客さんに見せるものではありませんので特に問題ない限りご主人もわからないと思います。
他の回答にあるように先に担当の銀行員に根回ししておくのも手です。
但し何か疑問に思われたりした場合、本人であれば直接問い合わせをすることが出来ますので完璧にごまかせると言うものではありません。

住宅ローンなのでもちろん奥様も連帯保証人になるでしょうし、今のうちに枠を閉鎖しておくことをおすすめします。

ちなみに完済をして枠を閉鎖していても情報は数年残ります(確か5年?)
延滞履歴ももちろん残りますし、代位弁済の記録はもっと長いこと残るものだったと思います(7年?ちょっとあやふや)。
延滞あるいは代位弁済の記録があれば融資はかなり難しいと思います。

借金が今現在無いのであれば特に問題は無いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。
回答ありがとうございました。
少し安心しました。
すべてを解約しています。なので、5年たてば
個人情報はきれいになるんですね?
住宅ローンの方は個人情報に完済とのっていても
問題はないと言うことですね。
詳しい教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/08/20 15:00

> 個人信用情報機関から抹消されるのに具体的にどれくらい時間がかかる


> のでしょうか?抹消なので5年ぐらいでしょうか?返済し終えると完済
> と表示されるようなのですが・・・

はい、私も勉強のために電話で地元の銀行に聞き合わせたところ、やはり
明確な返答は避けたようで約5年という内容でしたが、重要なお話を聞く
ことが出来ました。

それは、個人信用の情報機関でも銀行の融資課(ローンセンター)が利用
するコンピューター(CICという機関)と、消費者金融(プロ※スとか
※富士など)の利用するコンピューターは「オンライン」では無いという
ことです。つまり、銀行ローン利用の際に、今までの消費者金融での借入
は黙っておれば表面にでてこない事実が判明しました。(奈良県の某銀行)

> 主人も私ももう借金は全くありません。

まず、今まで過去5年以内にローンの支払い事故(延滞・不払い)が無け
れば問題なく融資可能ではないでしょうか?


> いくら完済されていても以前に消費者金融などで借金をしていると審査
> は通らず融資してもらえないのでしょうか?

上記に明記した通りです。ご安心ください。(もし、ローンセンター担当
が不安になり、消費者金融のコンピューターへ情報利用料を支払い調査を
しない限り・・という条件付きでご理解ください。)

p.s 前回の書き込みに漏れがあったので付け加えます。

住宅ローンの利用には、「生命保険」への加入が義務付けられております。
(住宅金融公庫は、強制加入ではなく任意なのです)と、申しますのは、
もし、ご主人の生命に何かあった場合、残された家族にローンの支払い義務
(債務)が相続されることになりますが、それを無くすためにローン加入時
に強制加入される仕組みになっております。

「団体信用生命保険」と言いますが、「告知書」を提出し審査を受けます。
心臓病など命にかかわる病気に該当する場合は、ローンがおりないケースも
ありますので重ねてお知らせいたします。遅くなってごめんなさいね。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
銀行での住宅ローンはわかりました。
では、住宅金融公庫ではどうなのでしょうか?
もし、なにか知っておられたら教えてください。
お礼が遅くなってすみませんでした。

お礼日時:2001/08/20 15:08

不動産会社に勤務する者です。

不動産の購入希望者のローンの斡旋も行いますが、融資担当(銀行の融資係)ではありませんので、経験上のお話をします。

まず、「内緒の借金」を全額返済(完済)したならば、個人信用情報機関(簡単に言えば、ご主人名義の借金がコンピューターに登録されており、過去に事故があれば・・ブラックリストに載るというもの)からその部分の融資については、抹消されるはずですが、少し時間がかかる場合もあります。こういう場合、まだ内緒のローンが残っていると判断されると不都合です。

予備知識として・・サラ金とかカードローンなど「ノンバンク」(銀行じゃない)から借りたお金を返済した場合、全額返済(完済)の証明になるような資料がもらえるかどうか疑問(振込みの控えで代用とかではまずいです。)です。(住宅金融公庫などでは必ず「完済証明書」がもらえます。)できれば、早めにもらってください。

さて、住宅購入ローンの融資審査時には、今現在のご主人の借金(マイカーローンや家電製品のローン、VISA/JCBカードのキャッシングなど全てのもの)があればその年間支払額と、今回の住宅購入ローンの年間の支払額の両方の合計額が、ご主人の昨年度の税込み年収と比較して、支払い可能限度額(年収の30%から35%前後)を超えないかどうか審査されます。

融資機関は、今回の住宅購入ローンの融資の実行(お金が通帳に振り込まれる)の際に、あらあじめ「内緒の借金」を返済していたとしても、まだ個人信用情報機関のコンピューター上に残っておれば・・前述の「完済証明書」を提出する事が融資の条件とする場合もあります。(ご主人にばれる結果となります。)

まず、支払い可能限度額(年収の30%から35%前後)が今現在の借金と住宅ローンの合計支払い金額を大幅に超えるくらいの年収を得ておれば、何も問題なく通過するはずです。もし、ご主人に内緒の借金がばれると夫婦関係がまずくなるのであれば、住宅会社の担当者を通じ融資会社に伝えるか、もしくは直接にでも融資担当者に対し「ご主人には内密にして欲しい」旨の意向を伝えておいた方が良いと思います。

大きなお世話だったかもしれませんが・・過去に何度かその類の話がありましたので慎重に事をすすめた経験があります。

p.s 最近の傾向として・・「購入予定の不動産の価値」「融資の金額」「購入者の給与所得」「勤務先」「勤務年数」「収入合算者の有無」「保証人の有無」「共同担保の有無(親の財産を担保にとれるか?)」「購入の理由」「誰が住むのか」などが、融資が可能かどうかの判断材料となっております。

※下記のサイトより、住宅購入やローン返済のヒントを探してみてください。

参考URL:http://www.isize.com/house/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。もう少し質問させていただきたいのですが、個人信用情報機関から抹消されるのに具体的にどれくらい時間がかかるのでしょうか?抹消なので5年ぐらいでしょうか?返済し終えると完済と表示されるようなのですが・・・主人も私ももう借金は全くありません。
ですが、いくら完済されていても以前に消費者金融などで借金をしていると審査は通らず融資してもらえないのでしょうか?
もし、ご存知であれば教えていただけるとありがたいです。

お礼日時:2001/08/13 09:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半年後の住宅ローン金利の予想は?

初めまして。
今年の10月までに住宅ローンの長期固定はどれくらい上昇しているのおもわれますか?
あくまで予想で結構ですので経済に詳しい方にお伺い致します。

Aベストアンサー

住宅ローンの固定金利は、ローンを組む時点での長期金利(10年国債の市場金利)に連動します。これに1.0%程度の貸し手の利益が上乗せされます。

現在ですと、短期金利が0%、長期金利が1.8%ですから、ローンの方は短期1.0%、長期2.8%ぐらいだと思います。

現在は長期金利が上昇中です。今後日銀のゼロ金利政策が夏から秋にかけて終わるとするとさらに0.3-1%ぐらい上昇する可能性があります。

したがって、ゼロ金利が解除されれば、住宅ローンの長期固定金利はこの秋には、3.0-3.8%ぐらいになるのではないかと思います。

Q借入金で借金返済しても良いものか…

初めて御質問させていただきます。

父が5年前に脱サラをして会社を立ち上げました(本当は体の良いリストラ?)
最近、私が実家に戻ってきたため、父が一人でやっていた日常の事務を手伝いで始めています。

前期、回収できない売掛金が約200万発生してしまい、銀行からの短期借入で何とか買掛均等の支払いが出来たのですが、運転資金の脆弱さを改めて感じました。
そこで、商工会さんからの勧めもあり国民金融公庫からの長期借入を行う事にいたしました。結果として400万円の融資を受ける事が出来たのですが、後になって父がサラ金から200万借入をしている事が発覚しました…。
幼い頃も父のサラ金からの借入(事業の為)で土地も家も何もかも取られたというのに…本当に泣きたい気分です。

この場合、利息が膨れ上がるサラ金での残金を全額支払ってしまった方がいいのか、地道に返しながらも運転資金を確保した方がいいのか悩んでいます。
お知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

お気持ちよくわかります。

サラ金からの借金は誰の名義になっているかが大事です。
会社名義になっていれば会社名義で借りたお金は使用目的の違いで
全額返済を求められる恐れはありますが無駄な利息を払うくらいなら
返済にあてたほうがある意味バクチになりますが無難です。
もし、個人名義(個人名義のカード等)ならその返済は基本的に出来ません。
ただ、帳簿上どうなっているかですねお父様が借りて会社に貸している
形に正式になっているならお父様に借金を返す形になりますがあらぬ
疑いを掛けられるかもしれません。

あと、こういった人って堪えませんから他にあるかもしれません。
普通に利率考えたら仕事為であってもそういったところからは借りないんですけどね
借りるときは簡単なのでそういう人は利率考えないで借りるようです。
私も同じように父親では苦しめられていますので全く会計を分けて保証人に
なるにしてもしっかり内容を見て自分や自分の会社にふりかからないように
注意しています。きついい方ですがいつでも親父は追い出せる形です。
それくらいの考えでいないとこういう親持っていると痛い目にあいますからね

頑張って下さい。

お気持ちよくわかります。

サラ金からの借金は誰の名義になっているかが大事です。
会社名義になっていれば会社名義で借りたお金は使用目的の違いで
全額返済を求められる恐れはありますが無駄な利息を払うくらいなら
返済にあてたほうがある意味バクチになりますが無難です。
もし、個人名義(個人名義のカード等)ならその返済は基本的に出来ません。
ただ、帳簿上どうなっているかですねお父様が借りて会社に貸している
形に正式になっているならお父様に借金を返す形になりますがあらぬ
疑いを掛けら...続きを読む

Q2008年11月の住宅ローン金利予想

 モーゲージバンク系のフラット35という住宅ローンを契約しており、建物が今月完成し今月の金利で融資実行される予定です。
 しかし連日のアメリカの金融不安による日経平均株価の下落や円高などのニュースが後を絶たず、一般的に不景気になると金利が下がる傾向にあるということらしいので、融資実行を来月まで待ったほうが良いのかどうか悩んでおります。
 詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

「変動金利型」の住宅ローン商品ならば、「プライムレート」が基準となっていますので「政策金利」の影響を直接受けますが、フラット35は「長期固定金利型の住宅ローン商品」です。
確かに、「政策金利」が変更されればマーケットの状況も変わってきますので、「政策金利」が下げられることが、フラット35の金利に影響しないとは言いませんが…。
金利設定部署にもいた経験からすれば、「固定金利期間が短いか長いか」で、住宅ローンの金利を設定する際の基準は違う…と申し上げておきます。

そうでなければ、月々の住宅ローン金利について「固定期間が長期のものは上がり、短期のものは下がった」ということは『あり得ない』ことになってしまいますでしょう?

一度、過去の住宅ローン金利の推移をご覧になって、「前月比」を計算してみてください。
http://www.nikkin.co.jp/0601/

フラット35ならば、「長期金利」(10年物国債の金利)の動向もご覧になった方がよろしいです。
ご参考までに、一昨日1.3%台だった長期金利は、今日(前場引け)は1.5%台に上昇しています。

住宅ローン審査経験者です。

「変動金利型」の住宅ローン商品ならば、「プライムレート」が基準となっていますので「政策金利」の影響を直接受けますが、フラット35は「長期固定金利型の住宅ローン商品」です。
確かに、「政策金利」が変更されればマーケットの状況も変わってきますので、「政策金利」が下げられることが、フラット35の金利に影響しないとは言いませんが…。
金利設定部署にもいた経験からすれば、「固定金利期間が短いか長いか」で、住宅ローンの金利を設定する際の基準は違う…と申し上...続きを読む

Qこのような借金返済で税金は発生しますか?

嫁ぎ先の事業で借金ができ、それを私の実家で肩代りするすることになりました。
このとき、もちろん利子などは取りません(贈与ではありません)が、税金など発生しますか?
ちなみに1000万ほどです。
発生するとしたら、嫁ぎ先、実家どちらにかかるのですか?

Aベストアンサー

#2の追加です。

その資金を義父の会社で使うのでしたら、実家から会社(有限会社)に対して貸すことになり、義父が個人的に必要な資金であれば実家から義父に貸すことになります。

Q住宅ローンの金利予想

このたび、借り換えの時期がやってきまして、少々悩んでおります。
残金1600万円であと30年ほどローンがあります。
10年固定で2.35%か3年固定で1.2%(どちらも期間終了後1.0%優遇です)で迷っております。
仮に、金利が3年で1.0%づつ上昇すると、10年後に残金は同じくらいになると思われます。
そこで、今後金利は、最大(最悪)どのくらいまで上がると予想されますか?また、一気にどれくらいまで上がることがあると思われますか?
皆さん、口を揃えて「誰にも分からない」と言われますが、いろいろな考え方を聞いてみたいので、私的な意見でも結構なので、お聞かせください。

Aベストアンサー

私の私見ですが
3年後までに2.5%ほど上昇(団塊世代の定年などで退職金が世にあふれる)
そこから5年くらいはウダウダと1%前後ぶれる
それ以降は少し下がるかな?と
2009年のピークを超えれば問題ないかな?
ですので10年以上の固定が安全かなー??
とりあえず今より金利が下がってくるのは当分無いかな?

こういう予想です。

Q開業前の借金返済の帳簿のつけ方について

そろそろ個人事業主として開業しようと思うのですが、
以前のローンを毎月返済していくなかで、
開業前の借金などは青色申告する際にどのように扱えば良いのでしょうか?
開業前に使ったお金の返済なのでそもそも仕分けすら行わないのでしょうか?

Aベストアンサー

>以前のローンを毎月返済していくなかで…

何のローンですか。
事業に関係ありますか。

>開業前の借金などは青色申告する際にどのように…

事業用資産に対応する借金なら、開業時点の借入残高を「借入金」の初期値として貸借対照表に記載して「元入金」の構成要素のうち。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/13.pdf
4ページ。

>開業前に使ったお金の返済なのでそもそも仕分けすら行わないのでしょうか…

事業用資産に対応する借金だとして、開業時点ての残高のみ。
開業後の返済は、利息・手数料分のみが「利子割引料」という経費、元本分は「事業主貸」。

Qゼロ金利解除で住宅ローンはただ厳しくなるだけ?

5年後ぐらいにローンで一戸建ての住宅を建てようと思っています。頭金1千万円ぐらい貯めてのこり2千万ぐらいをフラット35で..と考えていましたが、ゼロ金利解除によって金利が上がると新聞に載っていました。あまり金利が上がるとみんな住宅ローンで家を購入しようとする人が少なくなると思います。
実際、銀行はただ金利を上げていくだけとなると思いますか? なにか住宅ローンを借りやすい手立てはうってこないですかね... 住宅ローンだけは金利を低いままにしておくとか、最初の3年は元金のみを減らしていけるとか。もしくは政治で税金の控除が大きくなるとかならないでしょうか... 個人的な予想・意見で結構ですので、ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

#2です。

>今後は多少、月々の払いの大きいローンを組んでも企業の調子が良くなるから大丈夫.. という理解となるのでしょうか。

それはまったく違うと思います。
確かに、金利上昇と景気回復は連動しているかのように考えられがちですが、経済情勢というのはさまざまな要素が絡み合っているので、単純に金利上昇=景気回復ということではありません。
それに日本全体の景気が回復しているからといって、個人個人の給料が上がることとはまったく別問題です。
不動産屋は「金利が上がるときは給料も上がるから」という常套句を使って変動金利でローンを組ませようとしますが、その手に引っかかってはなりません。
ちなみに我が家でも、今年はボーナスカットになりました。
ボーナスは会社の業績に比例するので、個人の頑張りや国全体の景気とは連動しないんです。

それからこれまではデフレであったので、デフレの時は不動産より現金を持つ方が有利と言われます。
逆にインフレになれば、現金の価値がなくなり物の価値が上がるのですから、不動産を持つ方が有利と言われます。
これまでは低金利により住宅購入ブームがあったのです。
家を買う人はいつも一定率はいるものですが、金利や不動産価格が上がれば同じお金で買える物件の質が落ちるので、購入者は減るでしょう。
以上のことからも、いろんな要素が絡み合うことなので、一概には言えないことがわかると思います。

#2です。

>今後は多少、月々の払いの大きいローンを組んでも企業の調子が良くなるから大丈夫.. という理解となるのでしょうか。

それはまったく違うと思います。
確かに、金利上昇と景気回復は連動しているかのように考えられがちですが、経済情勢というのはさまざまな要素が絡み合っているので、単純に金利上昇=景気回復ということではありません。
それに日本全体の景気が回復しているからといって、個人個人の給料が上がることとはまったく別問題です。
不動産屋は「金利が上がるときは給料も上がる...続きを読む

Q借入金返済は半年払いですが、毎月返済金を積立てる記帳方法を教えてください。

借入金を半年払いで返済することになったのですが、次回返済金を「6で割り1ヶ月分の返済金」を引当金として、毎月別勘定で積み立てる様に指示されました。当期の返済なので、「引当金」とするのは無理があると思われるのですが、どの様な勘定科目を使って、記帳すれば良いでしょうか?
こちらは設立して1年未満の会社で、経理経験者が全くおりません。私自身経理を担当する様になり、独学で日商簿記2級程度の知識です。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 別勘定での積み立て指示の意図は、資金収支の経緯を確認したいとの意向かと思われます、借入金を償還しても、なおその余に事業運転資金の余剰資金があるか否かの確認を単純にするためには、現在の預金勘定科目に補助科目を設け、通常の預金勘定科目と別段預金勘定科目の2科目とし、別段預金勘定に償還必要資金を積み立てるものとすれば、新預金口座を開設しなくても解決すると思います。

 この別段預金勘定と通常預金勘定の合計額が、預金通帳と合致するように処理すれば良いと思います。

 社内のみの処理ですから、別段預金勘定への積み立てには、(借方)別段預金勘定と(貸方)通常預金勘定での振替伝票を起票処理し、借り入れ金償還時に、この別段預金勘定から償還するものとされてはいかがでしょうか、ご参考までに。

Q住宅ローンの金利について

もうすぐ、住宅ローンの3年固定が切れる予定です。
そこで、次は30年ぐらいの長期固定にしてしまおうと思っていたのですが、今後、金利はどのように推移していく可能性が高いのでしょうか?
先ほど、Yahooのニュースで「日銀の金融政策については、36人中22人が次回の利上げ時期を2009年6月以降と予想した。」と書いてありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080710-00000852-reu-bus_all

ということは、まだ、当分住宅ローンの金利も上がらないということでしょうか?それとも、住宅ローンは別物なのでしょうか?

もし、2009年6月まで住宅ローンの金利が上がらないのであれば、それまで変動金利で、金利が上がりそうになったら、長期固定にした方が良いような気がしますが、どうなんでしょうか?

どなたか詳しい方がいれば、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日銀の金融政策は短期金利(無担保コールレート翌日物)の話です。

住宅ローンは長期金利を参考にして決定されるので、短期金利が2009年6月まで上がらないからといって長期金利/住宅ローンが上がらないとは限りません。

実際・・・
日銀が2007年2月に短期金利を0.25%から0.50%に引き上げてから、ずっと短期金利は変わっていません。しかし、その期間でも長期金利や住宅ローン金利は変動しています。長期金利の代表である国債10年物は1.3%~1.9%くらいの幅があります。

では、長期金利が何によって決定されるかと言うと、将来的な金利動向の【市場の予想】に基づいて決定されます。


長期金利の決定要因
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%9C%9F%E9%87%91%E5%88%A9

Q会社に内緒でアルバイト

現在勤めている会社は副業(アルバイト)を禁止しているのですが、会社にばれないようにアルバイトする方法はありますか?

Aベストアンサー

収入が翌年の住民税に反映されますので、給与以上の税金が来るとバレます。
普通徴収に切り替えて会社の天引きではなく自分で納税するとその心配はなくなりますが
一括払いの報奨金制度がなくなってきた現在では普通徴収のメリットがありませんから
やはり副業隠しと思われてしまいますね。


人気Q&Aランキング