「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

小学1年生の息子の、お友達との付き合い方について相談させて下さい。

息子は同じマンション内に、小学校に一緒に通うお友達がいます。
幼稚園も同じで、仲良しです。
ただ、そのお友達は息子のことが大好き過ぎて、意地悪なことをしてきます。

先日、息子の持っている傘を貸してと言って、息子の傘で虫を殺し、その後傘を排水溝の穴に刺していました。
深く刺していたので、なかなか抜けないくらいでした。

私はその場にいたので、息子と私でやめてと言いましたが、しつこく傘を奪います。

あまりにしつこいので、やめなさい!と怒鳴ると、静かになったので、「こんなことしたら傘が折れる、穴があいて壊れるからやめて」とお友達に伝え、息子には「大事なものなのだから(お気に入りの傘です)友達に渡さない、何回もやめてと言うように」と、言いました。

他の日には、歩いている息子の踵あたりを踏んで、つまずくようにしたり、靴が脱げたこともありました。
踏まれた踵は、真っ黒になっていました。

その他にも描ききれないほど、たくさんあります。


幼稚園の時、行き帰りは親がいるのですぐ注意出来ましたが、小学生になった今は登下校子供たちだけなので心配です。

小学校までは遠く20分もかかりますし、同じクラスで席も隣です。
それに、お友達は親が見ていないと特に意地悪がひどくなります。

基本的には仲が良く、楽しく遊んでいる時間もあります。
お友達は息子を好いてくれています。息子もお友達のことが好きだそうです。

お友達は意地悪をした時にゲラゲラ笑います。それに釣られるのか、息子も一緒になって笑っています。
意地悪をされている自覚がないのだと思います。

今はお友達とのコミュニケーションを学ぶ時期なので、自分で何とかしていかなければならないのだとは思いますが、親として私に何か出来ることはあるのでしょうか。

息子には、嫌な時はやめてと何回も言うこと、先生か親に言うことは伝えてありますが、他にも何かあれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

>意地悪をされている自覚がないのだと思います。



ならば幸せなままにしてあげるのがいいのではないかと私は思います。

私は小1の時に、息子さんのような子供でした。友達にはいろいろなことをされて、たんこぶまで作らされましたが(ちなみに私は女性です)、人生経験が浅い私は、その子を親友だと思っていましたし、多少は嫌でしたが、友人関係というものは、そういうものなのだと勝手に思っていました。

今思えば、"友達"のほうはいじめている自覚があったのだと思います。でも、いまだに私は「あんなもんかなあ」くらいに思っています。数年して、いろいろなことがわかってきて、自分を痛い目にあわせる子は友達ではないと悟るようになりましたが、その時にはすでに私が引っ越して小1の友達とは疎遠になってしまっていました。

>嫌な時はやめてと何回も言うこと

それはごもっともですが、息子さんは「嫌」ではないのだと思います。ならば、そう諭すよりも、壊れても構わない傘を持たせて、それはそれとして、「ケガ」に注意させてはどうでしょう。構わぬ構わぬで、息子さんがケガをしたら大変です。お友達やそのご家庭だっていい気持ちはしないでしょう。「嫌」というあいまいな感情を語るのではなく、「こうしてああなるとケガをするかもしれない。ケガをしてしまったら、ああしてこうなる」といったことを教えて注意するようにうながしてはどうでしょう。また、息子さん自身も「ケガをさせる」立場にならないように諭すことが大切かと思います。
    • good
    • 0

担任に相談して席を離してもらってください。


今の状態ですとお勉強に集中できませんよね。

習い事をさせて、その子といる時間を少なくするのがいいと思います。
貴女が仕事を初めてお子さんを学童に入れれば帰りも別々になりますよ。
近いからと一緒に遊ばせる必要はありません。
他にお友達が出来れば意地悪をする子を好きではなくなりますよ。
    • good
    • 0

もはや獣のように育っている子供ですね。



親が見ていない時に意地悪してくるなら、相手の親が見てないところで手段選ばず思いっきり仕返ししていいですよ。もう二度と近づきたくないと思わせるほどに。絶対に証拠は残さず。他人を攻撃するような、躾けられていない子供を野放しにする親が悪い。ここで親が守ってやらなきゃ、子供も自分の守り方がわからないまま、いずれ陰でいじめられても親に伝えることができない子になる。自分の守り方を知ってる子供ならそもそもここまでの状況にはならないわけだけら。

後、大好きだから意地悪する、みたいな発想はやめた方がいい。好きという感情を、相手を傷つけることにより満たす人間は精神異常。その「好き」という感情は、いじめれば泣いて困る、その相手の姿を見て、征服感を得、快感を覚えるから、気持ちいいだけ。友達を選べなくて精神を病んでるのは、大人にもいるけど、そんなやつと付き合っても人生狂うだけですよ。
    • good
    • 0

こればかりは 親が口出しできない領域ですよね。


子供通しの関係性が完結してしまっているような気がしてなりません。
息子さんが自ら意思を表明して相手にきちんと良しあしを弁える様告げない限り
ずっと継続するような気がしてならない。
息子さんの中でこのくらいはという許容範囲が主様が思う以上に広いのでしょうね。
でもね。息子さんにだってちゃんとした意思がある筈です。
その許容範囲を超えた時にきっと自ら相手に対して何かしらの反応をすると思いますので
主様は今まで通り相手のお子様を我が子同然で悪い事は悪いと毅然とした態度を保っていれば良いと思います。
お子様には 自分を守るのは自分だけだという事も伝えて行かれれば良いと思います。
あまりひどければ担任の先生に伝えておくことも必要だと思います。
先生は 往々にして仲が良い遊びの続きの事として捉われてしまう傾向があると思いますので
実際は 物を壊されそうになったりケガをさせられそうになったりしていると
伝えておくべきだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング