森博嗣の「恋恋蓮歩の演習」というタイトルには、何か、深い意味が絶対にありそうに思われ、いろいろ考えてみたのですが、わかりません。誰か、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

恋恋、蓮歩それぞれに国語辞典に意味があるみたいですが。


そのほかの深い意味があるのかはわかりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下請法、建設業法の支払条件について

建設業(造園)に勤めています。(資本金6000万、特定建設業)請負った仕事内容は、遊具納品です。
発注業者は、特定建設業者です。この場合は、建設業法の対象でしょうか?

また支払条件が、「3ヵ月後10日払」や「翌月に一部支払って、残りを翌々月に支払う」という様な所が増えてきています。これは、建設業法や下請法の支払遅延に該当しますか?
説明不足ですいませんが、どなたか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

遊具の据え付け完成までを請け負ったのであれば建設業法の範囲です。
据え付け場所まで納品引き渡しをしただけ、以後据え付け作業は他業者なら下請法でしょう。

まず、下請法で説明します。
http://www.jftc.go.jp/sitauke/gaiyo.html

資本金6千万の御社なら、親事業者資本金が3億超なら、下請法の保護になります。でないなら、呈示の支払条件は合意の上でといわれて合法です。親が3億超なら、納品から60日以内に全額現金なり、手形なりで支払わないと、下請法にひっかかります。

次に建設業法です。

御社が資本金4000万未満の一般建設業者でしたら、建設業法の保護があります。すなわち引き渡し後50日以内支払(全額現金または手形)です。御社が特定建設業、または4000万以上の一般建設業者なら、呈示の支払条件はありです。

Q森博嗣作品のキャラクタ犀川が、

森博嗣作品のキャラクタ犀川が、
学生時代の故・西之園教授の講義の思い出について
語るシーンがあったのですが、どの作品だったか思い出せません。

もしご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

『すべてがFになる』のエンディング、

“じゃあ、来週までに、第1章を予習してきなさい”

のくだりの事ですかね。

Q建設業法免許取得業者が軽微な工事を実施する場合について

建設業法免許既取得業者が500万円以下の軽微な電気通信工事を実施する場合に、例え数万円や10万円の工事においても、建設業法に縛られる諸々の項目を遵守する必要性は当然あるのでしょうか。軽微な工事については除外できるような項目はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

免許取得事業者は、適用を受けるのではないでしょうか?
主任技術者についても、建設業の許可を受けている建設業者は、請け負った工事を施工する場合、元請下請・金額の大小にかかわらず、「主任技術者」を置かなければなりません。とあります。

500万円以下の軽微な工事には許可が必要ないとは、あくまでも未取得業者についていっている事では。

参考URL:http://www.pref.kumamoto.jp/information/kyoka_nyusatsu/mamechishiki.html

Q森博嗣

変な質問なのですが・・・。

森博嗣さんは語尾に「ー」(長音?)をあまりつけませんが、どうしてでしょうか?
さすがにつけないとおかしい「パトカー」や「コーヒー」などは
普通に書いていますが、「ファミリー」が「ファミリィ」になっていたり、
「シャッター」が「シャッタ」だったり、「ー」をつけるのを嫌がっている印象があります。
この他にもたくさんあり、気付くと内容を飛ばして探していることが・・・(^_^;)

推測でいいので教えてください。

Aベストアンサー

森博嗣さんが工学系の分野を専攻しておられることは、質問者さんもご存じかと思います。工学系では
○英単語の語尾がor、erの場合は語尾の「ー(のばす音)」を省略する
○語尾がyの場合は「ー」ではなく「ィ」とする
という表現がごく普通に使われているから、森さんの文章ではそのような表現にされているそうです。

詳しくは、WEBダヴィンチの森博嗣さんの連載「MORI LOG ACADEMY」の「カタカナ表記について」をご覧下さい。ご本人の考え方がわかると思います。

参考URL:http://blog.mf-davinci.com/mori_log/archives/2005/11/post_74.php

Q建設業法にお詳しい方、是非教えて下さい。

建設業法施行令で、【第5条の3】法第15条第2号のロの政令で定める金額は4500万円で、【第5条の4】法第15条第3号の政令で定める金額は8000万円とする、となっていますが、この金額はそれぞれどういう内容の金額か教えて頂けませんか?建設業法と照らし合わせて解読しているのですが、どうしてもわからないもので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特定建設業の許可要件、専任技術者の部分ですよね。 昨年一般から特定へ区分変更したばかりです。

許可を受けようとする建設業の建設工事で、発注者から直接請け負った請負代金の額が4,500万円以上の
工事に関して、2年以上の指導監督的な実務経験を持っている者(建設業法施行令第5条の3)

  ようは「技術力」があるか? ということです。


発注者との間の請負契約で、請負代金が8,000万円以上であるものを履行する財産的基礎があること(建設業法施行令第5条の4)

  ようは「経済力、財産的基礎」があるか? ということです。

ただし、「履行する財産的基礎があること」であって、資本金が8,000万円以上ということではありません。
他にも財産的要件はありますが、資本金については2,000万円以上であれば クリアです。

参考URL:http://www.kentikushi.biz/gakka17.html

Q森博嗣さんの作品で犀川さんは(ネタバレかも?)

こんにちわ。
森博嗣さんの作品に登場する犀川さんは瀬在丸さんと林さんの息子なのに何故に名字は犀川なのでしょう?

ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

ミステリファンとして、この質問はどうかなと思います。
「ネタバレかも?」じゃなくて完全なネタバレです。
しかも、シリーズ全体に仕掛けられた重要なネタに関して。

こういうところでネタバレかも?とかいって聞く前に
グーグルで「作品名 ネタバレ」で検索してみる事をおススメします。
実際「赤緑黒白 ネタバレ」で検索したら、この質問の答えが簡単に見つかりました。
そちらでご確認するってのはいかがです?

Q建設業法の一括下請負の禁止と建設業許可についてどなたかご教示下さい。

建設業法の勉強をしている者です。

建設業法の一括下請負の禁止と建設業許可について
どなたかご教示下さい。

例えば民間の工事において請負金額700万円の電気工事を受注し
事前に発注者より一括下請負の承諾を得ることができ、
受注業者(元請)は電気工事の建設業許可を取得していて下請け業者は未取得、
下請け業者は500万円以上の工事を請け負う場合、
建設業法違反となるのでしょうか。

※元請業者は、発注者との協議や施工計画、工程管理などを行い、
工事に関して実質的に関与するとして。


宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>事前に発注者より一括下請負の承諾を得ることができ

如何なる理由があっても一括下請負は違反です。

>※元請業者は、発注者との協議や施工計画、工程管理などを行い、
工事に関して実質的に関与するとして。

この場合は、一括下請負とはみなされません。

>下請け業者は500万円以上の工事を請け負う場合、

電気工事などは建設業許可なしなら違反です。
建築1式工事のみ1500万円未満OK
なお、下請けに限らず元請けの場合も同様です。

Q森博嗣の作品のように非常に論理的に正確にトリックが描かれていて、物理哲学についても描かれているような

森博嗣の作品のように非常に論理的に正確にトリックが描かれていて、物理哲学についても描かれているようなミステリ小説・探偵小説を紹介してください。

できれば主人公やほかの登場人物の年齢が若い小説でお願いします

Aベストアンサー

森博嗣はそもそもが学者ですからねぇ……。あれほどのミステリを書ける人はなかなかいないでしょう。
私が知る限りでは、東野圭吾の「ガリレオ」シリーズくらいです。まあ、これも科学的トリックばかりではないんですが。

Q建設業法の一括丸投げ禁止について

建設業法の一括丸投げ禁止について教えて下さい。

当社は自治体と請負契約を結び、ある設備を一式納入しましたが、その後当該設備の販売から撤退しました。
ところが、請負契約中の瑕疵担保責任が残っており、手直し工事が必要なため、当社100%出資の子会社にやらせようと思っています。
請負契約の当事者は当社のままですが、これは建設業法でいう「一括丸投げ」にあたるでしょうか?

Aベストアンサー

>手直し工事はあくまで本体請負工事の一部であるとの解釈だからでしょうか。

 そういうことです。

 国交省のパンフより

『「実質的に関与」とは、元請負人が自ら総合的に企画、調整及び指導(施工計画の総合的な企画、工事全体の的確な施工を確保するための工程管理及び安全管理、工事目的物、工事仮設物、工事用資材等の品質管理、下請負人間の施工の調整、下請負人に対する技術指導、監督等)を行うことをいいます。単に現場に技術者を置いているだけではこれに該当せず、また、現場に元請負人との間に直接的かつ恒常的な雇用関係を有する適格な技術者が置かれない場合には、「実質的に関与」しているとはいえないことになりますので注意してください。』

 普通、手直し以前の本工事の時点で元請が総合的に企画、調整及び指導はしてますよね。

 それと、これ。

『一括下請負に該当するか否かの判断は元請負人が請け負った建設工事一件ごとに行い、建設工事一件の範囲は原則として請負契約単位で判断する。』

 もちろん、技術者が常駐して監督が必要になるような異常にデカい手直しの場合は例外になることは御理解できると思います。

 自治体の規模にもよりますが、自治体職員に大成出版の建設業法詳説(だったかな?)の該当ページでもコピーして示した上で相談された方が良いと思います。私は業法で分からないことは国交省の整備局に問い合わせて回答を貰った上で自治体職員に相談してましたが、「ああ、そうなんだ、聞く手間が省けた。」と単純に喜ぶ職員と頭を飛び越えられたと思って気を悪くする職員が居ました。

参考URL:http://www.cgr.mlit.go.jp/chiki/kensei/kensetu/pdf/t_08.pdf

>手直し工事はあくまで本体請負工事の一部であるとの解釈だからでしょうか。

 そういうことです。

 国交省のパンフより

『「実質的に関与」とは、元請負人が自ら総合的に企画、調整及び指導(施工計画の総合的な企画、工事全体の的確な施工を確保するための工程管理及び安全管理、工事目的物、工事仮設物、工事用資材等の品質管理、下請負人間の施工の調整、下請負人に対する技術指導、監督等)を行うことをいいます。単に現場に技術者を置いているだけではこれに該当せず、また、現場に元請負人との間...続きを読む

Q森博嗣さんの作品について

森博嗣さんの「夏のレプリカ」について質問です。
作品中438ページで犀川が
「名前が逆だっていうのには、気がついていた?」と言います。
その意味がよく分からないのですが…
分かる方、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

第18章の「5」で
山荘にいた二人は、当初、鳥井という男性と清水という女性
ということになっていましたが、実は、鳥井ではなく赤松だった、
そして、屋敷にやってきて杜萌を脅したのが、鳥井だった
ということが判明しますね。
名前が逆、というのは、そのことを言っているのではないでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報