忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

ハイブリッド車と普通車とではどちらが維持費が安いでしょか。中古車を購入するのですが、義母さんが通院、チョットした買い物などで使用する程度です。
今ある車も平成17年に購入して5万キロ程しか乗ってません。

質問者からの補足コメント

  • ハイブリッド車の走行用バッテリーはいくらぐらいするものですか?

      補足日時:2020/07/13 10:55
  • 義理母が購入するので、シートにこだわりがあり軽自動車は考えてません。又新車でなく中古車を購入予定です。

      補足日時:2020/07/13 10:57

A 回答 (23件中1~10件)

過去に、普通車とハイブリットを購入、維持した事のある者です。


はっきり言って、どちらも同じぐらい維持費はかかります。
特に、ハイブリットの方は、故障、トラブルが起きるととても厄介で、部品代がエコカーだけに普通車に比べて高いです。
その辺の出費は、前もって覚悟しておく必要があります。
だからと言って、普通車の方が維持費が安いわけではありません。
普通車のネックは、やはり、ガソリン代だと思います。
ハイブリット、エコカーに比べ、燃費はやはり災厄です。
なので、普通車に乗っているときは、常にガソリンの価格に注視していました。
に対し、ハイブリット、エコカーの方は、燃費が良く、ガソリン代は普通車に比べて若干安い。
と、言うメリットは確かにありました。
でも、電気的なトラブルに見舞われやすく、一度電気的なトラブルに見舞われると災厄なぐらい修理代にかかってしまいます。
また、電気系がだめだと、ハイブリットの場合、とても運転は危険なので使用できなくなるデメリットがありました。

ただ、一言だけ言えるとしたら、燃費、ガソリン代が普通車に比べて安く上がるというメリットはとてもうれしいです。
どちらもそれなりのデメリットがあるにせよ、燃費が良いというのは維持する者から言わせてもらうと断然ハイブリットの方を選ぶべきと思います。
ただし、ハイブリットの場合、ある程度の長距離。
を、目的として燃費計算されるので、近場ぐらいの距離だと、それ程の燃費は出せないかもしれません。
だとしたら、普通車の方が良いかもしれません。
また、シートに関してですが、こちらは、ハイブリットだから普通車だから、特別良いというのはありません。
シートに関しては、グレードによる差というのはありますが、どちらが特別良いというのはありません。
ハイブリットでも、シートはしっかりとした座り心地の良いシートでした。
逆に、普通車だと、選ぶ車種によつてシート硬めという物はありましたね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

詳しく教えていただきありがとうございます。

お礼日時:2020/07/14 10:53

維持費(主に燃料代)はハイブリッド車のほうが安いのですが、車両価格がハイブリッド車のほうが高いため、走行距離が少ない場合は結果的に普通車のほうが安くなります。



今ある車は15年経過して5万キロです。それくらいの走行距離ならハイブリッド車のメリットはありません。

補足ですが、ハイブリッド車であまり走りすぎると駆動用バッテリーを交換する必要がでてきて、大きい出費になるということもあります。駆動用バッテリーはおおむね20~50万程度と思います。(車種によって異なります)
    • good
    • 1

お年寄りの事故ばかり取り上げられますが、女性や若い人の事故率がダントツ多いです。

かと言って事故らない訳ではありませんが、すべての人に言えるということです。

街中なら燃費にそれほど期待はできないかも。寒冷地ならなおさら蓄電されてもすぐ消耗するし。。軽なら車体も軽く燃費もいいし、道が狭くてもぶつけづらい。
    • good
    • 1

中古のハイブリッドカーならインサイトのCVTをおすすめします。

維持費はかかりません。
「ハイブリッド車と普通車とではどちらが維持」の回答画像21
    • good
    • 1

ほとんど乗ってませんね。

年間5000km以下。中古は勧めません。今後は、前後暴走防止、自動停止、蛇行防止など安全性が向上した新車が大勧めです。思い出して下さい、池袋の母子を殺した運転不適な高齢者は普通車、しかも暴走装置のない古い車でした。普通車かハイブリッド車に拘りますか。私なら、軽乗用車・後部ドアスライド式を買います。乗り降り楽、燃費もハイブリッド車と余り変わらず、価格はハイブリッド車より安い。税金は普通乗用車の約3分の1の1万円ほどです
    • good
    • 1

中古を買うなら燃費のいい小型車が一番いいと思う。



ハイブリットは電気走行でかなり走れる最新のやつならそれなりにチョイ乗りではメリットあるかもしれないが、車体価格は高いし、自宅にプラグインの充電ができないなら対してメリットはない。
    • good
    • 1

普段の維持であればハイブリッドのほうが若干安いですけど、いろいろと修理交換となるとハイブリッドは高くつきます。


17年式5万キロならまだまだ乗れますよ!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとございます

お礼日時:2020/07/14 12:31

>ハイブリッド車と普通車とではどちらが維持費が安いでしょか。


 駆動用バッテリーを交換しないで使えるハイブリッドならば、
 ハイブリッドの方が維持費は安いです。
 但し、中古で購入し5年以上使う(初年度登録から6年以上経過)場合、
 劣化した駆動用バッテリーを交換することになるので、その際に30-50万円かかります。

>通院、チョットした買い物などで使用する程度
>平成17年に購入して5万キロ程
 1日あたり10km程度なら燃料費は考慮しなくて構わない走行距離です。
 寧ろ、ハイブリッド車だと燃料が減らな過ぎてガソリンが腐敗するリスクがで出来ます。

>シートにこだわりがあり軽自動車は考えてません
 腰痛持ちとかならば、車種に拘わらずレカロシートに交換すれば解決すると思います。

 また、今のクルマが気に入っているのでしたらシートのクッション材を交換すれば
 座り心地がリフレッシュします。
    • good
    • 1

アクアを新車で2012年に購入して8年で19万キロになりました


高速が3割、郊外5割、市街地2割ぐらいで燃費が夏が20キロ、冬が15キロぐらいです
月に2000キロ以上のります
ハイブリッドシステムには問題ありませんが
前輪のブレーキ系は今回初めてパッドがなくなった上にホースの経年劣化で全面交換しました

質問の状況だと、15年でブレーキ交換になるような走行距離にはならないともいます(ふつうのガソリン車で6万キロぐらい)
燃費の問題も、普通のガソリン車よりはいいですけど、
ハイブリット車も暖機運転中はエンジン停止しないし濃いガソリンを燃やすので燃費が悪いです
燃費が良くなるのは10分以上走行した後ぐらいです
なので、ハイブリッドとガソリンの価格差を埋められない朋うので
ガソリン車がいいと思います

シートの問題って、タントとタンクでそんなに差がない
当然、エルグランドやアルファードとくらべては問題外ですけど
予算的にどこまで出すのかで中途半端なら質問の状況だと軽でも十分かもしれません
    • good
    • 2

ハイブリッド車の中古で購入した場合は


所有期間内に走行用バッテリーの交換があるものと考えてください。
またハイブリッドとの付加価値が付くので中古市場でも割高です。
値段が低い中古ハイブリッド車は曰くつきか走行用バッテリーの交換が迫っていると考えてよいです。
以上のことから維持費は中古ハイブリッド車は高く、ガソリン車は安くなります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング