「ブロック機能」のリニューアルについて

Lace Alumitoneという製品のキャッチコピーに
----------------------------
65年間のピックアップの歴史を塗り替える
レーストランセンサーの電流基調回路による
新テクノロジーを駆使したコイルレスピックアップ。
トランセンサー同様、共振なく出力をアップし、
S/N比を高めることに成功。
ローノイズピックアップを作り上げることに
成功しました。
-----------------------------------
というくだりがありました。

このアルミトーンの構造や作動原理である
「電流基調回路」に大変興味を持っております。
コイルが無いのに、ピエゾのような接触部分がないのに
何故音を拾う事が出来るのか、どなたかご存知であれば
是非教えていただきたいと思っております。

ちなみに電圧基調回路と電流基調回路の違いも
ご教授賜れれば大変ありがたいです。

何卒宜しくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

こんにちは。

調べてもなかなか判りませんよねえ。
current based designで海外サイトも見ましたが、技術的な情報は見当たりません。Laceのサイトにもありません。コイルによる電磁誘導ではないことだけは確かですが(銅線を減らせば当然インピーダンスは下がる)。
尚、「電流基調回路」というのは一般的な電気工学用語ではなく「current based design」を訳しただけだと思います。
・・で、私なりの推測なのですが、渦電流を使っているのではないでしょうか。パッシブでコイルなしとすると、これしか浮かびません。
http://www.magnet.okayama-u.ac.jp/magword/eddy/
全然自信なしですが(苦笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えをアリガトウございます!
電流基調回路が「current based design」である事
だけでも大きな一歩であります!
HPを拝見してみたのですが
渦電流で発電するには
どの様な回路が必要なのでしょうか?
もしご存知でしたら御教授下さいませ。
必要なら新規で質問を立ち上げさせて頂こうか
と思っております。
重ねてアリガトウございます!

お礼日時:2005/01/20 21:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング