システムメンテナンスのお知らせ

私は今17歳で(今年18になる)、衆議院の解散がいつになるかによりますが、選挙に参加できる可能性があります。しかし、恥ずかしい話なのですが、政治にあまり詳しくありません。これから必死に政治を勉強するつもり
ですが、このような付け焼き刃のような知識で選挙に参加しても良いでしょうか?

もちろん次回の選挙に参加できるかできないかは別として政治は勉強していくつもりです。また、具体的に何をすべきでしょうか?今のところ、新聞を読む、政経の教科書を理解するなどしているところです。
恥ずかしい質問なのは承知していますが、アドバイスがありましたらよろしくお願いいたしますm(_ _)m

gooドクター

A 回答 (10件)

> 次回の選挙に参加できるかできないかは別として政治は勉強していくつもりです。

また、具体的に何をすべきでしょうか?

具体的にシンプルに答えると、岩波新書の『戦後政治史 第三版』(石川真澄、山口二郎 著)はいかがでしょうか。現代の日本の有権者として、政治のことを知るためには、それが一番まとまっています。
試しに「石川真澄 シラバス site:ac.jp」などで検索するとお分かりのように、石川の同書は大学の参考図書や推薦図書として、よく挙げられています。シラバスとは、大学の講義の授業計画のことです。「site:ac.jp」とは、全国の各大学のサイトを検索するということです。
一方、「倉山満 シラバス site:ac.jp」などで検索しても、わずかしかヒットしません。倉山なんて人は、まともに相手にされてないのです。渡部昇一はそこそこヒットしますが、その内訳をみると、(渡部の本業の)英語学の本であって、(彼の副業の)政治や歴史の著作はあまりヒットしません。多数のベストセラーを出した人ではあるのですが、ひまつぶしに読むような本でしょう。

> アドバイスがありましたらよろしくお願いいたしますm(_ _)m

僭越ながらアドバイスすると、ネットの雑(ざつ)な書き込みに引っ掛からないように、どうかお気を付けください。例えば、「国の政治は国民を映し出す鏡にすぎない」(サミュエル・スマイルズ)という付け焼刃の引用ですが、一読しておかしいと気づきますよね。
鏡にすぎないなら、リアルタイムでそのまんまが写るはずです。しかし、スマイルズの原文は下記の通りで、「鏡」とは言っていません。reflex(反映、返照)と言っています。
The Government of a nation itself is usually found to be but the reflex of the individuals composing it.
しかも、これに続く文章には in the long run(長い目で見れば)と書かれています。鏡のようにリアルタイムじゃなくて、長い目で見れば反映されるということでしょう。実際、(国政)選挙は数年に一回ずつしかありません。
「鏡」は訳者の言葉の綾、意訳だとは思いますが、比喩としてもまずい比喩ではありませんか。仮に、鏡のようにリアルタイム(即時)にそのまんま、国民が国の政治へと写されるなら、例えば「国民と政府の懸隔」というような政治の悩みは、発生しないはずです。そもそも、ご質問者が選挙参加について悩む必要も、無くなるでしょう。

この「鏡にすぎない」はどうも、サミュエル・スマイルズが昔の人で原書の著作権は切れているため、その分の印税が安く、テキトーな新訳でいわゆる自己啓発本として出せば儲かるという事情があるようです。そんな手抜き本をコピペしたものらしいです。もともとの原書は名著なんですが。
さて、「爪を見ればライオンだと分かる」という名言があります。その逆に、最初の数行を見ただけで駄馬と分かる書き込みもあるでょう。全文読むまでもなく、「鏡にすぎない」の分析で分かってしまうのです。案の定、そのあとはテレビ局が朝鮮人に乗っ取られたとか、何だとかです。
私からのアドバイスですが、ネットの雑な書き込みに引っ掛からないように注意しつつ、ご勉強を進めてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

No.8です。

連続投稿失礼します。

前のアーティクルに付け加えますが、もしもスレ主さんが選挙で投票するとして、大切なのは選挙公報や各候補者および政党のホームページなどを事前にチェックして、それらの政策を知ることです。

それから、国民に我慢を強いるような政策を掲げるような候補者や政党には、投票しない方が賢明です。なぜなら、現在でもすでに国民は(増税やコロナ禍などで)逆境に置かれています。その上にまた苦労させる政策を打ち出すのは、絶対に不適切です。

国民全体にプラスになるような政策を掲げる候補者や政党を選出すべきでしょう。

。。。なんて書くと「なんだ、当たり前のことじゃないか」と思われるでしょうけど、20年ほど前から、我々は国民に「痛み」を強いるような政権を選び続けてきたのです。その結果が、今の低迷状態です。

話によると、「日本は成長出来ない」とか「ほどほどの生活(≒低水準)を維持出来れば良い」とか、そんな後ろ向きなことを考える若者が少なくないらしいです。でも、日本が成長出来る余地は、まだまだあるのです。前向きに行きたいものです。
    • good
    • 0

>新聞を読む、政経の教科書を理解するなどしているところです。



それで十分です。特に政経の教科書は十分チェックしておいて絶対に損は無いです。

何しろ、政治家でも高校の教科書の中身さえ理解していない者が目立つ昨今です。特に現首相なんて「私は立法府の長だ」などという明らかに間違っていることを堂々と連呼する有様です(この首相の発言のどこが間違いなのかは、高校生。。。いや中学生でも分かるでしょう)。

官僚に至っては、高校の教科書のマスターはもちろん有名大学で学位を取った者ばかりなのですが、あえて「基本的なことが分かっているけど、分かっていないふり」をして省益に結びつけることを優先して考えていますから油断出来ません(笑)。

そして、スレ主さんが大学に進むのならば、進学後は高校社会科の「倫理」の分野で紹介されている各種文献・古典にも挑戦してみてください。内容が固くて取っつきにくいかもしれませんが、必ず役に立ちます。

なお、ネット上での事柄を中心に「勉強」するのは無駄です。事実、これまでの回答の中にも「一方に偏った内容」のサイトが紹介されている有様です。ネットはあくまでも「参考程度」に留め、読書を中心に知識を得てください。

あと、いろんな(カタギの)人々と知り合い、いろいろなところに出掛けて見聞を広めておくのも有効です(まあ、今はコロナ禍で難しいですけど)。
    • good
    • 0

選挙区で立候補している人の「公約(議員になったら●●をする)」を訊いて


自身の考えに近い人を選ぶのが基本です。

ただし、当選したいがために「理想論をぶちまける」怪しい立候補者のいるので
その見極めが大事になってきます。

「皆が等しく幸せに」なんて実現不可能なことを、平然と語る人もいますよ。
共産主義者、社会主義者に多いのでキチンと判断しましょう。
    • good
    • 0

まず、選挙はアイドルのそれのような「理想」を奉る儀式ではなく、クズの中から一番マシなクズを選ぶ作業でしかない という事と、


多数決による民主主義は結局は自分達の自己責任であり、他人のせいにできない事から最も国民に厳しいシステムでもある事を理解して下さい。

国の政治は国民を映し出す鏡にすぎない。
         ーサミュエル・スマイルズー



>このような付け焼き刃のような知識で選挙に参加しても良いでしょうか?


No1と4様に同意。
勉強しようという気持ちがあるだけでも立派だと思います。

当面は、他の方の仰っているように、学校の教科や新聞やTVやネットを見て、自分で調べていけばそれなりの知識は得られると思います。

しかし、メディアはどこの国でも偏っている場合があるので、同じ事案でも複数の記事や媒体によるネット等も使って「クロスチェック」を心掛けてください。
特に朝〇と毎〇系の記事はは要注意です。


【フジテレビが朝鮮人に乗っ取られた経緯】
https://blog.goo.ne.jp/jomah/e/af65f750d66944fc9 …

【TBS 在日朝鮮人による乗っ取りの歴史】
http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-167.html



(1:00 馬淵:ある「ザイニチ」の方が私に「息子がNHKに入りました」と喜んでおられた。
まだその頃はNHKも目立たなかった。今その影響が出て来ている。

渡辺:反日の「ザイニチ」系のひと。またその手の回っているひとが、非常に高い地位にいっぱいいるような気がするんですよ。)


「あの人」も盲信するのは危険だと思います。

【そうだったのか!池上彰の学べるニュース  (グラフがおかしいゾ)】
https://ameblo.jp/bokinn/entry-10549261379.html
「私は今17歳で(今年18になる)、衆議院」の回答画像6
    • good
    • 1

このような付け焼き刃のような知識で選挙に


参加しても良いでしょうか?
 ↑
ほとんどの大人は、イメージだけで
選挙しています。
考えても下さい。
ワタシ達は候補者の何を知っていると
いうのでしょうか。
ワタシ達は、政治、経済、法律には素人です。
情報も持っていません。
それでどうやって、正しい選挙が出来るのでしょう。
皆、イメージで選挙しているだけです。




具体的に何をすべきでしょうか?
 ↑
高校生なら、学校の勉強に集中すべきです。




今のところ、新聞を読む、政経の教科書を理解する
などしているところです。
恥ずかしい質問なのは承知していますが、
アドバイスがありましたらよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 ↑
どうしても勉強したいのであれば、基本的な
モノを勉強することをお勧めします。

民主主義って何?
資本主義、社会主義とは?

検索すればいくらでも出て来ます。
    • good
    • 0

難しく考える必要は、ありません。



選挙とは、地方で立候補する複数の候補者のなかから、1人を選ぶことです。

各候補は、政見放送、チラシ等で、所属と主張を明確にします。

それを注意深く読んで、考えれば良い。

ひどい野党候補は、「夢」を語ります。
しかし、その「夢」を実現する力がないし、「夢を語る」事が
仕事だと思っている。
そこには、「実現する手段」が書かれていません。

保守系候補は、「中央との絆」を強調します。
書かれていることは、比較的具体的で、1割位は、実現可能かも
知れません。
与党中央が、余りに荒唐無稽な「夢」をはじくからです。

ただ、「綺麗事」に騙されないように。
    • good
    • 0

選挙というのは当選させたい人を選ぶだけではなく、落としたい人を選ばないという面もあります。


危険な候補者がいたら、その人を落とすために他の候補者に入れましょう。
    • good
    • 0

無理して選挙権を行使する必要はないと思います。

 若い人が政治に興味を持たないのは社会が健全な証拠です。 学生としての本分を全うしてください。

この政党を支持したいとか、この人を国政に送りたいという時期がいずれ来ます。 それが、選挙権を行使すべき時です。

棄権者は政治を語るべからずなどと言う人がいますが、投票したい人がいなければ棄権はありです。 もしくは白票をいれるべきです。 軽率な投票行為だけは辞めましょう。 社会のためですよ。
    • good
    • 0

真面目なご質問、癒されます。

教科書はわざと理解を妨げるよう作られてるので、オススメしません。

私は自活を始めた時、どうやって自分の人生を建設するか悩みました。で、情報を集めようと、いろんな新聞を読んだところ、産経新聞が最もまともな事を書いてると感じました。

あとは、とにかく世の中の現実を知る事です。常識とされてることが、実は間違ってる、なんて事が沢山あるのです。

参考図書
産経新聞(特に正論コラム)
読売新聞の社説だけ
嘘だらけの日中は近現代史 倉山満
年表で読む日本の歴史 渡部昇一

テレビ番組
ワールドビジネスサテライト
カンブリア宮殿
ガイアの夜明け
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング