見守り電球またはGPS端末が特価中!

ドイツは私の発明した「推力増大管」を付けたハインケルHe162"サラマンダー"を早い段階で増産していれば第二次大戦に勝てましたよね?

「ドイツが「推力増大管」を付けたハインケル」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 原理的にはジェットポンプとかエジェクターと呼ばれる物と同じです。

    「ドイツが「推力増大管」を付けたハインケル」の補足画像1
    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/07/15 12:49
  • http://www.ejector.co.jp/p-info/prod_info1.htm

    エゼクター(EJECTOR)について

    その作動は、ノズルから噴射された流体がノズルにおいて圧力エネルギーから速度エネルギーに転換されて低圧高速となります。

    これにより吸入室へ流入した吸入流体は、駆動流体と接触して速度エネルギーを受け、かつ混合作用が行われて運動量の交換後、ディフューザースロート部に達し、混合流体はディフューザー内で速度エネルギーを消費して速度を減じつつ圧力を回復して吐出口へ送り出されます。

      補足日時:2020/07/18 10:15

A 回答 (7件)

そだねー

この回答への補足あり
    • good
    • 0

フォルクスイェーガーに限らず、日本海軍が暗号を破られていたことに気付いていたら···等々幾らでもタラレバはありますよね。

    • good
    • 0

推力増大装置を付ける利点は?



>私の発明した
残念ながら既存の事実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

推力が増大すれば性能も良く成ります。

お礼日時:2020/07/15 12:51

無理です。


ジェット機を量産できてれば戦局はかなり変わりました。それだけの力がもう無くなっていたので、ジェットもロケットも活躍できませんでしたね。燃料から不足してましたね。
いずれにしろ、原爆でやられてたでしょうけど。
    • good
    • 0

それでなくてもクセが強くて操縦が難しく、下手すりゃパワーに負けて機体と翼の接着が剥がれてバラバラになるかもしれない。

    • good
    • 0

それ言ったらキリが無いですね


アインシュタインを何とか上手く使ってたら米国より原爆を先に作ってロンドンに落としてたかもw
    • good
    • 0

そうだね

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング