質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

海外向けに発売された日本の国債は、国内向けのものに比べ、利率が段違いに高いと聞きました。本当でしょうか。

また本当なら、その意図はどこにあるのでしょう。
外貨獲得ですか?

個人的には、これだけ赤字まみれの国家予算なんですから、さらに未来の赤字を増やすような真似はやめた方がいいのでは、と思うのですが、経済に関してはほぼ初心者です。

詳しい方、教えていただけますと幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

日本の税率と海外の税率の違いにも寄るでしょうし。



逆に・・・
国内で外債買った場合、例)7.5%で税率1割と為替変動。
為替変動も考慮してその分高くしておかないと誰も見向きもしないと言うことですよね。

日本国債を現行0.03%?で外国の人に売っても買う人いるでしょうか?
為替幅だけ損ですよね?
その為替幅分は最低でも補える利率を設定しておく必要あると思いますが。

的外れかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
そうですね、通貨が違えば為替変動がありますから、商品価値を考えると、利率に差が出るのは当然なのでしょうね。
参考にさせていただきます。この度はどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/02/16 21:18

>海外投資家より国内投資家の方が優遇されているという記述がどこなのか



突き詰めれば、優遇されているということはありません。個人向け国債を買う個人だけを優遇するということはできませんから。そんなことをすれば、国債を買わない(十分なお金のない)人は不公平だと騒ぐでしょう。

優遇されているというのは、取り消します。
しかし、買いやすくなっています。
ペイオフがありますので、(1)銀行預金が心配な方は国債を買えばいいのです。(2)金利が変動します。今後金利が上昇していく可能性がありますが、個人向け国債は、そのときは利子が高くなります。(3)中途換金が保証されています。
これらは、特別有利なものではありませんが、安心して買えます。金融に詳しい方、貯蓄・投資に時間をかけられる方には魅力的ではないかもしれませんが、そうではない人には安心して買えるものです。安心、後で後悔することはないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も書き込んでいただきまして、すみません。
疑問を提示した母も、納得しておりました。
この度は本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/02/16 21:13

>財務省の方は、どこを見ていいのかも皆目わからず…


失礼しました。参考までに財務相のHP(ベースになるサイト)のURLを書いただけです。無視していただいて結構です。

日本の財政を考える
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sy014.htm
は重要です。一般人向けに日本の財政を説明するために作られたサイトです。
以前は、このサイトはパンフレットになっていて、財務省に申し込めば送ってもらえました。
簡略版は次のサイトにあります。
http://www.mof.go.jp/mof/tomorrow/zaisei.pdf

次のサイトに財務省が発行しているパンフレットの一覧があります。
http://www.mof.go.jp/mof/pamphlet.htm


>危機的状況ですね、優秀な方が国家財政を動かして
>いるのでしょうに、どうしてこれほどになるまで放
>っておいたのでしょうか、というのが素朴な疑問で
>す。
放っておいたわけではありません。書ききれませんので、それは書きませんが、そもそもどうしてこうなってしまったのでしょう?

誰も使わない、熊しか走っていない高速道路や、誰も使わない新幹線の駅、誰も行けないようなところに作ったコンサートホール・・・何の目的で誰がこんなものを作ったのだ? 国民の税金でこんなものを作られたらたまらない。赤字が増えて当然でしょう。

なんか書きながら腹が立ってきたから、このへんでやめます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。お礼が遅くなりまして…
お気持ち、私もよくわかります。
有意義に税金を使ってくれるのでしたら腹も立たないのですが、あんな調子だと……
うーん、私も何だかむかついてきました(^^;)

お礼日時:2005/02/16 21:11

追記



ひょっとして、この質問は、財務省が18日にロンドンで開いた日本国債を英国機関投資家に買ってもらうための説明会の報道がきっかけでしょうか?

そうだとすると、日本の財務省は、海外投資家向けに国債を発行するのではなく、日本国内で発行されている(または、発行される)国債を海外投資家に買ってもらおうとしているのです。

国内投資家と海外投資家を差別はしていません。

なお、海外投資家が有利に扱われることはありませんが、日本の個人は優遇されています。個人向け国債が発行されています。次のサイトのQ&Aをじっくり読んでみてください。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/in …

参考URL:http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/in …

この回答への補足

>ひょっとして、この質問は、財務省が18日にロンドンで開いた日本国債を英国機関投資家に買ってもらうための説明会の報道がきっかけでしょうか?

報道を見たのは母ですが、たぶんそうだと思います。

読んでみたのですが、海外投資家より国内投資家の方が優遇されているという記述がどこなのかわからず(^^;)

お返事が遅くなってしまったので、もうこちらはご覧になっていらっしゃらないかもしれませんが、海外投資家より国内投資家の方が優遇されているというのは、どういった点なのでしょうか。
もしかして「個人向け=優遇」ということなのでしょうか…

補足日時:2005/01/24 23:24
    • good
    • 0

>海外向けに発売された日本の国債


昔はあったかもしれませんが、今はないと思います。

>日本の国債を海外で販売する時は、米ドルで売り出す・・・
ユーロ市場で発行すれば、たいていの通貨で発行できます。(勿論、円でも)

>米ドルで売り出すときは、その金利が当てはめられる
そうです。

確かに、全くわかっていないなぁ という質問です。
まぁ、しかし、たいていの人がそうだと思います。
徐々に勉強していけばよいでしょう。

日本の財政に興味があるなら、財務省のHPをじっくりと、ご覧になることをお勧めします。非常によくできています。国も財政再建に必至です。国民にも正しく理解してもらいたがっています。本当のところは、消費税率引き上げを実行するための宣伝活動でしょうが・・・、

日本の財政を考える
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sy014.htm

参考URL:http://www.mof.go.jp/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL、ありがとうございました。
ですが財務省の方は、どこを見ていいのかも皆目わからず…
「日本の財政を考える」の方は、家計にたとえた所がわかりやすかったです。
危機的状況ですね、優秀な方が国家財政を動かしているのでしょうに、どうしてこれほどになるまで放っておいたのでしょうか、というのが素朴な疑問です。

お礼日時:2005/01/24 23:21

円金利に比べ米ドル金利は段違いに高いでしょ。


意図が無いから当然利率が高くなるのですが、
あなたの意図はどこにあるの?

この回答への補足

>円金利に比べ米ドル金利は段違いに高いでしょ。
そうなのですか?全然知りませんでした…
(外貨預金に興味がないわけではないのですが、米ドルは興味なかったので)

確認させていただきますが、日本の国債を海外で販売する時は、米ドルで売り出すので、その金利が当てはめられる、という解釈でいいのでしょうか?

>あなたの意図はどこにあるの?
政府には、もっと健全な国家予算を組んで欲しいと思っています…

補足日時:2005/01/21 01:36
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング