【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

南京大虐殺はありましたよね?ないというならソースをください信頼性があるソース

質問者からの補足コメント

  • URL貼ってね

      補足日時:2020/07/16 22:57
  • URL貼らない雑魚多すぎ

      補足日時:2020/07/18 20:38

A 回答 (12件中1~10件)

ソースソースw

    • good
    • 0

天安門大虐殺や通州大虐殺や上海大虐殺を調べた方が早くない?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ソースをだしてってかいたよね?

お礼日時:2020/07/17 18:06

南京虐殺あったと国際連盟で訴えたけど皆無視しました。

何故なら世界中のメディアが現地に居ましたから。当時、日本を批判していた欧米メディアでさえ全く報道していません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

URLはって

お礼日時:2020/07/17 17:25

敵国視する国の「妄想」に対する「証明義務」は無いでしょう。



朝鮮人が、「かつては中国を支配していた。」と朝鮮人が「妄想」しても、
それを「いや、支配していなかった。」と証明する義務を「世界」は持たない。

「支配していた。」と言い張るなら、言い張る側の「証明」が必要になるだけ。

特定野党的論理展開。
    • good
    • 3

No.11氏の書き込みにもあるように「こういうのは、あったと主張する方が証拠を出して立証しなければならない」ってことです。



質問者がいくら「無かったことのソースを出せ」と言ったところで、それでは世の中、絶対に通らない。まずは「証明責任」とか「アカウンタビリティ」とかいう語句を検索してみればいい。

そもそも「南京大虐殺」という言葉の定義からして、それを語る者によって異なるというのが、何とも悩ましい。

もちろん、中国側が言っているような「30万人以上が殺された」というのは、明らかな間違いだ。しかしながら「当時の南京では、非戦闘員の犠牲が一人も発生しなかった」というのも無理がある。極端な話、たとえ殺されたのが10人程度であっても、端から見ればそれは立派な「虐殺」になる。

質問者は、まずは自分自身が認識している「南京大虐殺」の内容を提示することから始めるべきだ。

まあ、個人的にはこのネタに関する書物の中では、秦郁彦の「南京事件」が一番合理的な内容ではないかと思っている。おそらく質問者は文献をほとんどチェックしていない(というか、読書なんかロクにしたことが無い)と思われるので、まずはここから読んでみたらどうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ソースだしてURLはって

お礼日時:2020/07/17 17:17

「南京大虐殺」のまぼろし (鈴木明著)



という本が有名ですね。
著者は、これで大宅壮一賞を受賞しています。

あと、山本七平 の「百人斬り競争」も
良く知られているところです。

ネットのサイトは腐るほどありますが。

http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/nankingmj.htm



そもそもですが、こういうのは、あったと主張する
方が証拠を出して立証しなければならないものです。

赤いカラスが存在するか。
存在しないと証明するのは不可能です。
過去現在未来のカラスを総て調べねば
なりません。

存在すると証明するのは簡単です。
一羽捕らえればそれでOKです。

有った派が提出する証拠はウソが目立ちます。
ウソがばれると、
じゃあ次はこれ。
え、これもウソ?
じゃあ、今度はこれ。

こんなことを繰り返しているから、信用
されなくなるのです。
どうして自分で精査しないのか。

原爆の被害者。
日本はおおよそ被害者の住所氏名が判明しています。

しかし南京にはそれがありません。

信じろ、というのが無理です。
    • good
    • 4

あなたには「告発側の立証責任」や「悪魔の証明」の説明をしても無駄なようですね。



この件では、昭和天皇の記録を引っ張り出しす方もいるようですが、そもそもその情報源が不明です。
それを調べずに「陛下が言っている」というのを「あったという証拠」とする事には疑問を感じます。

陛下は「市ケ谷裁判(東京裁判)で公ニなつた事」と仰っていますが、そもそもそこでは日本側の弁明が正当に扱われた事などありません。




普段は反米を叫んだり陛下を戦犯とか税金泥棒とか言って貶めている人ほど、このような時だけは東京裁判を有り難がったり「陛下のお言葉」を便利に使っているように思います。



>南京大虐殺はありましたよね?

回答:はい。南京での虐殺事件は以下の計4件ありました

1 ↓の1913年に、張勲軍が南京に乱入し、城内の民間人に対して虐殺、強姦、略奪を行った事件

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC …(1927%E5%B9%B4)


2 ↓の1927年に、国民党の国民軍が騙し討ちのような形態で南京に入り込み、城内で虐殺、強姦、略奪を行った事件。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC …(1927%E5%B9%B4)


3 ↓の1937年に、国民党が30万人の中国共産党員を虐殺した事件。

http://bandou.an-an.org/index.php?QBlog-20151020-1
(烈士陵園の記念碑にはこう記された。
「国民党政府は雨花台でかつて30万人の共産党烈士を虐殺した」)


3 1949年に、国共内戦に勝った中共軍が南京を制圧し、資本家らを襲い虐殺、強姦、略奪を行った事件。
「南京大虐殺はありましたよね?ないというな」の回答画像9
    • good
    • 1

逆にあるというならソースを下さい。


ソースと言っても中国共産党やその手先による捏造資料じゃなく、本当の証拠を。
ないものは「ない」という証拠は出せません。
例えば警察が突然やってきて、お前Aさんを殺したな?殺してないなら殺してないという証拠を出せ!と言ったら出せますか?
ないという証拠は出せません。それを出せというのを悪魔の証明と言います。

中国共産党は30万人と言いますが、当時の南京の人口は25万人しかいませんでした。(20万人ともいわれています)
また30万人も殺したはずの遺骨は全く出土していません。30万人もの遺骨なら南京をテキトーに掘れば
ゴロゴロ出てくると思いませんか?

南京には「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館」というのがありますが、かつて中国共産党がさほど反日ではなかった頃
こういうものを造る気持ちもなかったそうです。ところが当時の日本社会党が3000万円(当時1中国元=120円)もの
資金援助で無理やり作らせたのがこれです。日本社会党の資金というのは日本の労働組合から集めたもの、つまり
プロレタリアートからピンハネした金でこういうでたらめで内容のない博物館を造らせたのです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

こっちは質問してる側なんだが???

お礼日時:2020/07/16 22:57

あらま!


調べていないんだ

あったというソースこそあるべきですね

意識だけではダメです
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ねぇねぇソースだしてw

お礼日時:2020/07/16 22:36

昭和天皇 語れなかった戦争の悔恨


「南京事件」も回顧
https://www3.nhk.or.jp/news/special/emperor-show …

昭和27年2月20日の拝謁で、昭和天皇は「私ハ反省といふのは私ニも沢山あるといへばある」として、まず太平洋戦争でアメリカとイギリスに宣戦布告した際の詔勅の文言について悔いが残っていると述べたうえで、「南京事件」に言及したと記されています。

この中で昭和天皇は「支那事変で南京でひどい事が行ハれてるといふ事をひくい其筋(そのすじ)でないものからウス(うすうす)聞いてはゐたが別ニ表だつて誰もいはず従つて私は此事(このこと)を注意もしなかつたが、市ケ谷裁判で公ニなつた事を見れば実ニひどい。私の届かぬ事であるが軍も政府も国民もすべて下剋上とか軍部の専横を見逃すとか皆反省すればわるい事があるからそれらを皆反省して繰返したくないものだ」と述べたと記されています。


南京での日本人による虐殺自体はありました。
ただ日本だけでなく中国サイドによる酷い愚行が行われてもいます。
当時、南京に住んでいた多くの人々が酷い目にあわされました。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング