マンガでよめる痔のこと・薬のこと

まず初めに、皆様にお聞きしたいのは現在の日本の選挙への取り組みをどう感じますか?
私は、時代の進歩と共に、そのあり方も変えていく必要があると思います。

ーーー
公職選挙法 第46条(投票の記載事項及び投函)

第1項 衆議院(比例代表選出)議員又は参議院(比例代表選出)議員の選挙以外の選挙の投票については、選挙人は、投票所において、投票用紙に当該選挙の公職の候補者一人の氏名を自書して、これを投票箱に入れなければならない。
ーーー

と、あります。
これは、1950年制定の法律です。
要は、「選挙の際は、投票所に直接来て、直接書いて、直接投票箱に入れる」というものです。
2020年現在、若者の投票率/全体投票率の低さ/高齢者や身体不自由者の投票負担の重さ/コロナ三密問題など、多くの事象が議論されてきました。

しかし、多くのメディア/著名人/政治家は「投票に来てください!」の問いかけのみ。
結果、問題の根底解決では無く、表層での問いかけで具体的な解決とは程遠く、改善されていません。

では、何故行かないのか?答えは単純です。

「どの政治家が何を公約/思想に持っているか、わからない/めんどくさい/興味ない」

投票に行かない方は、このレベルです。(私もそうでした)
そして、「公共交通機関や自家用車を用い、直接投票所に行き投票をする」という負担も相まり、結果的に「投票に行かない」。


そこで思うのは「投票の重要性/必要性を訴える」の、では無く。
「投票方法の改善」→「投票負担の軽減」→「投票の簡易性の獲得」の根底的解決が必要だと、強く感じます。
既存の「直接投票所へ行く」方法では、時間/費用/コロナなどの負担/脅威があります。

そこで、「ネット投票(マイナンバーや住民票と連動し投票ID取得)でスマホから投票可能」
※投票サイトで各候補者の公約/背景を記事ベース紹介、投票者が閲覧し希望する候補者へ投票。
※WEBサイトである以上、24時間投票可能で場所も時間も選ばない。

上記で、既存の投票率よりも改善が見られるものと感じています。

要は、どれだけ「重要」である、と訴えても改善はされません。
何故なら、その「重要」である事よりも「めんどくさい/興味が無い」が勝っているからです。
では、そのオンライン投票で「より手軽に早く簡潔に投票できる」を実現すれば、「めんどくさい」が無くなります。
そうやって、投票の苦手意識/負担を減らし、時代の進歩に合わせて広げていくべきだと。

もちろん、そうなれば既存の法律の内容を変える必要があり、簡単ではありません。

しかし、皆様はどう感じますか?
コロナウイルスの状況、インターネットの普及と進化、低い投票率。
私は、「直接投票」or「手軽にスマホ投票」という「選べる選択肢」があれば、大変助かるという気持ちが強いです。

是非、皆様の意見をお聞かせください。

A 回答 (11件中1~10件)

25:23 地は永代には売ってはならない。

地はわたしのものだからである。あなたがたはわたしと共にいる寄留者、また旅びとである。
25:28 しかし、もしそれを買いもどすことができないならば、その売った物はヨベルの年まで買い主の手にあり、ヨベルにはもどされて、その人はその所有の地に帰ることができるであろう。(レビ記)
_


 戦後、取り入れられた民主化財閥解体等により、開放された土地担保と平等平和的な生産成長を手にした庶民、「〔標語〕災害はわすれたころにやって来る」、以前の過去にぶり帰しているのではないでしょうか。
「うまれながらに数千万円の借金を負う」、憲法条文もどきの赤子とも赤字ともつかない政治に歩み寄り、政治腐り切っていますが、愚かな愚を蔓延らせないために、基本的人権は 明記 されたものともみえる。
 普通選挙という、一枚の紙切れからはじまって、一部の日銀紙切れに債権が蓄積された。 人のあゆみは、鼻緒が切れても止まるし、鼻血が止まらなくても止まるものではないでしょうか。 切符代も下駄代も出さず、そしてようやくコロナウィルス対策一律給付金などと、ようやく法律の一片・ひとかけら・正義の種一個を出し始めたに過ぎないにほんけいざいせいじ、選挙を言う前に 紙切れ日銀 の無神経の程、そんなところも 紙切れ数え ではないでしょうか。 日銀廃止の、国民投票、そんなところが論点ではないでしょうか。
    • good
    • 0

無理です


他人の影響を受けないで秘密裏に投票できるのは投票所だけです
    • good
    • 0

民法・劇場払いなのだか、忍法・魔法・世襲囲いなのだか、とにかく中央政治にボーォッとした無能停滞は危険ではないでしょうか。

 直るものも発展するものも影を潜める。 衆参のどちらかに、先代が議員ならば5年ぐらいアゲインストを付ければいいのではないでしょうか。 被選挙権(満25歳 → 満30歳)(満30歳 → 満35歳)以上。 これで、世襲劇場を見ざる得ないドッチラケ時間を制限できるのではないでしょうか。 世襲幕府のおわりかもしれない。
    • good
    • 0

要するにスレ主さんが聞きたいのは「投票率を上げるにはどうしたらいいのか」ということですよね。



私はたとえネット投票が実現しても、劇的には投票率は上がらないと思います。なぜなら、投票行為自体にインセンティブもディスインセンティブも発生しないからです。

身も蓋もないことを言ってしまえば、大衆を動かすには「飴とムチ」しかないのですよ。こんなこと書くと「不謹慎だ!」と言われるかもしれませんが、逆に「飴とムチ」以外のことで大衆が動いてしまうと、危険です。

「ムチ」に関しては、すでにオーストラリアやシンガポールなどが義務投票制を採用しています。ただし、投票に行きたくても行けない有権者の存在を皆無に出来るはずもないので、運用には疑問が残ります。

では「飴」ならどうか。これなら考慮する余地はありそうです。

早い話、投票所で投票を終えた者にカネ配れば良いんですよ。でもそれでは金銭の管理に問題が生じるというのであれば、商品券でも良いし、あるいは投票者に地方税などの優遇措置を施すとか。

または、投票者にはその地域での「買い物割引特典」を実施するとか。いろいろ考えられます。

ともあれ、投票率の向上に、政治に対する意識云々や民主主義の基本がどうのなどといった、スローガンの連呼は役に立たないですね。

ただ、他の回答者も書いていますが、投票率が上がると困ってしまう政治家もいるわけです。組織票が頼りの政治家が政権の一翼を担っている有様ですから。

昔「無党派層はこのまま誰も投票に行かないで寝ていてくれればいい」などと言っていた政治家もいたようですが、まあ本音としてはそんなところかと。

個人的には、少なくとも現行の小選挙区制は廃止して、昔の中選挙区制に戻して欲しいですね。もしも今でも中選挙区制が存続していたならば、現政権はとっくの昔に吹っ飛んで与党の他派閥に取って代わられていたことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます!
ーーー
身も蓋もないことを言ってしまえば、大衆を動かすには「飴とムチ」しかないのですよ。こんなこと書くと「不謹慎だ!」と言われるかもしれませんが、逆に「飴とムチ」以外のことで大衆が動いてしまうと、危険です。

「ムチ」に関しては、すでにオーストラリアやシンガポールなどが義務投票制を採用しています。ただし、投票に行きたくても行けない有権者の存在を皆無に出来るはずもないので、運用には疑問が残ります。

では「飴」ならどうか。これなら考慮する余地はありそうです。

早い話、投票所で投票を終えた者にカネ配れば良いんですよ。でもそれでは金銭の管理に問題が生じるというのであれば、商品券でも良いし、あるいは投票者に地方税などの優遇措置を施すとか。

ーーー

仰る通りです。
例え、政治が身近になったとしても投票をしない方は変わらないでしょう。

また、「飴と鞭」に関しましては賛成です。その形式にした方が良いのでは?とすら感じています。
しかしそうなれば、「全ての有権者が平等で無い!」と言う団体が出てくることは明白ですが、それは理想論に過ぎません。
事実、全ての人間は平等ではありません。
同じ人間でありながら貧富の差、教育の差、社会的地位の差がある以上はそれは同義であり変えられぬ現実です。
ですので、少数派意識は大事なことですが、国策であれ以上、大多数の意識を持ち進めていくことも重要かと存じます。

参加すれば何らかの減税措置、参加しなければ措置を受けられない。
など政治と個人の報酬を繋げ別の意識で「政治参加」を促すのは良いですね。

個人的にですが、昨今の政治家は政権を取るために、できもしない/やりもしない事を掲げ、就任するや知らぬ顔。
また、リーダーシップを発揮し国の改革を進めるべき人間たちが保身の産物。
事実、この国の選挙への意識は年々下がり続け、国としても衰退の一途ですからね。。。

貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2020/07/20 10:47

投票率は上がるでしょうが、それで政治が


良くなるかは別です。

あまりに高い投票率は、意見が乱立し
何も決められない政治になるおそれがあります。

そうでなくても、感情的で、政治経済法律などの
素人である国民の意思をダイレクトに
反映する政治が良いものか、疑問があります。

こういうことを考えて、投票率は60~70%
ぐらいが健全だと言われているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

全ての内容において、初めて聞く内容ばかりで理解しておりません。
浅学な私に、貴殿が言われる「あまりに高い投票率は、意見が乱立し何も決められない政治になり、投票率は60〜70%が良い」という内容の説明をお願い申し上げます。

お礼日時:2020/07/20 11:53

私は投票率を上げることに反対だな。

 むしろ投票し難くすべきだと思う。 熟慮の一票なら多少の困難は乗り越えるでしょう? 軽率な一票が投票結果を左右してしまうことの方が問題だと思う。 もう、民主党政権で懲りた。

ただ、PC等の導入は賛成。 即時に集計できるし正確だから。 投票所に(わざわざ)赴いて、端末に入力する方法を導入できれば良いと思う。 キーボードに慣れない人は従来通りの投票用紙に記入することになるが、それほど多くはない。 選挙費用のコスト削減に寄与しそうだ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

「投票し難くすべき」とありますが、一説はありますね。
面白おかしく投票する人間も出てくる以上、その可能性も拭きれません。

貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2020/07/20 11:35

No.1です。




> 全国を見ても、歩いて行ける場所にありますか??
> 地方や身体に問題がある方はどうでしょうか?
具体的な投票所比率や実行比率でみれば、かなり小さいです。

> また、直接行く意義、必要性はありますか?
投票入場券だけで本人確認だ出来る、と言う長所があります。

> 本人確認に関して言えば、マイナンバーカード…
これは、対面確認だから容易にできる、と言う事でしょう。
対面確認と言う事は直接赴く、が必要ですが。

> 「投票者への環境作りの足りさな」と「制度自体の欠陥」であると…
曖昧批判は誰にでもできます。具体的提示がないと意味がありません。

> この日本を担う多くの若者を投票に参加させない事には、国の発展も無いです。
これを解決する手段がこの議論の主題と言う事はわかりきったことです。
敢えて言い直しても意味がないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

以下、貴殿内容引用。
ーーー
> 全国を見ても、歩いて行ける場所にありますか??
> 地方や身体に問題がある方はどうでしょうか?
具体的な投票所比率や実行比率でみれば、かなり小さいです。

> また、直接行く意義、必要性はありますか?
投票入場券だけで本人確認だ出来る、と言う長所があります。

> 本人確認に関して言えば、マイナンバーカード…
これは、対面確認だから容易にできる、と言う事でしょう。
対面確認と言う事は直接赴く、が必要ですが。
ーーー
上記全てインターネット上で完了できます。
①具体的な投票所比率や実行比率がどの圏内にあるか、具体的に資料を提示しご説明下さい。
②投票入場券だけで本人確認とありますが、Web上でIDとパスワードで確認できます。
③コロナ時期に直接本人確認に行き、感染蔓延を引き起こす意図は何ですか?またこのIT時代に直接に拘る理由は何でしょうか?

マイナンバーカードのオンライン申請など、ご存知ありませんでしょうか?
また、Web上で可能な内容の知見はございますか?今のこの時代に、直接投票を行うメリットは一切無いですよ。。。


以下、貴殿内容引用。
ーーー
> 「投票者への環境作りの足りさな」と「制度自体の欠陥」であると…
曖昧批判は誰にでもできます。具体的提示がないと意味がありません。
ーーー
曖昧批判ではありませんよ、最初の投稿文章をよく確認ください。
現状の「直接投票制度」と「インターネット投票制度」を比較し申し上げております。
文章をしっかりと確認し、投稿する前に意図を汲み取ってからご意見ください。


以下、貴殿内容引用。
ーーー
> この日本を担う多くの若者を投票に参加させない事には、国の発展も無いです。
これを解決する手段がこの議論の主題と言う事はわかりきったことです。
敢えて言い直しても意味がないでしょう。
ーーー
はい、あなたは政治を変える意思が無い方なのですね。

お礼日時:2020/07/20 11:47

現実的にはネット選挙やネット投票で、何も問題はありません。


問題が無いどころか、投票所に行く必要がなく、集計が早いなど、利点が圧倒的です。
「なりすまし」なども、選挙結果に影響が無いレベルに落とし込むことも可能でしょう。

ただ、政治家(や官僚)が、ネット投票に消極的なのです。
理由は、それこそ「投票率が上がる(変わる)」からです。

すなわち目下は、現状の50~60%レベルの投票率で、各政党の構成が決定されている訳ですが。
ネット投票になれば、いきなり20~30%くらい投票率が上がっても、不思議ではありません。

現状の過半数が、50~60%の半分ですから、全有権者に対しては、25~30%と得票率でしょ?
そこに、これまで投票に行ったこともない様な人の、20~30%もの浮動票が加われば、政界がどうなるか、全く予想が付きません。
やや極論すれば、その20~30%を獲得する新党が登場したら、さすがに政権与党はないにせよ、第一党が誕生しかねません。

日本は長らく保守政権であり、すなわち、余り大きな変化を求めない政党が、政権を担ってきました。
従い、日本の政治が選挙での変化を求めないのは、当然ではありますし。
更には、アメリカなども、日本の急激な変化は希望していません。

逆に、日本の変化を望むのは、革新系政党とか、反米国などになります。

そこら辺りを考えた場合、ネット選挙,ネット投票に慎重にならざるを得ません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

仰る通りですね。
政治の選択肢の幅が広がることが、良い政治を生み出すわけでは無いということですね。

ただ、この国が衰退してきていることは確かです。
この実情を、今の若い世代が無関心であるという事が大変残念でありません。。。

お礼日時:2020/07/20 11:49

紙の投票の最大のメリットは、事後に何か問題があったときに数え直しが出来るということ



一時導入検討があった電子投票でも、君のネット投票でも、事後に何か問題があったときに
票の再確認てどうするのか?

そもそも不正投票や投票結果の操作や介入等が起きない保証がどこにあるのか?というところ
紙であれば全ての問題が起きないとは言わないが、紙であれば回避できる問題はある

別に技術革新を否定はしないけど・・・・
今の公的機関のデジタル技術への理解レベルを考えると、結局民間企業に依存せざるを得ない

その民間企業が他の何かに影響受けていないなんて事はあり得るのかな・・・・・

オンライン授業は正規の授業とは見なさない
なんて通達を出すような国だよこの国は
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

ーーー
紙の投票の最大のメリットは、事後に何か問題があったときに数え直しが出来るということ

一時導入検討があった電子投票でも、君のネット投票でも、事後に何か問題があったときに
票の再確認てどうするのか?

そもそも不正投票や投票結果の操作や介入等が起きない保証がどこにあるのか?というところ
紙であれば全ての問題が起きないとは言わないが、紙であれば回避できる問題はある
ーーー

すみません、正直に申し上げると紙の方が問題が大きいと感じます。。。
仮にネット投票で問題があった場合、問題があった都道府県の投票データを照合(ID紐付け)し、
該当者へ通知し、再度スマホから投票して終わりです。投票者は恐らく時間にして5分もかからないかと。

逆に、紙の場合はどうでしょうか。
投票した数は「人の手」で非効率的に計測し、整合性も怪しく、かつ夜通し莫大な人件費をかけて非効率的に行う。
仮に、職員が間違えて破棄しました、計測していましたとなれば、誰の投票分がどの程度したのかを一枚一枚確認するのでしょうか?
それは不可能であると思います。
破棄していた場合には該当者まで連絡し、再度投票所まで来てもらうのでしょうか?

何かあるというのは、もちろん理解していますが。
どの物事も新しくする際は問題が生じるものです。
戦後から下がり続けている投票率は、この先の「日本」という国の衰退に関連するため。
「直接投票が主」では無く、「古き良き文化」として区別し、取捨選択をする必要があると思います。

お礼日時:2020/07/17 17:03

憲法論から始めないといけません


憲法によって 裁判官の給与は下げてはいけないと規定されています
これとは別に 国会法によって 国会議員の給与は 全ての国家公務員よりも高くないといけないと規定されています

最も政治屋の連中が「やりたがらない」改革ですが
*白票 無効票 「選びたい人なし」などの投票を 全て有効票として扱う
*上記の票数を下回る票数で当選した代議士は 当然「有権者から最も高い支持を得ているわけではない」ので
 *議員歳費を一切支給しない
 *発言権はあっても議決権を有さない
 *内閣には入れない
などの不利益を受けるようにして
政党助成金についても 議決権を持っている議員の分しか支給しないように
法制度を弄ったら
有権者にとっては「自分の意思をきちんと有効にできる」わけで 有権者にとってはありがたい制度です
逆に 政治屋にとっては 到底受け入れられる案ではありませんが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

仰る通りかと存じます。
このままの日本であれば、遅かれ早かれ衰退の一途を辿るでしょう。

現状の政策は、投票に行く方が利益を享受できる内容が多いです。(当たり前ですが。。。)
そのため、投票に行かない若い世代はその煽りを受け、結果的に様々な利益を享受できないため、
金銭的問題の加速→少子化の加速など半分は自業自得という点もあります。。。。

政治家の方々で、真に日本を思う方が出てくれば幸いです。。。

お礼日時:2020/07/17 17:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング