今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

私は今JR常磐線の戸締めにちょっと気になるところがあります。
現在は知ってる常磐線ですけど、駅に停車する際に扉を開け閉めをしますが、土浦ー品川間は停車すると普通に車掌が開けるんですが、土浦ー友部 水戸 いわき 原ノ町 区域だと何故か半自動でボタンを押して開けなきゃいけないと言うなんであんな面倒くさい事するんだと前々から思ってたんですが。なんかそうしなきゃいけない事情でもあるんですかね?

A 回答 (5件)

他の方が理由を書かれている通りですね。



自粛ムードになってからは乗っていませんが、中央線も「高尾」までは自動ですが、それより先の駅(利用したことがあるのは「相模湖」「藤野」)では半自動になっており、それを知らずに到着した電車の扉が開くのをホームで待っている登山帰りの客をよく見かけましたよ。
    • good
    • 0

こんにちは。



車内保温の為、ボタンを押しての半自動方式を採用しています。
首都圏に中心部ですと乗降客が多く、ボタンで開け閉めしても車掌がドアを扱っても変わらない。その為、半自動扱いをしていません。

逆に考えると理解しやすいと思います。
半自動扱いの方がデフォルトで、車掌のドア扱いの方がイレギュラーなんだと。

質問者様が挙げられている区間、いずれも、
○乗降客数が(都心部と比べて)少ない。
○単線で、行き違いするために長時間停車することがある。
○長時間ドアを開けっ放しにしてしまうと、空調管理が難しくなってしまう。
だから、半自動扱いを行っているのです。
    • good
    • 0

特急のように、デッキ付き車輛は、自動ドア。


デッキなし車輛は、区間により自動or半自動。

開口部の大きいデッキなし車輛は、暖房冷房の効率が落ちるので、閑散区間では半自動ドア扱いとしているのです。
取り分け、乗降客が居ないのに、ドア開放で冷たい風が遠慮なく車内に吹き込んだり雨が吹き込むと辛いですよ。
    • good
    • 0

空調の温度を維持するため、閑散区間は半自動扱いになります。


常磐線に限ったことではありません。高崎線や東北本線dも行われています。

神奈川だと、相模線が半自動でしたが、新型コロナ対策で車内換気のために現在は全自動になっています

水戸支社のアナウンスでは、現在は換気のために全自動になっているようです。
ttp://www.jrmito.com/press/200529/press_01.pdf
「通常、半自動(お客さまのボタン操作によりドアを開閉する)機能を使用している常磐線・水戸線の車両については、停車した各駅で換気を十分に行うため、全自動でドア開閉しています。」
    • good
    • 0

乗降客が少ないので降りないドアは閉めたまま車内の温度が変わらない様にするためです。



特に郊外の冬場のドア付近は風が吹き込むため車内の温度を下げないため自動開閉はしません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング