プロが教えるわが家の防犯対策術!

いつもお世話になっております。

子育てについてご相談があります。
私は昨年結婚した30代の男です。
私の平日の仕事で家を空ける時間が長くて、どのように子育てをしていけばいいか悩んでおります。現在月曜日から金曜日は5時半〜21時は家を空けてしまっております。そうすると、平日子供は朝も夜もずっと寝ている時間になってしまいます。夜泣きがあったならば妻と連携をしたいと考えております。

まだ妊娠はしておりません。妻は「子育ては女性の負担ばかりで自分の時間もとれない。男はちょっと手伝ったからっていい気になる」とよく言っています。女性に任せっきりというのは絶対によくないと思っておりますが、いずれ自分も言われるのかと思うとモヤモヤします。自身は子育ては協力してやっていくものだと思っております。現在妻の地元埼玉住み、都内に勤めています。転職も考えたほうがいいのでしょうか。妻の実家に毎日預け、ご飯も食べるような依存は申し訳なく思います。

皆様は子育てをどのようにされていますでしょうか。
お叱りやご指導をよろしくお願いいたします。

A 回答 (9件)

同様のご質問がありますので、回答を参考になさってください。


https://oshiete.goo.ne.jp/qa/11742184.html
    • good
    • 0

では出産後奥さんを働かせ貴方が専業主夫になり家事や子育てをして、奥さんに稼いで貰いましょう。



女性は稼いで来て1日働いても当たり前に子育てを長時間するのでしょう?

やらせて見ては?
    • good
    • 0

そんなに深刻にならずともいいと思いますよ。


だって、犬や猫でも普通に子を育てています。
犬や猫と一緒にするなって?ごめんなさい。ペコ
    • good
    • 0

うちはですが、7時過ぎから夜は20時過ぎまで居ません。


子供三人、ほぼワンオペです。
小さい頃は本当に子供とは寝る30分だけ、全力で旦那が遊んでいました。

その代わり、休みの日は旦那メインで家事や育児を手伝ってくれてますよ。
今では子供たちと一緒にしていて、うちは休みの日は朝からゆっくりさせて貰ってますが…

無理に関わろうとするとお子さんの寝るタイミングと被ってたら、逆に奥さんに怒られたりすると思うので臨機応変でいいと思いますけどね…
実際に奥様が妊娠したら、具体的に色々話された方が現実味が沸くと思います。
みんなそれぞれの家庭で試行錯誤しながら、夫婦で協力してやってる所はしてますよ。

でも出来てないご家庭の方が断然多いので、皆さん悩んでるんですけどね…
    • good
    • 0

アラフィフ既婚男性です。

子供います。

まず、日本は男女平等と専業主婦の関係性で混乱が起きています。
#2さんが「共同生活者」と書かれいていますが、日本の夫婦は欧米の共同生活者ではなく「分担者」なのです。男性は外で仕事をして稼ぎ、妻は専業主婦として家庭を守る。

 夫は妻に給料を全部預けます。その代り妻は全権を担って家庭を守り抜くことになるので、家事も育児も一人で行うことになるわけです。

>妻は「子育ては女性の負担ばかりで自分の時間もとれない。男はちょっと手伝ったからっていい気になる」とよく言っています

この言葉に男性が困ってしまうのは「とはいえ、給料を全部お前に渡しているだろう」ということです。その上で『家事・育児を手伝え」というのは負担ばかりが増すわけで、ならば「オマエも稼いで、俺の仕事の負担も軽くしてくれ」と言いたくなるわけです。

よく欧米では「夫が家事を手伝う」といいますが、これは二つの大切な事実に言及されていません。それは
①夫は妻に給料を渡さず家計を夫が担うこと
②家事・育児を夫が担うとき、それは「手伝い」ではなく「主体」であること
です。これができて初めて「共同生活者」なのです。

①については、もちろん食費や生活費などは妻に渡します。しかし妻が買ってきた食品や生活用品のレシートは夫が管理し、おつりもちゃんともらって妻の自由になる金は一円もないのです。日本は奥様がご褒美ランチなどをしていますが、あれは「主婦業を頑張って少し家計に余裕があるから」です。つまり日本では家計費を握っている妻は自由に裁量できるわけです。

だから奥様と子育ての分担について話し合うには「では家計は誰が管理すべきなのか」をきちんと提示することです。もし奥さんが「専業主婦である私が貴方の給料を管理する」というなら「じゃあ家事育児はすべて妻がすべき」でいいのです。

②については、日本では妻が家事・育児の全般的な権限を握っているため、夫や子供が家事をやっても「監督者である妻(母)の指導の元」でしかできません。つまり「洗濯モノの干し方はこう、食器の洗い方はこう、布団のしまい方はこう」とすべて妻が基準を決めているわけです。

もし本当の「共同生活者」なら家事分担はそれぞれ「主体的」行うものです。たとえば洗濯を夫が引き受けるなら、洗濯機の選び方、洗剤の選び方から干し方まですべて「夫が主体的に決めて家事をする」のが本来です。日本では妻の権限が強すぎて、そうならないのです。

だから家事育児を分担するとしても、今のうちに「自分のやり方でやる。君のやり方でやりたいなら自分でやってください」と提示して話し合いをするほうがよいでしょう。

そういう話し合いをしたうえで、
育児に関してはどうしても母性が優先されるため手伝いしかできないのは当然になります。

特に生まれてから6か月ぐらいは昼夜問わず授乳が必要になるので、5時―21時でいないなら
・朝ごはん夕ご飯は自分でやるから作らなくていい(朝ごはんは妻の分もつくってあげる)
・深夜の授乳はなるべく夫がやり、妻を極力休ませてあげる
・おむつ交換は当然やる
・掃除などは土日に纏めてやるか、余裕があるなら家政婦にお願いする
ぐらいの事は必要でしょう。

6か月を過ぎ、深夜の授乳が亡くなった時点で、分担を見直すとよいでしょう。
    • good
    • 0

うーむ、子供を産む前から、複雑ですね、そんなに奥様も辛口では考えてしまいますよね、よく話し合い子供を産まない選択、産むを選択なら、自分が出来る事を一緒にやっていく、実家に頼っても良いじゃない、毎日ではなくとも、ウチは上の孫毎日仕事場にも連れて行って手伝って居ます、息子は休みの日はゆっくり寝てから家族で遊びや買い物などして団欒しています、皆んな楽しく巻きこんで、奥様も貴方も良く考えて。

只短期では無いから長期だから、気長にやらないと続かないよ。ちなみにうちはまだ学生もいていつ子育て終わるのか?って笑ってます。
    • good
    • 0

> 「子育ては女性の負担ばかりで自分の時間もとれない。

男はちょっと手伝ったからっていい気になる」

こんなくだらない発想しかできない女に、まともな子育てできませんよ。ワンオペがどうのとわけわからん文句言う女がよくいるけど、仕事量としては1人で充分できる量。子育ては協力してやるものだ、という意見に異議はないが、そもそもの仕事量の部分で文句言うやつは、優先順位つけて効率的に仕事できない相当な無能ですよ。

自分の時間取ることが子供より大事みたいだし、「いい気になる」って発想がもう、親になる資格ないと思う。
    • good
    • 0

あなたは今、どんな家事分担をされていますか?


妻が専業主婦だから、一切していない。と言うのならば、子育ても同じかと。稼いできているから、しないのは当たり前と言うのは、共同生活者としてはダメでしょう。

結婚って、共同生活という部分が多いのかと。相手はパートナーであって、ともに歩む相手です。助け合うのは普通のことかと。

会社でも、稼いでくる営業しか仕事とは言えないと言うことはないのでは。事務と営業、業種によっては生産があって初めて会社です。それぞれの役割分担はありますが、それを円滑にするための重なる業務はあるかと。

妻が言っているのは、遠い将来の話では無く、今現在の生活についてかも。しっかりと家事分担が出来て、円滑に機能しているのならば、そんな不安は出てこないと思いますよ。

ご参考までに。
    • good
    • 0

子育ては妻がメインでした。


うちの場合は口を出されるのを嫌がったので、
妻がやりたくないことだけをやらされました。

平等にやるべきという考えの方が多いと思いますが、
実際にはそれは無理があります。
稼ぎは妻の方が低いので、妻にある程度任せる、
ということになります。
これは仕方のないことです。

子育てにケチをつける人は、こちらが何をしても
ケチをつけます。
結局1人で好きなようにやりだしますよ。

申し訳なく思う必要はないです。
というか、この方とは子育てできないと思います。
子供は作らない方がいいです。

代わりに稼いでこれない人に言われても、
何の説得力もありません。
男は妊娠と授乳以外の子育てはできます。
やればできましたよ。
言われるほど難しくなかったです。

夜泣きされて騒ぐのは妻だけです。
子供が嫌いな人に産ませてはダメです。
よく考えた方がいいですよ。
もっと協力的な人にした方がいいかもしれません。

というのが私の経験です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング