ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

二階さんの親中が国賊的に見えます。
イ)その目的は何でしょう? 良心によるものでしょうか?
ロ)親中になった経緯をご存じでしたら教えてください。
ハ)国際情勢を踏まえて、賛否ご意見お聞かせください。

A 回答 (8件)

> 二階さんの存在って、安倍さんにとって何のメリットがあるの?



先の回答の通り、まず二階氏にとっての安倍さんは、「政敵」です。
従い、安倍さんにとっての二階氏は、目下は「獅子身中の虫」と言うところでしょうね。

これも先の回答で書きましたが、二階氏は、政党を渡り歩いた人物であり、大して政治理念など無いんですよ。
彼にあるのは、権力を掌握したいと言う「野心」とか「野望」です。
すなわち、自民党がどうなろうが、二階氏はどうでも良いし、党を割ることで権力を掌握できるなら、それも躊躇しません。

更に二階氏の場合、当然、国益なんてのも二の次で、それは二階氏が権力を掌握した先に考えることでしょう。
西側陣営の中で、アジアでは筆頭格の日本にとって、国益を考えれば、現在の中国に対して親中政策など、まず考えられません。
それが考えられる二階氏は、国益論ではないことは明らかでしょ?

逆に安倍さんは、米国議会からもナショナリストと指摘されたほど、国粋主義を疑われるレベルの国益主義者ですから・・。
弱体化している野党より、二階氏陣営に警戒してますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか? 二階さんに利用価値があるのかと思っていました。

お礼日時:2020/07/25 12:43

>日本の親中派こそ率先して中国共産党を諫めるべきでしょう? 違うのですか?


だと思います。
ただ中国にとっては国力アップで 多分国民も納得してる 支持してるのでしょう。
北朝鮮や韓国に対しては 旧社会党や旧民主党が諫めるべきだが 手下になればダメだよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう思います。

お礼日時:2020/07/25 12:44

イ)その目的は何でしょう? 良心によるものでしょうか?


   ↑
米国と中国。
どちらが勝っても大丈夫なように二股を掛けている
のだと思います。



ロ)親中になった経緯をご存じでしたら教えてください。
  ↑
氏はもともと小沢一郎さんの側近でしたからね。
小沢さんから中国人脈を受け継いだのだと
思います。
小沢さんは、日中回復の立役者、田中角栄さんの
部下でした。



ハ)国際情勢を踏まえて、賛否ご意見お聞かせください。
  ↑
与党である自民党には、米国派だけでなく、中国派も
必要だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、小沢さんから人脈を引き継いだのか。 おっしゃるように親中派も必要ですね。 大切なのは、その使い方のようです。

お礼日時:2020/07/21 21:36

> 二階さんの親中の目的は?



そりゃ権力を掌中にする目的で。
その目的を達するためなら、中国どころか、悪魔とでも手を結ぶタイプじゃないですかね?

二階氏は、「政界の壊し屋」の異名を持つ小沢一郎さんの弟子筋で。
政党を転々とした末の出戻り組ですが、上手く立ち回り、現在は非主流派の筆頭格まで登り詰めました。
従い、現在の二階氏にとって最大政敵は、主流派トップの安倍総裁。

すなわち、安倍さんが嫌がることや足を引っ張ることは、何でもやります。
安倍さんの対中外交が強硬路線なら、二階氏は当然、親中路線を強めます。

安倍さんも、そんな二階氏が水面下で暗躍せぬ様、幹事長に起用し、表舞台に引っ張り上げた形です。
「出戻り」と言う弱みがある二階氏としても、さすがに自民党党幹事長ポストは、その汚点を払拭するに充分な魅力があった様で。
現状はやや大人しめに、安倍総裁に割と忠実な仕事ぶりですが。
安倍さんが弱みを見せたら、二階氏はいつ安倍さんに噛みついても不思議ではありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

安倍さんは10年以上かけてインド太平洋構想の実現に奔走しています。 この一点だけでも、私は安倍首相の外交政策を評価します。 これだけ壮大な環太平洋連携を、一人の人間の呼びかけから実現させたことは奇跡です。 そもそも、中国の覇権主義の兆しから一帯一路を予想したことがきっかけで、日米豪印戦略対話が始まりました。 豪の消極的な態度や移り気な米国の対応に対して、辛抱強く説得を続けたのが安倍首相です。 その発展形が現在のインド太平洋の連携です。

しかし、二階さんがやっていることは、この連携をひっくり返しかねない。 今、チベット・ウイグル問題や、香港問題に対して世界が抗議の連携を始めています。 この時期、習近平を国賓で招いて中国を利すような発言をしたり、日本が抜け駆けするような誤解を生めば世界中を敵に回すことになる。 特に、長い時間をかけて連携したアジア諸国の信頼が消し飛んでしまう。

二階さんの存在って、安倍さんにとって何のメリットがあるの?

お礼日時:2020/07/21 21:34

ハ)


親米ばかりじゃ困るよね 親中、親露があって当然に思う、バランスが取れる。
今は中国に染まると大変になると誰しもが思うが もし中国が民主化された場合(無いとは思うが)その時に力を発揮するのが親中派になる。
日本にもし親露派が多いと 北方四島の扱いも違っていただろう。
最初にコロナウイルのワクチンが中国で出来た場合(世に出回る前から研究してたので最初の可能性大) その時力を発揮するのが彼らだ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに親米ばかりじゃ困りますね。 ご指摘は理解します。 一方で、現在の中国の悪辣な態度は誰かが諫めるべきです。 周辺アジア諸国はみな困っています。 日本の親中派こそ率先して中国共産党を諫めるべきでしょう? 違うのですか?

お礼日時:2020/07/21 20:52

二階さんの生い立ちからはなさなあかん。


二階さんの生まれた御坊市は戦前から紡績業(今のダイワ紡績)で飯食っていた。そこへ、半島から多くの朝鮮人
を、ブラジルで農業すれば大儲けできると騙したように、連れて来た。そんな頃、二階さんの父親は若く、紡績工の
若くて美しい朝鮮人女性と恋に落ちて結婚した。生まれた赤子が今の二階さんです。
朝鮮人に対する扱いは酷くて、腹立たしいものだったと思います。連れてこられた朝鮮人の子供たちは教育を受けさせてもらえず、文盲が多くいました。御坊小学校の作文に「お母さんは授業参観に来たことがありません。来ても日本語が分からないからです」と言うのがありました。
 二階さんの身体には日本人と朝鮮人の血が流れています。朝鮮は長く中国の植民地でした当然朝鮮人に中国人の
血が流れています。
 腋臭は嫌がれれますが、日本、朝鮮、中国人のみ人口の10%が腋臭で他国は60%腋臭です。腋臭の人の耳あか
はねっとり系です。耳垢をみれば、腋臭かどうか分かります。従って、腋臭は遺伝です。このことは、日本、朝鮮
中国人は元をただせば、同一民族だったことを示唆します。
 同じ民族なら、協力するのはたやすいことです。半島と日本からトランプ率いる暴力団を追い出し、日中韓共同体
を造れば、米国と対等にビジネスが出来ます。
 国賊は米国に媚びている他の議員連中でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか、そういう生い立ちなのですね。 ご苦労されている幼少時代を知りました。

ただね、同じ民族なら協力するのがたやすいというのには異論があります。 中国と日本とでは歴史も文化も道徳観もまるで違います。 そもそも、民族的に近くないでしょう。 中国内に存在する多様な民族を踏まえれば、日本と中国、朝鮮が同一民族だったというのは荒唐無稽な話です。

民族うんぬんを置いたとしても、中国の台湾に対する態度、日本に対する侮蔑的かつ好戦的な態度、西沙諸島に対する強引な領有権主張と武力行使、近隣アジア諸国に対する非礼で暴力的な態度は許せません。 その卑怯な態度が同じ人間とはとても思えません。

現在、中国が弾圧しているチベット、ウイグルについて、世界中が怒っています。 その弾圧は人権弾圧というレベルに留まらず、ホロコーストを超えるものだという情報があります。 臓器移植のことです。

もし、親中派が中国を真の友人と考えるなら、こういった悪辣な行為に対して毅然とした態度を取るべきです。

回答者さんは議論ができる人だと思います。 米国が嫌いなことは分かりました。 先述した中国の行動を許しがたい悪辣な行為とは思わないのでしょうか? あるいは、それを踏まえても米国と対峙する必要性から中韓と連携する必要があるというご意見でしょうか?

お礼日時:2020/07/21 20:48

金持ちのカネです


自分はそれで散々甘い汁を吸い捲って来た
安倍自民の言う日本や日本人とは金持ちの事
平民はどうでもいい
貧民は要らない
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お気の毒に。

お礼日時:2020/07/21 20:13

政治資金でも、もらったんかな。

まー中国とのパイプもなければ行けないとは思う。何でもかんでも切り捨てるのは、いけない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何でも切り捨てるのは確かによくないですね。 常識をわきまえた親中ならば文句を言うつもりはないのですが、尖閣や沖ノ鳥島に対する侵攻と開き直りは日本の尊厳を無視したものですね。

こういう時こそ、親中派のパイプを外交的に活用するなら分かりますが、二階氏の行いははなから軍門に下っているではないですか? そうは思いませんか?

お礼日時:2020/07/21 20:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング