プロが教えるわが家の防犯対策術!

バイク事故でみんなとツーリングしてました。
下り坂で前のバイクが黄色になったのでフルブレーキで止まりました。私は止まることが出来ずクラッチを握ってしまい転倒して バイクがフルブレーキかけた人に滑っていって当たってしまいました。相手のバイクは後ろがぐちゃぐちゃ 本人は吹っ飛んだと相手側が言ってきました。
怪我をした私は救急車に乗りました バイクが当たった人にも救急車が来ましたが救急隊員に僕は大丈夫と断ったみたいです
相手は自走して1時間半ほどかけて帰ってますが
私のバイクは自走不可でした。
でも家に帰って病院に行ったみたいです。
そうこうしてるうちに 弁護士を入れましたと連絡があり
弁護士からの郵便が届きました。
その中に 損害賠償金納付確約書・念書と書かれた紙が入ってました。
私は任意保険には入ってなくて自賠責保険でお願いしてました。
何も音沙汰なしだと 誠意がないと思われるかもしれません。損害賠償金納付確約書・念書をどうすればいいでしょうか❓

質問者からの補足コメント

  • 費用がかさむとありましたが
    もし弁護士の先生にお願いするとなると どれくらいの費用がかかりますか❓
    本当に無知で申し訳ないです。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/07/23 09:14
  • ありがとうございます
    ちなみに私も相手も学生です。
    怪我は書類で来たのですが頭部打撲 頸椎捻挫 左前腕部打撲傷と書かれていました。
    お互いに未成年なので相手側も両親が弁護士を選任したみたいです
    うちは母子家庭で兄弟も下にいてます。
    いろいろな計算方法があるのを教えていただきありがとうございます。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/07/23 10:39

A 回答 (6件)

弁護士費用は着手金だけでなく成功報酬、交通費などの実費もかかるよ。


先方がいきなり弁護士を代理にしたのはあなたが未成年で任意保険に加入していないからだと想像。
普通は自賠責保険だけでなく任意保険に加入は必須。
失礼だが、任意保険に加入していない者は、無い袖は振れない、と賠償金を払わないで逃げるヤカラが多いわけ。
民事で素人が追い詰めるのは難しいから弁護士を使った、と思う。
弁護士なら訴訟の資料であなたの戸籍の確認、家族構成、仕事の有無、勤務先、金を取れそうな身内がいるか?のプライベートな情報も職権で入手できるし。

あなたは自分の家庭が母子家庭だの兄妹がいるだの言い訳してるけど、これは相手と関係ない。
今で金が無いなら念書を書かせて今後の給与からの差し押さえも実行するだろう。

自賠責は相手の治療費や休業補償などだが上限って120万ですよね。
これ、あっと言う間に超えますよ。
私は被害者の立場だったけど、ちょっとした擦り傷と思ったものが路上で転倒したためか細菌が入り化膿して(主治医には足の切断の可能性もほのめかされた)、二年弱の通院治療、休業補償や慰謝料含めてほぼ上限を使い切らせましたから。
(ちなみに加害者は任意保険に加入してました)

交通事故は健康保険が使えない(加害者が治療費を負担する)。
これは、、、何を、、、意味するかと言うと、、、
「自由診療」
健康保険だと国が定めた診療報酬制度で治療費も薬剤費も決まっています。
早い話が、日本全国どこでも、どんな病気やケガでも、医療機関から請求される費用は同じなんです。
ところが健康保険の対象外、診療報酬制度にとらわれないとしたら、
『病院の言いなりの請求』
多いのは健康保険の2倍から3倍。
一例として、
健康保険で請求が1000点、つまり1万円なら、3割負担で窓口では3000円頃支払いになりますよね。
これが事故なら3万円そのままの請求が自賠責保険の会社に行く。
10倍です。
これじゃ自賠責の上限なんかあっと言う間にオーバーします。
さすがに自賠責保険の運営の保険会社がレセプトをチェックするので法外な請求はストップするが、120万を超えれば誰もレセプトのチェックなどしない。
レセプト抜きにまるごと10倍以上青天井があなたの母親に請求です。

もちろんバイクの物損分の賠償もある。
物損は過失相殺ができるが治療費や慰謝料はそうはいかない。
資力の無い母子世帯、未成年のあなたがバンザイしてしまう可能性が出たため、保護者である母親の収入を押さえることも念頭に入れて弁護士が来たんですよ。

尻拭いは母親です。

任意保険に加入しないで事故を起こせば破滅です。
借金じゃないので自己破産もできない。

あなたも弁護士を使って対抗する方法もあるが、あなたに非があり、十分な資力も無いのがわかれば、依頼を受ける弁護士事務所って少ないと思う。
未成年ならプロの弁護士の言いなりになるしかない。
あとは頑張って、何年かかっても賠償金を弁済するだけ。
    • good
    • 0

弁護士が介入したとしても、交渉相手が「被害者本人」か「保険会社」か「弁護士」かの「違い」だけです。



今夏の事故の場合、文面だけを見ると、「信号で停止出来ず」に、「前に居た車両」に「制御不能状態で追突」した。のが事実確認になるのですかね?

この場合、普通であれば、追突された側に過失がない状況なので「被害者」は「任意保険を使うことが出来ない」状況になります。

一般的に、俗に言う100:0だと任意保険は使えないので「弁護士特約」に入っていれば「弁護士」出てきます。
若しくは知識があれば、自分で弁護し依頼するでしょうね。

意外と交通事故って過失が全くないと自分で交渉になるので面倒です(加害者、被害者共に経験あり)

物損も人身も被害金額が確定していないので相手側の弁護士は「ちゃんと今後発覚する被害金額は全額支払ってください」って証拠を残すために文書で送ってくるのが普通です。

なので、当り前の手続きです。

他の方も回答していますが「自賠責保険で賄えるのは相手の治療費のみ」です。相手が社会人で仕事に差し支えが発生する場合は「数百万単位で賠償金掛かります」よ。
私が3か月通院した時、毎日リハビリ、治療、で遅刻早退を繰り返して給与カットになり、カットされた給与は相手から補填されました。

被害者のバイクの修理代金は「修理可能であれば修理代金」で「修理代金がバイクの査定価格を超える場合は査定額」で当然不足する場合は「損害賠償請求」してきますね。
新しいバイクであれば「新車請求」してくる可能性もあるでしょう・・・

あなたが弁護士に依頼するとなれば、着手金で5~10万円、No.3の方の回答通りかな?

警察が現場検証するってことは、「物損事故」ではなく「人身事故」なので、相手のけがの程度で「行政処分」も追加されますね。俗に言う免停です・・・

※弁護士を雇うのであれば、ネットで出てくるようなチェーン店は避けた方が良いですよ!
 私は保険会社が紹介してくれた弁護士が良かったですが、
 今、被害者で相手の加害者が雇った弁護士は素人以下のレベルで、あまりにも酷く、加害者が可哀そうになってきました・・・って呆れた弁護士も沢山いますので!

下手すると、相手の神経逆なでして解決するものも解決しなくなります・・・

全治2週間で免停30日かな?

弁護士費用は経費だけで30万は考えた方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん教えていただきありがとうございます。
止まりきれずで私のバイクが転倒しバイクが下り坂で滑って 前で急ブレーキで止まった友達に当たってしまいました。
私は任意保険にも入ってなくて自賠責保険でとお願いしてました。
私も相手も学生の未成年です。免許を取り3ヶ月経ったぐらいでの初めての事故でした。
ただ修理のお金は出来る限りのことをさせていただきますと言ってたのですが 相手弁護士の方から手紙が来ました。
着手金も合わせて30万円ほどをみてた方が良いのですね。ありがとうございます。
初めは物損事故のだったのですが弁護士さんが入ったときに人身事故に切り替わりました。

お礼日時:2020/07/23 10:51

自走で帰れたようですから修理費もそれほどにはならないとは思いますが、しかし、車種や損傷程度によります。


休業補償は相手の年収や休業日数などで大きく違ってきます。
慰謝料は修理代や休業補償などの実損額に対応して変わってきます。基本的にはその同額。状況次第で+アルファ
この回答への補足あり
    • good
    • 0

弁護士は、手付けだけで最低でも数万~10万前後、交渉の頻度や状況に応じて別途上乗せ。

成功報酬という場合もありますが、被害者側ではないので簡単に数字が出せないので、実働時間が中心になると思います。1回の交渉で済んでしまえば安いし、こじれて何年もとかになるとどんどん加算されます。中途解約も可能ですが。
もちろん、裁判となればさらに。経費別途で、これもかなり割高です。
相手の請求額との天秤ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相手の請求額がわからないのですが 何百万円とかになる可能性もありますか❓
そうなれば弁護士費用もそれと同じぐらいの金額になるかもしれないという感じでしょうか?

来月ぐらいに現場検証で警察から出頭要請が来てます。
そのときに 自分の欠点などはちゃんと説明したいと思います。
ただ事故の見直しなどをしてもらうとなると裁判とかになりますか❓
何度もしつこくすみません

お礼日時:2020/07/23 09:48

自賠責で出るのは相手の怪我の治療費、休業補償などだけの最低限で、車両の修理代は出ません。


すぐに示談する必要はありませんが、実損である修理代は最低でも支払いの意志を示したり、慰謝料も考える必要があるでしょう。
相手が止まった程度も関係して、完全に100%の過失ではないでしょうから、あなたの治療費の一部は相手の自賠責へ請求できます。
ただ、あなたの過失がずっと重いので、うまく話をしないと相手への補償でもめるだけなので難しいです。
費用がかさみますが、ここで質問する状況ならあなたも弁護士を入れた方が良いと思いますよ。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
修理代などはできる限りのことはさせていただきますと連絡をとっていたときにはお話をしていましたが
突然の弁護士さんからの郵便物で頭がパニックになりまし
皆さんのアドバイスがあって本当に少しづつ落ち着きを取り戻せてます。
いちど 弁護士の先生にお話をお伺いしに行こうと思います。
返答いただいて本当にありがとうございました。

お礼日時:2020/07/23 08:09

誠意の見せ方は、まずは、相手の家に行って、謝罪をするのが


基本の誠意ですね。
そこで、相手や向こうの弁護士と話をしましょう。
確約書とか何か?念書とはなにか?
あなたはたぶん、分からないと思いますので、
それも、聞けば教えてくれます。

あなたにできることは、
自賠責保険の会社に連絡して、どうしたらいいのかを聞くこと。
ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありごとうございます
相手のお宅には謝罪に行ったのですが夜遅い時間だった事もあり お会いすることは出来ませんでしたが
電話では毎回申し訳ないですと謝罪は何度もしていましたが
それでも何度も誠意が見れない どうしてくれる❓と言われ続けました
自賠責保険にも連絡は入れましたが 事故の受付だけでした。 でも相手側の保険会社の人から連絡があったときには私の方の自賠責保険に請求をするとの事でした。

その後に弁護士さんからの郵便物だったのでどうするべきなのか分かりませんでした。
でもこれからもちゃんと謝罪はしていきたいと思います。

お礼日時:2020/07/22 23:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング