ネットが遅くてイライラしてない!?

新型コロナは、9月にワクチンができるんでしょ。9月から国民は自由ですか?

A 回答 (10件)

残念ながら自由にはならないでしょう。


理由はいくつかあります。
・9月にワクチンが完成するのは一応の目処であって、確定ではない
・ワクチンができても、すぐに効果がなくなってしまうという話もある
・仮に良いワクチン完成したとしても、それが日本の国民に広く普及するのにはかなりの時間がかかる
(なぜなら例えばワクチンがアメリカで完成したとすると、まずアメリカの医療従事者などに使われ、大量に生産ができるようになったあとにアメリカ国民に使われ、そのあとにようやく他国の医療従事者などに使われ、さらにそのあと他国の国民にワクチンが販売されるというのがスタンダードな流れになると思います。厳密には上述の順番は政治的な交渉などにより前後するとは思いますが、どのみち自国で開発・生産ができない限り、国民に広くワクチンが普及するのはワクチン開発よりもかなり後です。)
    • good
    • 1

建前上、民主主義国家なので国民の自由は保障されています。

    • good
    • 0

どこの国の話ですか?、イギリス?

    • good
    • 0

あくまでも希望的予想の段階です。


ワクチンが完成したとして、しばらくは本当に効果があるのか、副作用はないのか、とデータを取りなからの試験的採用でしょう。
また、安価で大量生産が可能かどうかも不明。
あまり楽観視しないほうがいいです
    • good
    • 0

できないよ。


どこの誰が、そんなデマ流してんの?
    • good
    • 1

治験のフェーズ3入っているのは、英アストラゼネカと米CDCくらいじゃないかな?


ドイツと米ファイザーもそこそこいい線行っていたような。
治験がうまくいけば、大量生産に踏み切るだろうけど、自分の国の分を確保するのに数か月はかかるでしょうね。
日本は阪大ビケンだったっけ。 少し遅れているから、来年くらいでしょうかね。
他のワクチンの生産に影響を及ぼさないように、作っていくのは(どこの国でも)大変なのかもしれない。
    • good
    • 1

ワクチンができてから、量産体制にはいるんですよ。

需要は世界70億人分。
その生産体制が整わないとあなたのところまで届きません。
    • good
    • 2

そうです。

    • good
    • 0

無理です。


9月でもまだまだ窮屈な生活は続くでしょうね。そんな簡単なことではありません。
コロナの前に戻ることは正直後数年単位でかかると思います。
    • good
    • 1

出来る事自体が 確定ではないし



ワクチンを注射しても 抗体ができるまでに数か月
その抗体すら どれだけの期間効果があるのかも 未知

とても自由になれるとは 言い難い
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング