プロが教えるわが家の防犯対策術!

2019年の台風19号の洪水で、住宅基礎からゴッソリ削られて家が川に落ちてしまった場合。
あるいは山崩れで家が流されて、もともとの土地の地形が変わってしまった場合…住所はあるけど実際土地がないですよね? 土砂が流れ込んできて盛土したような状態ならまだしも、堤防決壊によって水の流れで土が削り取られて家があった場所が川の一部になってしまった。
そうなってしまったら土地を復元するのですか?それは誰が?お金はどこから?
復元されないのなら住所などはどうなるのでしょうか?

「洪水や土砂災害、山崩れなど災害で土地がな」の質問画像

A 回答 (3件)

> 堤防決壊によって水の流れで土が削り取られて家があった場所が川の一部になってしまった。


堤防を復旧させれば土地は元通りです。堤防の位置を変更することはないし、万一そのような場合は土地収用で国あるいは自治体が買い上げます。
  
> もともとの土地の地形が変わってしまった場合
このような場合に備えて、現在国では「地籍調査」という事を行っています。
これはGPSを利用して位置を特定するもので、それにより大規模な災害が発生しても、いち早く境界を復旧することが出来るシステムです。
   
http://www.chiseki.go.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

スゴい! 国土交通省がこのような事をしていたとは知りませんでした。
たいへん勉強になりました!
回答ありがとうございます!

お礼日時:2020/07/24 19:39

>住所はあるけど実際土地がないですよね?



 物理的に土地は無くなりません
(消滅しません)

>水の流れで土が削り取られて家があった場所が川の一部になってしまった。
>そうなってしまったら土地を復元するのですか?それは誰が?お金はどこから?

 災害時に水量が増えて 川の一部の様に見えるが
水が、引いたら 川の一部には、ならないだろ

 復旧に関しては、ケースバイケースじゃないか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

堤防が削られて川の流れが場所が変わってしまい、水が引いた後で家があった場所に水が流れており誰がみても『川になってるじゃん』という状況でも川の一部ではないのでしょうか? 私は川だと思います…
削られた堤防の復元に多額のお金がかかり、その時の削られた状態で堤防を造ってしまって、その土地に住んでいた人には以前の同等面積分の土地を用意して移住してもらうなどケースバイケースなのでしょうか…ハザードマップで危険でない土地ならばそれはそれで良い提案なのかも知れませんね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/07/24 19:53

私も台風19号で被災しました。

心中ご察しします。
まずはあなたがこの土地に、今の場所に、家を再建する意思がありますか?あるならば、市役所に相談し公的援助を申請してください。
また、この場所はあきらめて別の場所に移る場合は、仮設住宅やみなし仮設にいったん住んで再建の計画を行政と一体となって進めてください。
長い目でみれば、これだけ土地がなくなれば、国で買い取って新たな治水事業をすると思いますが、先は長いです。
私もそうでしたが、早めに行政に相談し、公的援助を受けながら、周辺の方と一緒になってどうするか考えましょう。
私も一歩一歩ですが進んでいます。
頑張ってください。ご健闘をお祈りして言います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言葉が足りずすみません。私は被災者ではありません。また、cocomi3さんが被災されているということでお見舞い申し上げます。言われ続けているかと思いますが、頑張ってください。そして暑い季節が来ます、ご自愛ください。
先人のお言葉から、被災した際は行政への相談をふくめて身の振り方を考えたいと思います。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/07/24 19:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング